2016.07.20

カレが突如ブチ切れ?夏限定・誕生日でわかる「地雷ポイント」【恋占ニュース】

Loading
news_2096

夏は恋が盛り上がる季節。でもせっかく恋を楽しみたいと思っても、夏ならではの“地雷”が隠れていることが!

いつもは温和なカレが、暑さや人混みなどにイラッ! 見たこともないほどのピリピリモードに、思わずおろおろしてしまう場合も。

こちらの記事もおすすめ>>「恋を長続きさせる秘訣3ヶ条!心理学を用いた恋愛メソッドを伝授」

そうならないように、運命数からカレを怒らせるNGポイントを押さえておきましょう。夏の恋をスムーズに進めるためにも早速チェック!

カレの「運命数」の出し方

カレの誕生年+誕生月+誕生日=「運命数」になります。

<例>1980年8月20日生まれ
1+9+8+0+8+2+0=28 →2+8=10 →1+0=1
カレの運命数:1
(※1~9の数になるまで足し続ける)

カレの地雷ポイントはこれ!

◆運命数「1」のカレ

何事も、思い立ったら即楽しみたいカレ。待つのが苦手なので、例えば炎天下のテーマパークで、アトラクションの列に並ぶのはNGです。
並ばずに済むように開園と同時に行くか、もしくはなるべく短時間で済むようなマイナーなものを選ぶのがポイント。
「炎天下で並ぶと日焼けがイヤだから」と理由をつければカレも納得。暑さを気にすることなく、夏のデートを満喫しましょう。

◆運命数「2」のカレ

人と距離が近いのが苦手なカレ。特に日中、並んで歩く時には、あまり体温がダイレクトに伝わらないような、ほどほどの距離感をキープするようにしましょう。
ほど良い距離がわからない場合は、カレに「近すぎて暑くない?」と聞いてみると、気配り上手なあなたにほれ直すかもしれません。
逆に夕方以降、涼しくなったらチャンス! 昼間の分も、思いきり密着して甘えて。

◆運命数「3」のカレ

一カ所にじっとしているのがダメなカレ。できれば一つの場所にいるのではなく、涼しい場所をはしごするようにしてみましょう。
冷房の効いた室内ばかりでなく、時には涼しい風が気持ちよい、屋外のカフェなどもセレクトして。
気分転換になる上、冷房病予防にもなり、一石二鳥の夏デートに。場所を変えるたびに2人の思い出が増えることにも。

◆運命数「4」のカレ

イレギュラーなことに弱いカレ。夏だからといって、日頃し慣れていないキャンプや登山を提案すると、ちょっと困ってしまうかもしれません。
無理に季節感を強調するのではなく、シーズナリーな絵柄のLINEスタンプを送るなど、自然なやり取りの中に夏らしさを取り入れればスムーズに季節の話題を展開できそう。
ゆったりと夏を楽しむ大人なあなたの配慮が、カレの心をつかむはず。

◆運命数「5」のカレ

ありきたりなことが苦手なカレ。花火大会や夏祭りなど、あまりに定番過ぎるとイラっとしてしまうことも。
同じ夏を楽しむなら、話題の進化系かき氷店に誘うなどの変化球を。カレの知らない最新の夏のお楽しみスポットを教えてあげると、情報通のあなたのことを、もっと知りたいと求めてくるはず。
一気に教えてあげるのではなく、少しじらすくらいの気持ちでカレを引きつけて。

◆運命数「6」のカレ

お化け屋敷や夏の心霊特集など、オカルトものがダメなカレ。面白がって話題にするだけでもNGです。
一緒にいる友人が語り出したら、さりげなく話を変えるなど、配慮をしてあげると喜ばれるでしょう。
これくらい…と思うかもしれませんが、カレの心は案外繊細。恐がりなのではなく、そこも心優しいカレの魅力の一つだと捉えれば、いっそう愛おしく感じられるはず。

◆運命数「7」のカレ

普通に夏を楽しむのはつまらないと思ってしまうカレ。今しかないからといって、シーズン限定イベントに誘うのはNGです。
逆に「暑い中、汗をかきに熱いものを食べに行こうよ」など、発想の転換をすると心をわしづかみできそう。
カレとあなたのアイディア勝負を楽しんで。困った時はあまり夏に固執せず、評判の映画や小説など、季節を越えた話題のほうが喜ばれるでしょう。

◆運命数「8」のカレ

季節感を無視した言動が許せないカレ。「暑いのは嫌い」「早く涼しくならないかな」など、今を否定するようなことを言うのは控えて。
逆に、季節を満喫するのがカレの喜び。夏祭り、BBQ、海水浴など、ありきたりすぎてつまらないのでは…と思わずに、積極的に遊びに行くといいでしょう。
夏の終わりにはすかさず、秋のイベントの提案を。四季を楽しみ、心豊かな日常を送るあなたに一目置いてくれるかも。

◆運命数「9」のカレ

この暑さの中、既に心は秋を求めているカレ。あまり「夏だから」と今の時季を強調されるとイヤになってしまうことも。
夏が苦手なのではなく、季節の先取りが好きなので、「あと少しでヒグラシの声だね」など、次の季節を想像させるような話題だとカレも乗ってきやすいはず。
絶えず新たな次の世界を求めているカレの豊かな感受性を、一緒に楽しむゆとりが恋には効果的。

終わりに

いかがでしたか?
花火大会や野外フェスなど、楽しいイベントが目白押しの季節、夏。大好きなカレと満喫したい気持ちはよくわかります。

でも、せっかくのハッピーな時間も、相手のNGポイントをに引っかかると台無しに。一度怒らせたら、今年の夏は最悪の思い出ばかり…ということにもなりかねません。

あなたとカレの好みや希望が一致しなかったとしても、それはカレならではのステキな個性や感性の賜物。
運命数をヒントに、相手の地雷を踏むことなく、最高の思い出を作れますように!

ライタープロフィール

湖香ほのか
コーチングと占いで輝く明日を応援する「ゆめみらいコンシェルジュ」。GCS認定コーチ&講師。電話占い「ロバミミ」、チャット占い「Chapli」、占いアプリ「yell」、LINE占い「悩み相談所」にて鑑定中。
Twitter:湖香ほのか@honoka_koga


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 「ディグラム×タロット占い」恋愛力を高めるトークショー
  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集