2014.09.15

あの国では不倫するとどうなる?各国の不倫事情を調べてみた!【恋占ニュース】

Loading
news_864

人妻たちの道ならぬ恋を赤裸々に描いた話題のドラマ『昼顔』(フジテレビ系)。日本中の主婦が北村一輝さんや斎藤工さんの肉体美の虜になっているとか。秘密の恋が展開していくスリル感はたまらないですよね。

ところで、国が変われば不倫に対する価値観も変わるのでしょうか?日本のほか、韓国・フランス・イタリアの不倫事情を調べてみました!

まずは日本の不倫事情

日本では一般的に不倫はいけないものとされていますが、不倫願望を持つ人は意外に多いようです。
『昼顔』の公式サイトで行われた不倫についてのアンケート結果を見てみると、

◆不倫は絶対許せない!
・そう思う・・・32%
・そう思わない・・・67%

◆身近に不倫している(したことがある)人がいる
・いる・・・69%
・いない・・・30%

◆パートナー以外の男性にときめいたことがある
・ある・・・80%
・ない・・・19%

ドラマの視聴者が回答しているから、というのもあるとは思いますが、約7割もの人が不倫を許容する結果に!

『昼顔』だけでなく、小説からドラマ、映画と一大ブームを巻き起こした『失楽園』やドラマ『金曜日の妻たちへ』など、日本では不倫を描いた作品がたびたび話題になっていますね。

そこからも「不倫はダメだとわかってる、でもやっぱり気になる」という人々の関心の高さがうかがえます。

お隣の国、韓国の不倫事情

筆者が現在住んでいる韓国では、以前は不倫が罪に問われていました。今は廃止されたようですが、実際に夫以外の男性と浮気をし、姦通罪(かんつうざい)として起訴された女優のニュースを見たことがあります。

その一方で、やはり不倫を扱ったドラマは多いよう。最近では、20歳以上も年の離れた若い男性と不倫関係におちる『密会』というドラマが大きな反響を呼びました。そういえば、韓国ドラマによくある“出生の秘密ネタ”も、不倫が発端になっていることが多いんですよね(汗)。

韓国では不倫を扱ったドラマが、なんと朝に放送されることもあるとか。主婦層に向けてのことらしいですが、爽やかなヒロインが健気に頑張るのが朝ドラの定番である日本では、ちょっと考えにくいかもしれませんね。

不倫大国?フランスの事情

「不倫大国」とまで言われているフランス。国のトップである歴代大統領の不倫スキャンダルは、もはやお決まりのこととなりつつありますね。ところが、オフィシャルとプライベートは完全に別だと考えるフランスの人々は、政治家のこうしたスキャンダルも大して問題視しないのだとか。

実際に国民の不倫に対する許容度も高いようで、一般人の不倫の場合でも、「好きになったものは仕方ない」、「他人のプライベートに口出しするのはかっこわるい」、「善悪は個人の判断」という考えのため、不倫はますます自由に行われる風潮にあるようです。

情熱の国、イタリアの不倫事情

陽気で情熱的な国、イタリアの人たちは不倫をどう捉えているのでしょうか。もしかして無法地帯?おそるおそる調べてみると、なるほど、イタリアらしいやり方でした。

中にはパートナーしか目に入らないという人もいますが、好奇心が強いイタリア人は、魅力的なものに純粋に惹かれる傾向があり、素敵な異性に出会ったら、たとえ既婚者でも止められないのだそう。さらに平和主義なので、パートナーには徹底的に隠します。

そのくせ友人たちにはうれしくてペラペラとしゃべってしまうのだとか。それでも友人たちは当人たちを強くとがめるようなことはしません。家庭崩壊の危機になるまで、告げ口することも無いそう。
イタリア人にとっての不倫は家庭を壊すことなく、明るいものでなくてはいけないようです。憎めないというか要領がいいというか……。


いかがでしたか?国によって不倫の捉え方はさまざま!これまで自分が持っていた価値観が揺らぎました。まずは不倫ができるほどの魅力がほしいな~(笑)。

(文=mayu110)

【プロフィール】
人間観察とショッピングが大好きな韓国通ライター。日本と韓国を股にかけ、ミーハーな視点で人々の恋愛事情を探ります。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 「ディグラム×タロット占い」恋愛力を高めるトークショー
  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集