2014.08.08

8月11日水瓶座の満月が教えてくれる「ひとりであること」の可能性~新月満月からのメッセージ 【恋占ニュース】

Loading
mangetsu_0811_2
夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 8月11日 水瓶座の満月

8月11日は水瓶座の満月です。満月図を見ると、獅子座太陽と水星、水瓶座月、蠍座土星と火星で直角三角形が形成されています。これは、獅子座太陽・水星と蠍座土星・火星の相克関係(矛盾する2つのものが相争う関係)を、水瓶座満月がクローズアップしている星回りと言えます。さらにこのような星回り全体を、牡羊座天王星がより高い視点からサポートしています。

前回、獅子座新月からのメッセージとして「誰が何と言おうと自分を主役にする生き方を選ぶ」「自分にふさわしい尊厳を選び、誇り高く生きると決める」という提案をしました。自分で自分を主役にする生き方は、とても輝かしいものに見えますね。しかしそういう生き方は、「ひとりであること」を引き受けることでもあります。この時期、宇宙はあなたにこのように問うでしょう。「自分らしく生きたいって、あなたはどこまで本気ですか?」「主役になる生き方は、ある意味では厳しいと言えますよ」と。

もしかしたら今、宇宙から「あなたは本気なのですか?」と問われている最中の人もいるかもしれません。たとえばここ最近、「離れる・手放す」「ひとりになる・ひとりでいる」「何かを取りやめる」と自分で決め、生き方やあり方をより自分らしく変えようとしている人もいるでしょう。もしもあなたが今、そうであるならば、ぜひお伝えしたいことがあります。私たちは「ひとりになる」可能性を引き受けずに、自分らしい存在として輝くことは実はできないのだと思うのです。今、あなたが経験していることは、自分の人生の主人公として生きていく上でとても重要なプロセスなのかもしれません。

さらにもうひとつ、お伝えしたいことがあります。「ひとり」になれる自立した人は、逆にどんな人とも共に生きていける自由な人でもあると思います。今回の水瓶座満月、および牡羊座天王星は、「ひとり」になったからこそ初めてつながる「縁」、「ひとり」であるからこそより自由に広がっていく「つながり」があると気づかせてくれると思います。

今回の水瓶座満月の影響を強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。あなたがそう思い込んでいるだけで、それは必ずしも「ダメ」「難しい」のではないのかもしれません。今、自分を制限しているものから解放されたいなら、まずはあなたがそう決意して下さい。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、「しなくてもよいこと」にエネルギーを費やしたり、「ひとりになる」ことを恐れてはいませんか。「やめる」「ひとりになる」と決めると、その後の展開が変わるでしょう。双子座、乙女座、射手座、魚座は、どんな経験も成長のヒントになり得ます。小さなつまづきがブレイクスルーのきっかけとなることだってあります。小さなことから「意味」を見つけ出して下さい。

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集