2014.09.17

いつまでも愛されるオンナの秘訣は?〜オーランド・ブルーム『ケープタウン』〔伊藤さとりの映画で恋愛心理学 第10回〕【恋占ニュース】

Loading
satori_10__eyecatch

映画パーソナリティーとして活躍中の伊藤さとりが、オトナ女子ならではの目線で恋に効くオススメ映画を紹介!記者会見や舞台挨拶の裏話もあるかも!?

いつまでも愛されるオンナの秘訣は?〜オーランド・ブルーム『ケープタウン』

「宝物はもちろん子どもさ」とイクメンパパぶりを漂わせる『ロード・オブ・ザ・リング』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』などの王子様系イケメン俳優、オーランド・ブルーム。
7年ぶりの来日となった『ケープタウン』では、今までのオーリーとは違うワイルドでマッチョ、かつアウトローな刑事を熱演しています。
舞台は南アフリカのケープタウンという危険な街。死と背中合わせの状況で、相棒の刑事と共に犯罪撲滅に果敢に立ち向かって行く......。

ひさしぶりのご対面となったオーリーは以前より落ち着いていて、大人の色気が15メートル離れた私の元にも届くくらいムンムン!!
終始笑顔で、司会の私と目が合えば、その都度スマイル!花束ゲストの佐々木希ちゃんもオーリーのスターオーラにやられてコメントはしどろもどろ。
希ちゃん、すっかり舞い上がっていましたよ。

【オーリーが史上最高に男くさくなったワケ】

なんだろう、オーリーのこの変貌ぶり。役作りのために肉体改造もしたそうな。
「南アフリカの男性はマッチョが多いから、約6ヶ月はウェイトトレーニングと食事制限で身体作りに励んだよ。」
オーリー演じる主人公の刑事は、いつ死んでもおかしくない危険地帯での任務の影響か、まるで日々、生き急いでいるかのよう。
そう、酒とオンナにだらしないのです。

死と隣り合わせになると、生を実感したくなり、「子孫を残す」という本能から性的興奮が高まると言われていますが、まさにそんな感じなんでしょうね。
だからその日暮らしのアウトローは、先のことなど何も考えられない、というより「何も考えたくない」のが正解。
この主人公みたいな男との恋愛は、お先真っ暗なので、いくらワイルドでも恋してはダメですよ!

【素顔のオーリーは超恋愛体質男】

さて、そんな主人公を「最初、キャラクターがはっきりとは見えなかった」と口にしたオーリー。
それもそのはず、彼は熱烈LOVEの男。
以前、『ロード・オブ・ザ・リング』来日プロモーション時には元カノのケイト・ボスワースを連れて来てたし、彼女の映画プロモーションにも同行して来てたのを私は目撃しているもの!

その後トップモデル、ミランダ・カーに一目惚れし、当時、彼氏がいたミランダに猛烈アタックして、略奪に成功!
大恋愛を経て結婚、一人息子が生まれ、夫婦円満と思いきや結婚生活は3年で終止符。
でも今年の夏、離婚の原因?と噂されているジャスティン・ビーバーと口論になって殴った、だのなんだのと聞くと、やっぱりオーリーはミランダに未練あるの?と怪しんでしまいます。

一方の元妻ミランダはというと、別れてもオーリーと2人で子育てしているところも目撃され、どうやらまだ仲良しらしい!?
更にディカプリオとのデートが噂になったり、大富豪とのクルージングをパパラッチされたり、とモテモテなのです。
というわけで、今回は、“モテオンナ、ミランダ・カーから学べ!男心を離さないテク”!!

【ミランダ・カーに学ぶ愛されテク】

ミランダは結婚当時、こんなことを述べていました。
「昔は、強くてデキるオンナだったの。でも恋愛においてそれはダメだと気付いたわ。古風かもしれないけれど、女性は好きな男の人には甘えたほうがいい。“あなたが頼りよ”って。
恋も仕事もバリバリのデキる女って感じで、何でも自力で頑張ってますと力んでしまうと、男性はどうしても引いちゃうみたい。交際もうまく行かなくなるわよ」

過去にはこんな話も。
「男は見た目で判断する生き物だってことを忘れちゃだめ。毎日、少しメイクをして、ステキなランジェリーを身につけること。そうすれば夫は離れていかないって言われたわ」と祖母から教わった長続きの秘訣を伝授。
ちなみに、ランジェリー姿でランウェイを歩くのは平気なのに、オーリーが客席にいたりすると緊張しちゃうそうな。
ということで、自分がドキドキを忘れないことも大事。

今回のポイントはこちらの3つと覚えておいてくださいね!
・“相手に対して「あなたが頼りよ」と口に出して甘える”
・“長い付き合いでも、いつだってちょっとキレイを心がける”
・“ドキドキを忘れない気持ちの持ちよう”

確かにミランダのように日々、オンナを意識し、相手を異性と意識しながら過ごしていれば、彼もあなたを“女性”として見続けてくれるはず。
マンネリ防止は気の持ちよう。一度ミランダの魅力を知ってしまったオーリーだから、別れても未だ仲良しなのかもしれない???
そして、そんなミランダに愛されたオーリーは、泥臭い刑事役を演じても、やっぱりイケメン!
私たち女性はみんな、彼にメロメロになってしまうのでした。

あらすじ:
南アフリカ・ケープタウンで人気の元ラグビー選手の娘が殺された。2人の刑事、ブライアン(オーランド・ブルーム)とアリ(フォレスト・ウィテカー)が少女の事件当夜の足取りをたどると、ある薬物の売人と会っていたことが分かる。その薬物は、最近頻繁に起こる「児童失踪事件」の現場にも残されていたものだった。薬物の恐ろしい成分が明らかになると、一連の事件は組織的陰謀の表層に過ぎないことがわかってくる。そこには、この街に潜む根深い闇が関係していた。事件の真相に迫りつつあるブライアンとアリにも危険が迫っていた――。

2014年8月30日(土)新宿バルト9他、全国ロードショー
監督・共同脚本:ジェローム・サル
出演:オーランド・ブルーム、フォレスト・ウィテカー、コンラッド・ケンプ 他
配給:クロックワークス
『ケープタウン』(http://capetown-movie.com/)
(C) 2013 ESKWAD – PATHÉ PRODUCTION – LOBSTER TREE – M6 FILMS

伊藤さとり:
映画パーソナリティー、心理テストカウンセラー。様々な映画イベントや記者会見のMCを努める映画司会者&映画コメンテーター。年間400本以上の映画を観る。
TSUTAYAの店内放送で新作DVD紹介のDJ、Gyao!&ぴあ映画生活&Youtube動画「伊藤さとりと映画な仲間たち」では、監督、俳優、プロデューサー、脚本家らと対談し、映画紹介を行う。

Amebaブログ:さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ
Twitter:伊藤さとり@SATORIITO


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集