2014.08.14

血液型別・花火の楽しみ方~O型ははしゃいで相手に迷惑をかけがち!?【恋占ニュース】

Loading
news_805

真夏の風物詩のひとつ、花火。恋人や友達と花火大会に行くのが夏のメインイベント、という方も多いのではないでしょうか。

占いサイト『血液型相性診断』などで人気の心理占術研究家・天城映さんによると、花火を見るという何気ないシーンにも、それぞれの血液型の特徴が現れるものなのだそうです。
そこで今回は、血液型ごとの「花火を見る際のスタンスや楽しみ方」をご紹介します!

A型は用意周到で挑むわりに…

思い出作りのチャンスは一通り押さえておきたいのがA型。花火大会は、もちろん見に行きたいと思うタイプです。
せっかく行くならと浴衣を着たり、うちわや虫除けスプレー、クーラーバッグに入れた冷たいドリンクetc,を用意したりと、快適に過ごす工夫も忘れません。
ただ、いざ行ってみると混雑の中で連れとはぐれないよう気を遣ったり、浴衣が汚れないかと心配したりで、行く前に想像していたより楽しめないことが。
適当な格好で近所の公園に出かけて手持ちの花火をする、なんてほうが、実はリラックスできて楽しいかもしれませんね。

B型は穴場スポットがあれば大喜び

気ままでいたいB型は、花火大会にはあまり惹かれないほう。混雑の中で、みんなで同じ方向を見てひたすら打ち上げ花火を待つ、というのが性に合わないのかもしれません。仲間内だけでゆっくり見られる穴場スポットなどがあれば、喜んで出かけて行くでしょう。
とはいえ基本的には、打ち上げ花火よりも自分達でやる花火のほうが好き。特にねずみ花火、ロケット花火など、動きの派手なものをいろいろ試して、恋人や友達とワイワイ盛り上がるのが、B型にとってベストの楽しみ方でしょう。

AB型はリッチな場所で過ごしたい

AB型も、花火大会には腰が引けるタイプ。お気に入りの浴衣や、とっておきのおめかし着で出かけたい気持ちはあるのですが、混雑に巻き込まれて着ているものがくしゃくしゃになったり、汗まみれになったりすることを想像すると、出かける前から気分が萎えてしまいます。
花火が見える屋上や高層階のレストランで優雅に食事しつつ鑑賞、なんていうのが理想かも。そんなリッチなプランが無理な場合は、「あんな混んでるところ行きたくない。花火はテレビで見るのが一番」なんてうそぶいて家で過ごすことが多そうです。

O型はハプニングが起こりがち

最後に、イベント好きのO型。花火大会やお祭りなど、パッとした行事は絶対外したくないタイプです。混雑している、場所取りが必要、などの情報を聞いても、「行けば何とかなるでしょ!」と勢いで出かけてしまいがち。
その結果、案の定うまく見られなかったり、どうせ見られないならと飲み食いし過ぎたり、はしゃぎ過ぎて浴衣の着付けが崩れたりとハプニングも多いですが、それすらもいい思い出とポジティブに考えられるのが得なところです。
ただ、連れの人が真面目なタイプだったり、疲れやすかったりすると迷惑をかけることも。特にデートの場合は、相手のテンションに気を配るのを忘れないで。


いかがでしたか?
いつの間にかお盆の時期。地元で花火を見るという方も多いことでしょう。この結果を参考にして、みなさん、素敵な思い出を作ってくださいね!

天城映先生の占いを体験するなら!
血液型相性診断

血液型で占うふたりの相性【無料占い】

(文=編集J)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集