2014.05.18

映画『アナと雪の女王』に見る姉妹の関係性と長女・妹の恋愛観の違い【恋占ニュース】

Loading
news_674

ディズニー最新作『アナと雪の女王』のフィーバーが相変わらず続いていますね!
筆者も観たくて、とある週末に映画館に行ったのですが、朝の9時台に到着したにも関わらず、朝一から夕方までの吹き替え版のチケットは全て売り切れ。21時半頃スタートの字幕版のみ残っていると言われ、結局そちらを観ることになりました。

待った甲斐があって、映像も歌もストーリーも本当に素敵でした。が、できることなら、松たか子さんと神田沙也加さんが声優を務めた日本語吹き替え版も観たかった。だってお2人の歌、ものすごく評判が良いじゃないですか!

最近は劇中歌を歌える合唱つきの上映「シング・アロング」も人気。ミュージカルナンバーって覚えやすいし、口ずさむとウキウキしたり、涙が出そうになったりするから、一緒に歌いたくなる気持ち、わかるわーと思いました。

Yahoo!ニュースで「合唱つきの映画上映、日本で定着すると思う?」という意識調査アンケート(4月26日~5月6日)を行ったところ、以下のような結果になりました。

【合唱つきの映画上映、日本で定着すると思う?】

・定着すると思う・・・16.4%
・定着するとは思わない・・・83.6%

寄せられたコメントには、「歌いたい気持ちわかる!ほんといい曲」といった好意的なものもありましたが、「歌うなら、カラオケ店か、車の中でしてほしいです」「静かに映画に浸りたい」と厳しい意見が多く見られました。
また、「日本になじまないと思う。映画ファン中には歌が苦手な人もいるし」など、シャイなイメージのある日本人には根付かないだろう、という見方をする人も。

みんなで歌ったら楽しそうですが、実際に体験するまではどんな感じなのかわからない…と考える人がほとんど、なのかもしれません。

■2人のプリンセスに見る姉妹あるある!?

ところで、『アナと雪の女王』は、ディズニー映画史上初となる2人のプリンセスが主人公。触れたもの全てを凍らせてしまう不思議な力を持った姉エルサと、大好きな姉に避けられていると思い、孤独感から恋に憧れる妹アナの物語です。

魔力を隠して生きてきたエルサはやがて女王となり戴冠式に挑みます。手袋で必死に力を抑え、その数時間を乗り切った彼女。一方、アナは知り合ったばかりの他国の王子と恋に落ち、姉に「結婚する」と告げます。あまりに早い展開に驚き、怒ったエルサは力を制御できなくなって王国を凍らせてしまい…。

ストーリーは壮大ですが、お転婆な妹に手を焼きながらもつい甘やかす姉と、自分の相手をしてくれない姉に不満を持っている妹。そんな2人の関係性は王女であること、姉が大きな秘密を持っていることなどを除けば、そこら辺にいそうな普通の姉妹とよく似ている気がします。

ここで、モバイルサイト【生まれ順◆性格判断】を監修している文筆家・宗教学者の島田裕巳さんによる、長女と末っ子(妹)、それぞれの「恋愛へのスタンス」をご紹介しましょう。

■姉妹の恋愛へのスタンスの違い

・長女の場合

恋をしていなければ生きていけない、というタイプではありません。もちろん恋をしたらパワフルになりますが、恋をしていなくても毎日を楽しめる人です。恋をしたら相手に合わせたり世話を焼きたくなるので、恋をしていない時間はあなたにとっては貴重な時間でしょう。それを自分がよくわかっているので、恋をしていないときにはやりたいことがあるはずです。恋ももちろん楽しみますが、恋なしでも充実できるでしょう。

・末っ子(妹)の場合

恋なしでは生きていけないタイプです。恋がモチベーションになるので、恋をしていないと抜け殻のようになってしまいます。いつも誰かにあこがれているほうが、毎日が生き生きするでしょう。べったり恋愛をする必要はありませんが、恋する気持ちがなくなるのはあまりよくありません。あなたの魅力が最大限に発揮されるのは、好きな人がいるときです。恋をしていないときは、何をしたらいいかわかりません。

末っ子(妹)の恋愛観は、まさにアナのことを言っているみたいですね。
そして、映画にはエルサの恋愛は描かれていませんが、このスタンスが当てはまりそうなので、彼女に任せておけば王国は安泰という感じがします。

もちろん恋愛至上主義の姉、恋愛しなくてもOKな末っ子もたくさんいると思いますが、一般的にはこういう統計があるんですね。やっぱり姉は「お姉ちゃんでしょ」と言われて育ち、下の子の世話をするため早くから大人になり、妹は面倒を見てもらうことが当たり前なので、甘え上手になる人が多いんでしょうね。

そんな姉妹の関係に想いを馳せつつ、合唱つきの映画上映に行ってエルサやアナのパートを歌ったら、今まで以上に2人のプリンセスに感情移入できるかも!?
個人的には、定着とまではいかなくても、たまにそういう上映会があったら楽しそうだなと思っています。

(文=Kawauso)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集