文字から始まる恋~ネットでの出会いから恋愛へ~【恋占ニュース】

Loading
文字から始まる恋~ネットでの出会いから恋愛へ~【恋占ニュース】

ちょっと前までは、「ネットで知り合った相手と会ってみようと思う」などと言うと、「だまされてるんじゃないの!?」「出会い系サイトじゃないでしょうね!」などと友人からえらい心配をされたものでした。
しかし、フェイスブックやツイッター、SNSなどがごく一般的なコミュニケーションツールとして浸透してきた昨今。ネット上のつながりはバーチャルオンリーではなく、リアルの人間関係に直結するようになって、出会いの場も大きく広がりました。もちろん、こうしたツールを使うことによるデメリットだってありますが、上手に利用すれば、理想の恋人に出会うことだって夢ではありません。

インターネットという無限な広がりを見せる世界も、リアルと同じように非常にニッチで閉鎖的な世界を内包しています。
SNSのコミュニティなどがそれに相当します。同じ趣味を持った人々がネット上に集うので自然と話がはずみ、親近感を持つのに時間はかからないよう。そこで出会った人と実際に会ってみる、というパターンは、今やスタンダードになりつつあるようです。

また、オンラインゲームで知り合う、というケースも多いようです。テレビCMでもよく見かけますが、いつも同じ仲間(実際には会ったことがない人を含む)とゲームを進めていくうちに、だんだんと親しくなっていき、交際に発展することもよくあるようです。
ゲームの中とは言え、協力して戦ったり助け合ったりする体験から、その人となりを何となく感じ取って、好感を抱きやすいのかもしれませんね。

ほかにも、自分の趣味について綴ったブログをいつも見に来てくれていた人と、実際に会って恋に落ちた…なんて話もあります。
ネットでの出会いは、顔が見えなかったり匿名性が高い分、すごく危険なことのように思われがちですが、ネット恋愛の成功者たちは「大人になると、それなりの期間メールなどでやりとりをしているうちに、相手が信頼できる人物かそうでないか、感覚的にわかってくる」「リアルでも危険人物はいっぱいいるし、リスクは同等」と口を揃えて言います。
また、当初は趣味の仲間を求めていただけで、恋愛目的の出会いを求めてはいなかった、というところも共通しています。そして皆さん、とっても幸せそう。

うーん、「すべて自己責任」と言い切るオトナならではの出会い方なんですね! 確かに、リアルで趣味のサークルに入るよりは、スタートする世界のスケールが違うのも事実。顔が見えないという特徴を、自らの冷静な判断力を保つための利点にできれば、良い出会いに巡りあえる確率はぐんと上がります。何より、共通の趣味について文字で語り合ううちに、お互いに興味が湧いてきて、やがて惹かれあう…という手順は、ある意味恋愛としては正統派なのかもしれません。

初めは文字からのおつきあい。それは、万葉の世から連綿と続けられてきた、想いあう男女の恋文のやりとりと、まったく同じではないでしょうか。2バイト文字に溢れる想いを、Wi-Fiに乗せて送りあう…そんなネットから始まる恋もまた、想像以上にロマンチックなものであると知りました。

(文=石村佐和子)

ネットで知り合った恋を成就させる秘訣(スマートフォン向け占いサイト:奇跡の力◆上地一美へ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集