出世する男性の特徴3つ!成長が止まる男性との違いを現役ホステスが伝授【恋占ニュース】

Loading
news_2084

「結婚するなら、できれば高収入の人がいい」「将来、出世する男性がいいな」なんて、頭のどこかで考えている女性も少なくないのでは?

でも、相手が出世するかどうかなんてわからない…。いったいどこを見ればいいの?というあなた!ホステスとして働く筆者が、大成する男性の特徴をご紹介しましょう。

こちらの記事もおすすめ>>「あの人は私のことが好き?相手の好意を量る心理学のポイント4つ」

絶対に人を見下さない

筆者はクラブに勤めているので、毎晩のように男性客とお話する機会があります。

まあ、高級クラブに飲みに行ける時点で勝ち組でしょ?と思う方もいるかもしれませんが、羽振りの良かったお客さまの会社が数年後には傾く…そのお客さま自身が消息不明…ということも無きにしも非ずなんです。

そんな男性たちを観察してきた中で、いくつかのことがわかってきました。
出世する男性にはある特徴があるのですが、その一つが「絶対に人を見下さない」こと。

大物ぶる男はえてして小物

昔、筆者のお客さまにはその正反対の、まさに反面教師のような男性がいました。
自分を一流と思い込んでいたのか、「コレができないやつは二流か三流」「一流の男はこんなことはしない」と他人を勝手に一流・二流・三流に分類する残念な彼。

その方は起業をし、ちょうど波に乗ってきているときでした。でも彼が帰った後、ホステス同士で顔を見合わせ「あの人ダメじゃない?」「これ以上、成功は続かないかもね」という話に。
案の定、会社は傾き、クラブで遊ぶお金を捻出できなくなってしまいました。

一流かどうかは周りが決める

逆に、身元を明かさず週に1回ほどお店に来ていた年配の男性客がいたのですが、その方はホステスにもスタッフにも本当に親切で、当時20代前半だった筆者にも敬語を使ってくれました。

会えば「目がキレイですね」「あなたと話していると楽しい気分になれます」と必ず一つほめてくれるジェントルマン。
数年後に知ったのですが、その方は有名な企業の社長さんだったのです。

出世する男性は人を見下しません。むしろ人の良いところを探してほめるのが上手です。一流がどうかは自分で決めるのではなく、周りが決めることなんですね。

あげまんを求めない

クラブのお客さまを見ていて思ったのですが、出世する男性は、パートナーに「あげまん」であることを求めません。
一方、中途半端な人や出世しない人に限って「やっぱり結婚するなら、あげまんのほうがいい」と他力本願のような発言をする男性が多いんです。

なので、大手企業に勤めている男性に出会っても「パートナーはあげまんがいい」的な発言をしているようなら、出世する可能性は低いかも。

本当に出世する男性は、もともとポテンシャルが高いので、女性に運を上げてほしいなんて求めないのです。
まあ確かに、結婚するなら「さげまん」よりも「あげまん」のほうがいいでしょうけど、大成する人は基本、そんなことにはこだわらないですよ。

財布の中が整理されている

出世するか否かは、持ち物からもある程度、判断できるでしょう。
筆者の経験上、出世する男性の多くはなぜか長財布。その中身はスッキリと整理され、領収書やカードでパンパンということは、まずありません。

また、筆者が数年来仲良くさせていただいているお客さまがいるのですが、その男性の財布はきれいに整理されている上に、お札の向きが全て同じなんです。
出会った当時、彼は某企業の役員でしたが、数年前に独立して今ではタワーマンションでリッチな生活をしています。

できる男は財布の中をきちんと整理し、お札の向きを揃えて入れることでお金の大事さを確認しているのかも。

まとめ

結婚を意識してお付き合いするなら、できれば出世する男性のほうがいいですよね。気になる男性がいたら、言動や財布の扱いなどをチェックしてみてはいかがでしょうか。

あと一つ。筆者の経験上、眉がエンピツで描いたような細眉の男性は出世しにくい印象です。

(文=美佳)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集