ミランダ・カー並みの美肌に!?~毎日の習慣でキレイを磨くお風呂タイムテク 前編【恋占ニュース】

Loading
ミランダ・カー並みの美肌に!?~毎日の習慣でキレイを磨くお風呂タイムテク 前編【恋占ニュース】

今日、端午の節句には菖蒲湯に入る習慣がありますね。お店では葉だけ売っていることがありますが、保湿や血行促進に効果的なのは根の部分なのだそう。できれば根がついたものを選んで、天然アロマバスを楽しみましょう!

ところで、現在、筆者が住んでいる韓国では、家庭のバスルームには浴槽がないのが一般的。来たばかりの頃は戸惑ったことをよく覚えています。ただ、この国には至る所に“チムジルバン”という健康ランドのような大衆浴場があります。1000円前後で一日中くつろげる、市民のオアシス的存在なんですよ。

国が違っても、こうして人々の生活に密着しているお風呂は一日の癒やしと明日への活力、その両方を与えてくれますよね。せっかく毎日入るのならば、さらに美しさまでもたらしてくれるバスタイムを過ごしてみませんか?
今回は、体の芯からキレイを磨くお風呂の入り方についてご紹介します。

<入浴前のケアで美容効果が倍増?>

『ドライスキンブラッシング』って知っていますか?有名モデルのミランダ・カーが入浴前の習慣にしている他、世界各国の有名スパでもトリートメントとして導入されるなど、美と健康に高い意識を持つ人たちに注目されている美容法です。

ケア方法はとても簡単。名前の通り、濡れていない状態の肌をリンパや血液の流れに沿って軽くブラッシングするだけです。ブラシはインド麻などの植物毛か、豚や馬などの動物毛など様々な種類の中から試してみて、気持ちいいと感じる毛を選べばOK。毎日続けると、美肌はもちろん健康にもうれしい効果があるんです!

◆ドライスキンブラッシングの主な効果
・角質のナチュラルピーリング
・肌の再生力アップ
・血液の流れ改善
・セルライト予防・改善
・体温アップ

適度な刺激を肌に直接与え、細胞の働きを活性化させることが良いようです。入浴前のこのひと手間がバスタイムの美容効果をいっそう高めてくれるはずですよ!

<目的別・効果的なお風呂の入り方>

お湯の温度によって、得られる効果も変わってくるそう。なんとなく入るだけではもったいない!というわけで、温度別の効果や入浴法をご紹介します。ケアしたいことをふまえて適温のお湯に浸かりましょう!

◆体を温める36度〜38度の『微温浴』
ぬるま湯で、体温とほぼ同じ程度で入りやすく、半身浴や長時間の入浴に適しています。入浴剤との相性もいい温度なので、20分以上ゆったりと入浴し、下半身の熱を上半身へと上げていくような意識で浸かりましょう。

◆リラックスには38度〜40度の『中温浴』
38度は、活動時に働く交感神経から、休息時に働く副交感神経へと切り替わる気持ちのよい温度。入眠効果を得ることができて、体調を整える効果があります。就寝の一時間前のタイミングで行うのがベスト。15分程度の入浴時間が理想です。

◆疲労回復には40度〜42度の『高温浴』
筋肉に対する熱の浸透が大きく、発汗によるデトックス効果もあるので、疲れを回復させたいときや眠気覚ましに適しています。一回の入浴時間の目安は5分。休憩をはさみながら何度か入浴するのもオススメです。入浴後は肌の乾燥も早いため、全身のスキンケアを行うようにするといいでしょう。

後編では、お風呂でできる簡単美肌マッサージや入浴後のケア法をご紹介します!

(文=mayu110)

【プロフィール】
人間観察とショッピングが大好きな韓国通ライター。日本と韓国を股にかけ、ミーハーな視点で人々の恋愛事情を探ります。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集