彼はナルシスト?それとも…“キメソング”でわかる性格タイプ【恋占ニュース】

Loading
news_863

飲み会や合コンの二次会の定番といえば、カラオケ。その席でみなさんはどんな曲を歌いますか?
一曲目は元気でノリの良い曲、場が温まってきてからはしっとりしたバラード、最後はももクロの曲で盛り上がる!など、プランを立てて挑む方もいるのでは?

参加メンバーの中に気になる男性がいる場合はどうしていますか?彼に向けてストレートなラブソングを歌うか、それともかわいさをアピールできるアイドルの曲で攻めるか……悩ましいところですよね。

一方、男の人は?と20~30代の男性たちにリサーチしたところ、好きな女性の前で歌う“キメソング”をきっちりと決めている人が多いことが判明。調べているうちに、選ぶ曲による性格の傾向も見えてきました。
そこで今回は“キメソング”を3つに分類し、それぞれを選んだ男性たちのタイプを分析していきます!

<その1:イケメンの真っ当なラブソング>

B'zの稲葉浩志さんや福山雅治さんなど、正真正銘のイケメンが歌う正統派のラブソングは“キメソング”の王道ですね。

●「稲葉さん、かっこよすぎますよね。キメソングはB'zの『今夜月の見える丘に』。“君の気持ち知るまで一緒にいたい……”って歌詞のラストのところで女の子の目を見つめると、結構効きますよ!」(30歳・不動産関係)

●「ここぞというときに歌うのは、福山の『最愛』です。声質が合うからっていうのもあるけど、昔、女友達が“あの歌詞泣ける~”と言ってたので、いいかなと思って。歌うとモテそうな気分になれます(笑)」(28歳・商社)

好きな女性の前でこの手の曲を歌う男性は、自らイケメンになりきってアピールするのが好きなよう。やりすぎると「俺ってイケメン」と勘違いしている人に見えそうで危険な気もしますが……。
こういった正統派のラブソングを“キメソング”にしている人は、ナルシストの傾向あり!と見ていいかもしれません。

<その2:おしゃれサブカル系ソング>

星野源さんやSEKAI NO OWARI、サカナクションなど、ちょっとヒネリのある曲を“キメソング”にしている男性もいました。このあたりの曲って適度におしゃれ感があるからか、女子人気も高めなんですよね。

●「セカオワの『RPG』を歌ったら、この曲を初めて聴いた女の子に“いい歌だね!”って言われたんです。“僕らはもうひとりじゃない”と連呼するところもいいのかも」(24歳・マスコミ)

●「星野源の曲は女子ウケがいいんですよね。『夢の外へ』とか歌うと、だいたいホメられます」(26歳・アパレル)

この手のサブカル感のある曲を選ぶ男性は、自分のセンスに自信があるんじゃないかなと。
実際、今回お話を聞いた男性たちの中でも、上記の2人はおしゃれでモテそうでした。ただその分、自分が良いと思うもの以外は認めない、頑固な部分もありそうで……お付き合いしたら、意外と気難しいタイプなのかもしれません。

<その3:あえてはずしたお笑い系ソング>

宴会芸的に金爆の『女々しくて』で踊ったり、『はじめてのチュウ』などのアニソンやフィンガー5の『学園天国』で盛り上げたり……モテの王道をはずしつつも、女性ウケを狙う男性もいるようです。

●「自分は顔がアレなので笑いで勝負します。メンバーにもよるけど、ももクロの『行くぜっ!怪盗少女』を歌ったり、シブがき隊の『スシ食いねェ!』を歌ったりして、頑張って盛り上げてます」(26歳・広告営業)

●「『進撃の巨人』のテーマソングが、意外と評判いいです。女の子でも興味ある人は多いみたいで、その後『進撃~』話で盛り上がれたりします」(25歳・IT関係)

この系統の曲を選んだ男性たちからは、曲のイメージに頼らず、自分の個性でガンガン攻めるぞ!という気迫が感じられました。
性格的には、努力家でサービス精神旺盛。もしスベッたら恥ずかしい思いをするかもしれない曲にかける、という意味では、ギャンブラーな面もありそうです。

みなさんは3種類のうち、どのタイプの曲を選ぶ男性が好きですか?
筆者の友人たち(アラフォー女性)に聞いたところ、ダントツで人気があったのは3番目の「お笑い系」でしたよ!

(文=三浦由子)

その態度ってもしかして…彼の好きのサイン【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集