2014.07.14

暑がりな彼とクールにイチャイチャ!?真夏でも2人で心地良く過ごす裏技【恋占ニュース】

Loading
news_751

夏のオフィスでは、エアコンの設定温度が大問題になることがありますよね。
室内にいて体が冷え切った女性スタッフが温度を上げると、外回りから帰ってきた営業マンが南極レベルに下げてしまい、「寒い!」「暑い!」とケンカ状態に……。そんな攻防戦を経験した方も多いのではないでしょうか?

この夏場のエアコン問題は、カップルの間でもたびたび起こっているようです。
暑がりと寒がり、クーラー好きとクーラー嫌いなど、体質やエアコンへの意識に差があるカップルは蒸し暑い夏の夜を過ごす際、どうやって折り合いをつけているのでしょうか?
現在、同棲中の女性3人にお話を伺ってみました。

<その1:暑がりな彼と、寒がりな彼女>

寒がりなM美さん(25歳)は、ベッドの中で彼にぴったりくっついて眠るのが大好き。イチャイチャしたいのはもちろんですが、彼の体温を湯たんぽ代わりにすることで体を温めたいのだそうです。

でも、彼は暑がりなので夏になると拒否され、ひどい時には「あっち行ってろ!」とベッドから追い出されることもあるとか。
彼とくっついて寝たい自分と暑がりな彼。そんな2人の利害を一致させる方法は!?
考えた末、M美さんはアイスノンを隠し持ってベッドに入り、2人の間に挟んで彼に抱きついてみました。

これが大正解!彼とくっついていられるし、彼も涼しい(というか冷たい)ので大喜び。しかも、お互いにアイスノンを押し当てて遊ぶという、新たなイチャイチャ方法まで発見したのだとか。
アイスノンを取り合い、キャッキャする大人って……という感じもしますが、お陰で愛を深められたようで良かったですね。

<その2:クーラー好きの彼女とクーラー嫌いの彼>

K子さん(28歳)は、ちょいポチャな女性。その体型のせいか昔から暑さに弱く、夏の夜はガンガンにクーラーをかけないとぐっすり眠れません。

でも、3年前から付き合っている彼はクーラーが大の苦手。同棲を始めてからはクーラーをつけるか消すかでもめることも多く、険悪な雰囲気になったことも一度や二度ではないそう。
今年の夏はケンカしたくない、と思ったK子さんは、やせれば少しは涼しくなるはず!と一念発起し、春からダイエットを始めました。

3ヶ月前にスタートして現在は7キロ減、目指すはマイナス10キロなんだとか。
脂肪が落ちた分、あまり暑さを感じなくなり、しかも「かわいくなった」と彼にも大好評。この夏はお互い、イライラせずに過ごせそうですね!

<その3:汗っかきの彼と、冷え性の彼女>

Sさん(27歳)の彼は、朝起きるとシーツがビショビショになっているほどの汗っかき。冬でもちょっと走れば汗をかくほど新陳代謝が良いので、夏になると汗の量が半端ないのだそうです。
また、以前は汗をかいても無臭だったのに、最近は年のせいか少し臭うようになってきてそれも悩みだと言います。

Sさん自身は冷え性であまり汗をかかない体質。むくみやすいので、汗っかきな彼をうらやましいと思いつつ、そのつらさも理解しています。

そんなある日、「臭わない、良い汗をかくには乳酸菌を摂るといい」と聞いたSさんは彼に提案し、夏場は2人でふうふう言いながらカレーやキムチチゲを食べることに。
乳酸菌をたっぷり含んだキムチや、カレーのお供のラッシー(ヨーグルトベースの飲み物)のお陰か、彼は以前より汗臭さが減ったのだそう。

同時にSさんは体が温まり、前より少し汗をかきやすくなったとか。おいしく食べて2人とも体質を改善できただなんて、まさに一石二鳥ですね!

体質や感覚の違いは基本的に生まれ持ったものなので、折り合いをつけるのはなかなか難しいでしょう。
でも、今回ご紹介したカップルのように、相手の気持ちを理解して歩み寄れば、お互いにとっての「ちょうど良いポイント」を見つけることもできるかもしれません。
みなさんもぜひ、暑い夏を楽しく、心地良く乗り切る方法を探してみてくださいね!

(文=三浦由子)

彼との居心地は?ふたりの性格相性占い【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集