2016.10.04

脈ナシ状態でも進展できる?無理めな人と距離を縮めるべき3つの理由

Loading
脈ナシ状態でも進展できる?無理めな人と距離を縮めるべき3つの理由

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門111】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。

こちらもおすすめ>>「相手は普通の人でいい」と言う女性は結婚できない!その理由は?


個人的に書いているブログでもリアルでも、こういった内容の相談をされることは多い。

「私に興味がなさそうなんですが、誘ってもいいんでしょうか?」
「いい感じの人がいるんですけど、バツイチ子持ちなのが気になって…」

結論から言うが、そういう彼でもどんどん行ってほしい。
理由は3つある。

やってみなきゃわからない

あなたに興味があるかないか、話を聞いただけで判断するのは難しい。
興味があるからこそ、そっけなく振る舞ってしまう男性もいるからだ。

バツイチ子持ちもそうだが、年が離れすぎているとか、年収が低いとか…一般的に条件がよくないとされていても、自分が気にならなければ別にいい。
個人の価値観の問題なので、付き合う中で自分が考えるしかない。

いずれにせよ、オレは超能力者ではないので、やってみなきゃわからないとしか言いようがない。
彼を誘うなり、会うなりして、自分で考えてほしい。

失敗しないとわからない

とはいえ現実問題、「私に興味がなさそう」と感じるような男性はあなたに興味がなかったり、一般的に条件が悪いとさせる男性と付き合うのは耐え難かったりすることも多い。
だが、言われただけで納得できる人はそうはいない。

オレの話をしよう。

かつて10年以上、恋愛に対して「面食い」を貫いてきた。
「性格なんて関係ない!」ぐらいの勢いで。

とはいえ、オレがイケメンでも金持ちでもないので、美人とはいえ性格に難がある人としか付き合えない。
そういう彼女の何人目かと、泥沼の別れを経験したときに心の底から実感した。

「あぁ別れてよかった…。
 あんな女とうっかり結婚なんかしたら、どうなっていたことか…。
 年を取れば誰でも見た目なんて悪くなる。
 そしたら、ただの性格が悪いババアと暮らす羽目になっていたではないか!」

要するに、外見より中身が大事という当たり前の話なのだが、失敗しないと実感するのは難しい。

同じように、結果ダメでも誘ってみたり、会ってみないと、自分自身は納得できないものである。
相談してくる時点で気になるということなのだから、もうダメ元でも行くべきである。

後悔しないために

ドラマや映画などで、「あのとき、彼と結婚していたら…」みたいに思うシーンをたまに見る。

なんとなくわかる人もいるだろうが、オレは全くわからない。
なぜなら、結婚する前に付き合った女性とは、はっきり白黒つけて別れてきたからだ。

いつの間にかフェイドアウトさせずに、追えるところまで追ってからフラれてきた。
フルにしても、「これ以上付き合うのはムリ」と痛感できるところまでは付き合ってきた。

だから、元カノのうちの誰かと結婚していてもロクなことにはなっていない、と言い切れる。

勝手に頭の中だけで納得した気になって諦めると悔いが残る。
結婚してからも、グダグダ「彼と結婚していたら…」なんて考えることになる。

後悔しないためにも、また未来の自分のためにも、気になる彼にはアタックしよう。
先述したように、あっけなく上手くいく可能性もあるし。

ということで、あまり脈がなさそうでも、一般的に条件が悪いとされる相手でも、ガンガン行ってくれ。
失敗しても別に死ぬわけじゃないしね。

ライタープロフィール

オレ様リーマン
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ「オレ様の世界」


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集