元カレとの復縁を考えるヒマがあったら、次の相手を探しにいこう

Loading
news_842

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門2】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。


「フラれてしまったが、やり直したい」というのは恋愛相談の定番だろう。
オレが書いている婚活ブログでも読者からの質問を募集しているが、「元カレに未練があるのですが、どうしたらいいでしょうか?」「フラれたけどまだ会ってはいます。可能性はありますか?」といった質問は多い。

だが、オレは復縁をオススメしない。
今日はその理由について書く。

身も蓋もない話だが、彼女をフった男友達の本音を聞くと、そもそも相手の女性を好きではなかった場合が多い。
オレの周りだと、だいたい7~8割はそうだ。

優柔不断な性格で、押されてなんとなく付き合ってしまったケースが多いが、ひどい場合だと、体目当てとか、彼女の家が職場に近かった、なんていうのもある。

言うまでもなく、こういう男たちとやり直しても仕方がない。
復縁するための努力は美しいが、はっきり言って時間とエネルギーの無駄使いだ。

もちろん、これが全てというわけではない。
彼女のことは好きだが、何らかの事情があって付き合えないこともあるだろう。

例えば、結婚を迫られているが仕事に余裕がなく結婚する気にはなれない、他にもっと好きな女性ができてしまった、元カノが忘れられないなどだ。

最初から好かれていなかったのならばどうしようもない。
でも何らかの理由があるなら、それを解決すれば復縁できるんじゃないか?という気もするだろう。

それでもオレは、復縁はオススメしない。

婚活していて痛感したのだが、年齢とモテ度はみごとなぐらい反比例する。
いつその気になるかわからない男と関わっているうちに、選択肢はどんどん減っていく。

それが現実だ。

また経験上、恋愛の悩みなど相手を変えれば一瞬で解決することが多い。

結婚する気がない男もいれば、とっとと結婚したい男もいる。
もしあなたが結婚したいのならば、そういう相手を探せば問題は解決である。

逆に言えば、悩まなきゃいけない時点でその相手とは相性が悪いのだと思う。
しかし、フラれた事実を受け入れ前進することは、ある意味復縁を狙うよりつらいことかもしれない。

それでも今まで述べたように、そのほうが幸せになる可能性は高いのだ。
歯を食いしばって頑張ってほしい。

ちなみにオレも、婚活中は苦しい思いをたくさんした。
フラれてはわかるはずもない相手の気持ちを考えて悩み、「あぁ言ったのがまずかったのかな…」「もっとこうしておけば良かった…」などと後悔したものだ。

だけど、運命の人とも言うべき女性と出会った今、こう思う。
フラれることで焦って行動したお陰で彼女と出会えたのだから、あれは文字通り、得難い経験だったのだと。

そして、もはや、かつて好きだった女性のどこが好きだったかさえ思い出せない。

…万が一この記事を元カノが読んだら怖いので、この辺でやめておこう。

ライタープロフィール

オレ様リーマン
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ「オレ様の世界」


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集