第一印象を良くする意外なテクニック

Loading
第一印象を良くする意外なテクニック

社会人になってから、やっぱり人に好かれてナンボだなぁって思うようになりました。あまり人付き合いが上手ではなく、やたらオドオドしがちな私。特に、初対面の人と会うときには必要以上に緊張して、変な汗をかいてしまいます。合コンに参加しても、その場は楽しく過ごしますが、家に帰るとひざを抱えて一人反省会…。

私のように人付き合いにコンプレックスを抱えている人が多いのか、それとも、多くの人脈を手に入れることが社会的に必要とされているのか。対人関係のスキルアップのための講座などがあちこちで開催され、書店にはハウツー本が平積みされている昨今。きっと多くの人がこうした情報を求めているのだろうなぁ、と自らのふがいなさを嘆きながらも思うのです。

さて、良好な人間関係を始めるには、やはり第一印象が大事。会って15秒でその人の印象が決まってしまうなんて…あなおそろしや。良くも悪くも、最初に与えられた印象をその人の人柄として認識する、という人間の特性を、心理学用語では「初頭効果」と呼んでいます。

「メーラビアンの法則」というのも、有名ですよね。55%がしぐさ、表情、38%が声のトーンや抑揚、7%が話の内容、いわゆる非言語の要素でその人の印象が決まる、という説です。
合コンで「いいな」と感じる人って、外見はともかく、雰囲気がすごく良かったりしますよね! アレのことです。合コンに限らず、初対面の人と話すときには、話題の内容も重要ですが、相手の目をきちんと見たり、相槌や話す声のトーンに気をつけたほうが良いし、何より肩の力を抜いて自然体でいることが、よい雰囲気を出す近道なのでしょう。

また、「初頭効果」は、会う前から効力を発揮することもあるのだそうです。たとえば、実際に会う前に他者から「今度会うあの人、すごく感じのいい子だよ」と予備知識を与えられていた場合、「いい人」という良いイメージが強くインプットされます。
すると、よほどのことがない限り悪い印象をもたれることはなく、スムーズに関係をスタートさせることができるのだそうです。これは使えますね!
例えば友人の紹介で会うことになった人には、あらかじめ友人からアピールしておいてもらえば、緊張して言いたいことの半分しか言えなかったとしても、悪くは思われなさそうですね。むしろ、始めに「緊張しいなんです」と伝えておけば、ある程度の理解は示してもらえるかも!

そうそう、もちろん見た目も大事ですよね! これって、人間が無意識のうちに良質なDNAを好むからなんですって。清潔感のある身なりは社会人として当たり前ですが、何よりも健康そうなイメージが最優先。顔色が良く、動きがしなやかでいきいきとして見えれば、遺伝子レベルで好感度も上がるということです。
なるほど、テクニックも大事ですが、やっぱり体が資本。睡眠不足はお肌だけでなく、人に与えるイメージにも悪影響なのですね。私も、普段から明るめのチークを入れたり、猫背にならないよう気をつけて、ヘルシーな印象を心がけたいと思います。

(文=石村佐和子)

出逢ったばかりの相手、ここだけは見なさい(スマートフォン向け占いサイト:沖縄の父◆奇跡鑑定へ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集