「出会えた」「告白された」意外とバカにできない大人の恋のおまじない

Loading
news_2253

“恋を成就させるためのおまじない”…女性なら一度くらいは試したことがあるのではないでしょうか?
小学生の頃にクラスで流行った定番のものから、「携帯の待ち受け画面を○○にすると…」みたいな、大人でもさりげなくできるものまで。

こちらもおすすめ>>“魔法のアスペクト”って?「運命の再会」で恋をする人は星占い的な共通点がある!

みなさんはどんなおまじないをしましたか?そしてそれは効き目がありましたか?20~40代の女性にリサーチしてみました!

「○○を使い切ると…」例の謎のおまじない

まずは誰が言いだしたのかわからない、あのおまじないの数々。

・「消しゴムに相手の名前を書いてバレずに使い切ると両想いになれる」

・「好きな人の名前をびっしり書いた折り紙で鶴を折って持ち歩く」

・「好きな人の名前の文字数だけシャンプーをプッシュ。“福山雅治”だったら“ふくやままさはる”で8回押す、っていう…」

・「緑のペンで2人の名前を紙に書き、それをピンクのペンで相合傘で囲う」

みなさん、様々なおまじないを教えてくれましたが、どれもなんだか懐かしいというか、ピュアだったあの頃を思い出して甘酸っぱい気分に。

消しゴムを使い切ったりシャンプーを大量に出したりしたところで、どこに何の効果があるのかさっぱりわかりません。が、おまじないを実行している時の気分って完全に恋愛モードですから、想いを強める効果は確実なのかも。

「○○を身につける」系は大人も実践中?

お次は、小学生にはちょっとハードルの高いアイテムによるおまじないを4つばかり。

・「ミサンガをつけるの、流行りましたよね?」

・「恋愛成就のお守りの中に好きな人の名前を書いた紙を入れ、肌身離さず持ち歩く」

・「パワーストーンを身につける」

・「携帯の待ち受け画像を美輪明宏にする、ハート型の雲の画像にする」

どちらかと言えば「ゲン担ぎ」に近いのが、大人の恋のおまじない。
消しゴムにはもう頼れないからこそ、「うまくいったらいいな」という淡い期待を乗せて、縁起の良いお守り的なものを身につける人が多いよう。お金をかけてゲットするところが大人!って感じですよね。

恋が成就する携帯の待ち受け画像も人気のコンテンツ。美輪明宏さんの画像は恋の成就のみならず、悪運も退散してくれそう!(筆者の勝手なイメージです)

他にも、ピンク色の画像、蝶や花の画像、山崎邦正(月亭方正)さんの画像なども良いと言われているし、「好きな人からLINEやメールが来る」「復縁できる」など、効果別の画像もあるようなので、ぜひご活用を。

ところで、効果はどうだった?

さて、何だかんだ言いながらも気になるのは効果の部分。「これをやったら恋が実った!」という経験がある人に、詳しく聞いてみました。

・「友達が好きな人の名前を書いた消しゴムをなくし、本人にバレた末に付き合うに至ったので、バカにできない話だと思った」

消しゴムのおまじないは定番ですが、狙いは結局ここなんじゃないか、とも思えるようなエピソードですね!消しゴムが自分の代わりに告白してくれた、みたいな…。ラブコメ的な恋の始まり方でちょっといいかも。

・「ローズクォーツを持ち歩いていました。それが効いたのかどうかはわかりませんが、告白されました」

ローズクォーツは恋愛運を高めるパワーストーンの代表格。筆者の周りにも天然石を身につけていて願いを叶えた人が何人かいます。想いの強さを、石がお手伝いしてくれるんでしょうか?

・「東京大神宮に行った直後に今の彼と出会った」

・「出雲大社に恋愛成就のお参り行った後、ご縁が整ったという友人は結構います」

やっぱり最後は神頼みですよね!真摯なお願いなら、きっと神様だって聞いてくれる…はず。お守りを買って携帯していれば、さらに良縁が舞い込んできそうです。

いただいた回答の中で、筆者が「これだ!」と思ったのは、

・「おまじないとは違うけど、願掛けを兼ねて5㎏痩せたら告白しよう、と思ってダイエットに励んでいたら、目標達成してすぐに告白された」

という30代女性のお答えでした。

いろいろなおまじないを散々試し、やがて「恋の成就には行動あるのみ」ってことに気づく、というプロセスを踏んで大人になった私たち。それでも、想いをより強くするためのお手伝いをしてくれるおまじない的な行動やグッズがあると、モチベーションは大きく変わります。

そういった意味では、いい大人が消しゴムに好きな人の名前を書いてみるのも、悪くはないのかもしれませんね。
それくらいラフな気持ちで、できることから試してみてはいかがでしょうか?

ライタープロフィール

石村佐和子
エディター・Webディレクターを経て、結婚、出産後、フリーライターに。微妙に偏った恋愛経験を持つ、アラフォー二児の母。好きなことはモノ作り、工場見学、カフェ巡り。将来は陶芸などしながら優雅に暮らしたいと目論んでいます。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 「ディグラム×タロット占い」恋愛力を高めるトークショー
  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集