2014.06.04

「彼女はいない」=●●はいる!?女のミスリードを狙う男たちのワナ【恋占ニュース】

Loading
news_696

「○○さんって彼女いるの?」
「彼女はいないよ」

バーやクラブで知り合った男女がこんな会話をしてから、一緒に店を出たとしたら……。あなたはこの後、どんなことが起こると思いますか?

普通に考えれば「カップルが成立した話」の一例と言えるでしょう。でも、その男性の回答には「ウラがある」場合もあるかもしれません。
男性は女性に比べてウソをつくのがヘタなのですが、その代わり、事実を都合よくねじ曲げて伝えることが得意だと言われています。そんな男性の言葉のウラに潜む真相とは!?

今回は、過去に何度も男性から痛い目に遭わされたという理沙さん(30歳・フリーライター)、まゆみさん(27歳・医療関係)のお2人に、男性の“言葉のワナ”について解説していただきました。

<パターン1:「彼女はいない」=実は●●がいた!?>

冒頭に登場した「彼女はいない」という表現ですが、ここにはどんなワナが仕掛けられているのでしょうか?

理沙さん:「『彼女はいない』ということは、『彼女』という存在がいない、というだけじゃないかな?実は結婚はしていて、奥さんはいるとか」

まゆみさん:「彼女はいないけど、セフレはいそうな気がする。クラブで誘われてついて行ったら、自分もセフレの一人にされちゃいそう……」

「彼女はいない」という言葉のウラに、奥さんやセフレの存在が隠れてしまうなんて怖すぎ!そういう状況を避けるには、どうしたらいいのでしょうか?

まゆみさん:「『じゃあ、彼女以外の存在はいるんですか?』と聞いてみてください。焦りを見せたら、彼女以外の女性の存在アリ、と見ていいです」

男性はウソがつけないからこそ、追い込まれるのに弱い、ということなんですね。

<パターン2:「結婚したことはある」=既婚者?>

アラサー以上の男性には「結婚してるんですか?」と聞くこともありますよね。その際、「したことはある」などと言われたら、「もしかしてバツイチなのかな?」と思ってしまうのですが……。

理沙さん:「結婚を『したことはある』って言ってるだけで、別れたとは言ってないから、確実に既婚者ですよ」

まゆみさん:「これは結婚してる男が言うセリフですね。女のミスリードを的確に狙ってる」

確かに「結婚してたけど別れた」とは言ってないんですよね。「結婚したことがある」という言葉は、過去形ではなく現在進行形を含んでいる、ということなのでしょう。
この場合も、はっきり「今、結婚をしているかどうか」を確認することが大切なようです。

まゆみさん:「私だったら、『奥さんはどんな方?』っていきなり聞いちゃうかも」

核心をつかれて、男性の驚いた顔が目に浮かびます……。

<パターン3:「好きだよ」=君のことも好き?>

何度か会うようになってから、「好きな人はいるんですか?」と聞いた時、じっと目を見つめられた。もしくは「好きだよ」と言われた。こんなことをされたら、「彼は私を好きなのね!」と有頂天になってしまいそうですが……。

理沙さん:「これも危ないですよね。誰が好きなのかは、はっきりと言ってませんから」

まゆみさん:「2人きりっていう状況にだまされちゃダメ!じっと見つめられたって、男性の気持ちまではわかりませんよ」

女性が勝手に「彼は私を見ている。だから私のことが好きなのね!」と思うのは間違いなんですね。
また、「好きだよ」と言われても、「君のことは好きだけど、君だけじゃないよ」って意味が含まれているという……怖い怖い。やはりこの場合も、「私のことが好きなの?」と確認したほうがいいんでしょうか?

理沙さん:「そうですね。もしくは、本当に彼を好きなら、女性から告白してしまうのもアリですよね」

つまり、その場の主導権を女性が握れば、男性のワナに引っかかることもないということなんですね。勉強になります!

男性の言うことは、100%ウソではない場合が多いからこそ、タチが悪いとも言えそうです。でもその分、本音をつきとめるのも難しくないのかもしれません。
男性の言葉のワナをうまくかわしつつ、本当の”いい男”を見極めたいものですね!

(文=三浦由子)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集