2016.07.26

結婚願望が薄い彼氏に「結婚しよう」と言わせる方法はこれしかない

Loading
結婚願望が薄い彼氏に「結婚しよう」と言わせる方法はこれしかない

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門101】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。


「彼氏に結婚する気がなさそう…」と、お悩みの女性は多いのではないだろうか。

そのせいか、結婚を意識させる方法や、むしろ結婚の話などせずに居心地のいい女を目指すべきなど、巷にはさまざまな情報があふれている。

いったいどうするのが正しいのか。

男性は結婚するのが怖い

例外は多々あるが、一般的に男性は結婚に対してネガティブな感情を抱いている。

結婚すると、

「自分の時間がなくなる」
「使えるお金も減る」
「奥さんの性格が悪いほうに変わる」

などという情報を、メディアはもちろん、一般の既婚者までもが語るからだ。

だから、あなたのことが好きでも、いずれは結婚してもいいと思っていても、本当にするとなると悩む。

そんな中、結婚の話は一切せず、居心地のいい女を演出していればいつかプロポーズしてくれるなどと思うのは論外。
ずるずる先延ばしにされるだけだ。

重かろうがなんだろうが、結婚を迫るべきである。

まずはこのことを覚えておいてほしい。

別れるのは良いこと

「でも、結婚を迫ったら嫌われちゃうんじゃ…」
と思う人もいるだろう。

いいんじゃない?
嫌われて別れることになるなら、それはそれで。

結婚を迫ってダメになるのは、あなたのことがそれほど好きじゃないか、少なくともあと数年は結婚する気なんてないということ。
もっともらしい理由をどれだけ並べようが、突き詰めればどちらかでしかない。

結婚してくれない男性と付き合って、言い方悪いが時間をムダにして、結局別れる。
そのときには、あなたも年を取り、結婚市場での価値は暴落、選べる男性はほとんどいない…。

そうなるより、とっとと別れて次の男性を探したほうがよほどいい。

「でも、好きだから」という心の声も聞こえてきそうだが、結婚したいという思いを受け止めてもくれない男性に、そこまで義理立てする必要はあるのだろうか?
本音は、また出会いを作るのが面倒くさいとか、他の男性に好かれる自信がないとかではないのだろうか?

もっといい男性は必ずどこかにいる。
本気で出会いを作れば、結婚してくれる程度にいい人なんて、それこそ星の数ほどいる。

結婚もしてくれない男性に執着する理由など、一つもない。

直球で伝える

では、どうやって結婚を迫るか。

何でもいい。
結婚したいという思いが伝われば。

男友だちは、

「最近、彼女がやたらと友だちの結婚話ばっかりする」
「両親に会いたがる(もしくは会わせたがる)」
「子どもを見ると、すぐに寄っていって『かわいい!』と言いまくる」

などと苦笑いで話しながらも、結局、結婚していった。

ただ遠回しにやると、そのように彼の男友だちの間でバカにされるリスクが高まるので、直球で話すことをオススメする。

「あなたとずっと一緒にいたいし、年齢的にも早く結婚したい」

とかね。
もちろん、彼のことはオレよりあなたのほうがわかっているだろうから、言い方とタイミングは自分なりに考えて。

それでは、健闘を祈る。

ライタープロフィール

オレ様リーマン
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ「オレ様の世界」


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集