2014.06.24

“府中の神様”みよこ先生×かづきれいこさん対談~幸運を引き寄せる笑顔の作り方~【恋占ニュース】

Loading
news_715

「金曜日のキセキ」でお馴染み“府中の神様”みよこ先生と、フェイシャルセラピストのかづきれいこさん。温かい笑顔が印象的なお2人が、人生を変える笑い方について語ります。
内面と外面の両方が美しくなるヒントが盛りだくさん!笑顔の連鎖で自分もまわりのみんなも幸せに♪

■笑顔が素敵な人は、まわりを幸せにする

かづき: みよこ先生っていつも笑顔ですよね? 私も笑顔が一番だと思っているんですよ。

みよこ: 私は気にしないけど、中には笑うとシワができるから嫌だって言う人がいますね。

かづき: そうなんですよ。シワが増えるから笑いたくないって。逆にシワがないのは変だと思うけど(笑)。年齢を重ねてもキレイな方がいますけど、笑わない人っているんですよね。

みよこ: キレイな人が笑うだけで、お花が咲いたようにその場が明るくなるのにね。その人、人生損してますね。

かづき: 笑顔でできるシワはキレイなもの。シワは老けて見えるっていう情報が多いばかりに、笑うことをやめてしまうのかしら。目尻にできる横のシワは、いい人生を歩んできた証だと思うんですけど。

みよこ: 見ているだけで、こちらも穏やかな気持ちになりますよね。

かづき: そうですよね。でも、作りたくないのが眉間にできる縦のシワです。辛く、悲しい印象を相手に与えてしまいます。

みよこ: たしかに。私のところへ鑑定にいらっしゃる方の中にも、ずっと眉間に深いシワを残したままの人がいるけど、どうしたのかしら?って心配になってしまいます。確かに笑うことでできるシワは、こちらまで幸せな気分にしてくれますよね。お年寄りの方を見ても、笑顔が素敵な人を見るとこちらもつい笑顔になっちゃうもの(笑)。

かづき: いい人生を歩んでいらしたのねってわかりますよね。

■病気と苦労が一番嫌うのは“笑顔”です!

みよこ: かづき先生も、いつもハツラツとして笑顔ですね。逆に私も元気をいただいてます。

かづき: 私は、病気と苦労が一番嫌うのが笑顔だと思っているんです。笑顔でいたら病気と苦労を跳ね除けられます。

みよこ: 私も本当にそう思います。かづき先生のパワフルさの秘密を知りたいわ(笑)。

かづき: 実はなにもしていないんですよ(笑)。今年、62歳になるんですけど、エステにもジムにも行ってません。白髪もあまりないですし、老眼にもなっていないの。

みよこ: すごい! きっとお仕事を精力的にやっていらっしゃるから、内面の輝きが出て来てるんですね。

かづき: やるべき目標があって、それに打ち込んでいるのがいいんでしょうか。

みよこ: オーラが、見た目の老けた印象を掻き消してくれているのですね。

■お母さんが笑顔で元気な家は家族みんなが幸せに!

かづき: “美魔女”という言葉があるけど、お母さんがキレイなのは本当にいいことだと思うんですね。でも、中には子育てより遊びを優先にしてしまう人もいるんですよ。お母さんはキレイでいてほしいけど、“女”になる必要はないと思いますね。

みよこ: うん、子どもはよく見てますからね。

かづき: キレイで元気はいいんですよ。若々しいお母さんは大好きだと思いますし。

みよこ: いつも言うことだけど、お母さんが元気で笑顔の家は家庭が幸せなんですよ。子どもの心を離さないで、いい距離感で子どもを見守ってあげてほしいの。

かづき: あと、お母さんが旦那さんを大好きという家庭もいいですよね。うちの母は、父のことが大好きで、いつも身なりをきちんと整えていました。私は幼い頃、一度も母の素顔を見たことがなかったんですよ。

みよこ: すごーい!

