2014.06.28

逃げ場を作るのが大事!?彼をスイーツデートに誘うときの4つの注意点【恋占ニュース】

Loading
news_729

「甘いものは別腹」は女の専売特許、なんて固定概念は今や昔。コンビニで男性向けスイーツが売られていたり、スイーツ男子という言葉が生まれるなど、男の人も堂々とスイーツを食べる時代になりましたね。

自分だけじゃなく彼も甘いものが好きなら、スイーツデートって最高!とはいえ、女子会のノリで「ケーキ食べに行かない?」なんて誘っても、男のプライドが邪魔をして「行かねえよ」って言われちゃうかもしれません。
そこで、今回は彼をスイーツデートに誘うときの注意点を4つご紹介します。

■彼は付き添い、という態にする

それなりに甘いものが好きでも、率先してスイーツ店に行きたがる男性は滅多にいないもの。そういう男性をスイーツデートに誘うときは、女性側が「行きたいから一緒に来て」というスタンスを保つことが大切です。
実際は彼のほうがノリノリだったとしても、「一緒に行ってくれてありがとう」とお礼を言うのを忘れずに。後日、人に話すときも「私がずっと行きたかったお店について来てくれたの」など、自分主体で行った、という態を崩さないようにしましょう。
“彼女のかわいいワガママを聞く優しい彼”的ポジションに落ち着くことができれば、2回目以降のスイーツデートにも喜んで行ってくれるはず!

■彼の反応をよく観察する

お店をチョイスする際は彼の反応をよく見ましょう。あなたが「このお店に行ってみたいの」と言ったとき、興味がありそうか否か、じっくり観察してください。
身を乗り出して話に食いついてきたり、瞳孔がいつもより大きく開いてたら関心がある証拠、と言われています。ただ、瞳孔の大きさってよくわからないので、眉毛が動くかどうかを観察するのもいいと思います。
あまり興味がなさそうだったり、はっきり「他の店がいい」と言われたりしたら、無理強いせずに他のお店を探すのが賢明です。

■逃げ場を作ってあげる

彼が甘いもの好きを公言していても、スイーツのみのバイキングなど、かわいい食べ物しかない環境に連れて行くのはNG。根っからのスイーツ男子を除き、大量の甘いものは受け付けない場合も多いのです。
また、スイーツはご飯の後のデザートと考えている人もいるので、サンドイッチやパスタなど、軽食があるところを選んだほうがいいでしょう。
スイーツのみのお店に行く場合は、ビターな味や、さっぱりした味のものも食べられる所にするなど、何かしらの逃げ道は用意してあげてくださいね。

■ダイエットのことを忘れる

男性が一番理解できないのは、甘いものを食べているのに「カロリー高そう」「太っちゃう」といった言葉を口にすること。だったら食べなきゃいいじゃん…と思われてしまうので、スイーツデートに行くと決めたら、当日はダイエットのことは忘れ、思う存分甘いものを食べましょう。
なお、遠足と同様、「家に帰るまでがデート」なので、彼とバイバイするまでは「ダイエットしなきゃ」なんて言わないよう、ご注意ください。体重は前日までに調整するのがベスト。彼には悟られないように体型をコントロールできたら素敵ですね。

~まとめ~

いかがでしたか?
以上の事柄は全て、スイーツデートに限った話ではありません。例えばケンカしたときだって、逃げ場を作ってあげれば追いつめられないで済む分、彼もヒートアップしないで済むでしょう。
女性に頼られたり感謝されたりすれば、男性は気持ちよく過ごせるし、あなたが相手をよく観察して適切な応対をすれば、彼が喜ぶ回数が増えていきます。また、2人で楽しい時間を共有すれば、素敵な笑顔を彼にプレゼントできます。

ということで、スイーツデートで注意すべきポイントは、彼との仲を深めるためにも重要なことばかりです。
これらを意識しつつ、一緒に甘いものを食べることで、2人の絆はもっともっと深まるはず!
彼とのスイートな一時を思いっきり楽しんでくださいね♪

(文=こみー)

スイーツデートの合間に!ふたりの相性占い【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集