2014.07.26

あの文豪から『ガンダム』まで…夏の恋にガツンと効く名言をお届け♪

Loading
news_774

別に夏じゃなくったって、きっかけさえあれば恋なんてすぐにでも始まってしまうもの。
でも、やっぱり夏の太陽には人の心を解き放つ何かがあるような気がしませんか?

こちらもおすすめ>>片思いの特効薬!詩人、哲学者…恋するあなたを応援する名言7選

プールにビーチにビアガーデン、フェス、花火大会、BBQ…。楽しいことが目白押しの季節は、少しくらい浮ついた気分だって「夏だし、まぁいっか!」って思わせられちゃうような雰囲気ですよね。

恋する心を応援する名言をお届け

他の季節にはないこの開放感に、普段は慎重派の人があっさり恋に落ちてしまう、なんてことも。
でも、秋が(飽きが?)来たら「こんなはずでは…」とがっかりするような人選ミスをしたり、大胆になりすぎて空回りしがちだったり。
せっかく手にした恋なら、ひと夏で終わるのはもったいない!せめてクリスマスまで、いやできれば来年の夏も、その先も!

今回は、そんな「夏の恋」を求める女性たちを応援する、さまざまなジャンルの有名人たちの名言をお届けします。
彼氏がいる人も、これから見つける予定の人も、彼らの名台詞を味わってみてください!

ひと夏の恋、をする前に

◆「男が本当に好きな物は二つ。危険と遊びである」(ニーチェ/哲学者)

この言葉に、激しく納得した人も多いのでは?
もちろん、スリルを楽しむのも大いに結構ですが、相手の火遊びに巻き込まれたり、遊んでいるうちに遊ばれていたり、なんてことのないようにご注意を!
逆に、大好物の「危険と遊び」をうまく使って相手を手玉に取る、という高等小悪魔テクも…。

◆「恋というのは一つの芝居なんだから、筋を考えなきゃだめだよ。」(谷崎潤一郎/作家)

どうしても勢いづいてしまいがちな夏の恋。
冷静になれ、とは言いませんが、行き過ぎる前にちょっとブレーキをかけるくらいの余裕があればなお良し、と心得ましょう!
その場その場の雰囲気に任せず、ハッピーエンドまでの明確なビジョンを忘れずにね。

この恋をずっと続けたいなら

◆「恋をしても溺れるな。一気に燃え上がり燃え尽きるような恋は決してするな!」(宗方仁/『エースをねらえ!』より)

『エースをねらえ!』というマンガを読んだことがない人も多いかと思いますが、宗方コーチのキャラを知っていても知らなくても、これは非常に身につまされる言葉です。
ひと夏で燃え尽きてしまっては元の木阿弥。じんわりじっくりほどほどに、ある程度気持ちをセーブしながら、ゆっくり恋を進めるのもまた良いものですよ。ほら、蚊取り線香みたいにね。

◆「いけるかもしれねぇ、という自分の決めたところまで一応粘ってみたらよろしいんじゃないかと僕は思います。」(大竹一樹・さまぁ〜ず/お笑い芸人)

この言葉の肝心なところは、「一応粘る」という表現にあるんじゃないでしょうか。
誘惑の多いこの季節、せっかく天からいただいたご縁を育てるためには、勢いも執着もほどほどの「適度な粘り」が必要なのではないかと筆者も思います。

失敗しても、ドンマイ!

パッと輝いてはかなく散る花火のように短い恋も、夏ならよく聞く話。
縁起でもない!と怒られそうですが、万一そんな時にはこの名言をどうぞ。

◆「恋やセックス以外にも重要なものがあるんだ。」(ボブ・ディラン/ミュージシャン)

すごく深遠な言葉ですが、失恋というシチュエーションに当てはめると、なんだか負け犬の遠吠えに聞こえる。
でもこれって真実ですもんね。他に大事なことはいっぱいあるんですから、悲しまないで、振り返らないで行きましょう!

◆「認めたくないものだな、自分自身の若さゆえの過ちというものを…。」(シャア・アズナブル/『機動戦士ガンダム』より)

恋の失敗なんて誰だって認めたくないものでしょう。そんな時はさらっと「若気の至り」と言ってしまえばいいんです。
いくつになっても、明日の自分に比べたら今の自分のほうがずっと若い。そう開き直れば、立ち直りも早くなるはず。

今年の夏はあまり暑くならないかも、という予報も出ていますが、恋には冷夏はありません。
暑さに負けず、ぜひとも素敵な思い出を作ってほしいなって思っています!

(文=石村佐和子)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集