かづき: 「今から帰る」って父から電話がかかって来ると、お化粧をし直して玄関の前でそわそわしながらずっと待っていたの(笑)。本当に可愛らしい母でしたね。

みよこ: そういうお話、素敵だわ。

かづき: 母のような人って珍しいのかしら?と思っていたら、生徒さんの中にご主人のためにキレイになりたいと、メイクに来られた方がいらっしゃったんですよ。その方は、ご主人がすごくかっこよくて、ご自身も「釣り合っていない」と思っていたそうなんですが、あるとき「なんでお父さん、あんなお母さんと結婚したの?」と言ったお子さんの言葉を聞いてハッとしたらしくて。
それでメイクに来られたんですが、そうしたら周りにいた方々が、「そんな好きな人と結婚するからよ。結婚は好きになってもらったほうがラクなのよ」って言ったんです。そしたら彼女がひとこと、「世界一好きな人が毎日家に帰ってくる」っておっしゃったんです。まわりの奥さんたちもなにも返せなくなってましたね(笑)。

みよこ: 自分のためじゃなくて、誰かのためにキレイになりたいっていう気持ちっていいですね。自分を輝かせてくれる旦那さんと一緒にいられるのって、幸せなことだと思います。かづき先生のお母様もそうだけど、そういう人生を送るのもまた素敵なことなんじゃないかしら。

■苦労できることを感謝する人は老けません

みよこ: かづき先生は学会で、研究成果を発表されたりしていらっしゃるんでしょ?

かづき: そうなんです。更年期障害がメイクによって軽減されることや、現在は認知症に対するメイクの有効性についてなどデータを取り、それを分析し、ドクターに納得していただけるようまとめています。ドクターの前で発表するのは、本当に緊張するんですけど、理解していただいたときは今までの苦労もどこかへ飛んじゃいますね。

みよこ: その緊張感が若さの秘訣だったりして(笑)。

かづき: そうなのかしら?老けている暇がないから(笑)。私は苦労は買ってでもしてほしいと思うんです。40歳くらいから徐々にだけど、辛いことや大変なことを避け始めるんですよね。「今さら苦労なんてしたくない」って言うけれど、そんなことはないの。 “経験させてもらっている”と、感謝しながらね。

みよこ: 本当ですね。生きてるから苦労ができるんですもんね。

かづき: みよこ先生の笑顔って昨日今日作られたのではなく、長年積み重ねられた笑顔ですもん(笑)。そういう笑顔が作れる50歳、60歳っていうのは素晴らしいですよ。見た目と中身をセットで、その人を見てほしい。そういうことを若い子たちが見習わないと、と思いますね。


確かにハツラツとした笑顔って、見ているだけで明るい気持ちになりますよね。
いつまでも元気で若々しくいるために、「正しい笑顔の作り方」をマスターしましょう!

続きはスマートフォンサイト「みよこ先生の笑う門にはなに来たる?」でお楽しみください♪

幸せになるヒントが詰まったモバイルサイト
みよこ先生の「笑う門にはなに来たる?」

◆リハビリメイクかづきれいこさんが語る「お化粧が持つ驚きの力」
◆かづき流!笑顔の作り方
◆みよこ流!あなたが幸運を引き寄せる秘訣を教えます。
and more!

※スマートフォンをお持ちの方は、こちらのQRコードを読み取ってください。


みよこ先生
「金曜日のキセキ」「ごきげんよう」等での出演でお馴染み、東京都府中市在住の霊能者。「府中の神様」「太陽の母」と称される。これまで10,000人以上を霊視、生きる指針と勇気を与えており、特殊能力で命を救うことも。 警察からの捜査協力依頼があるほど、その的中率は群を抜いている。
みよこ先生公式ホームぺージ

かづきれいこさん
フェイシャルセラピスト、歯学博士
REIKO KAZKI主宰。
メイクを通じて女性の心理を追究。また、医療機関と連携し、傷跡ややけど痕などのカバーや、それにともなう心のケアをおこなう“リハビリメイク”の第一人者。
REIKO KAZKI: かづきれいこ公式ホームページ


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集