2016.07.05

「多忙であまり会えない彼」との上手な付き合い方を男目線で考察

Loading
news_2071

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門98】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。


幸か不幸か、恋愛相談を受ける機会が多い。そんな中、ブログ読者からもよく聞かれる、定番の質問がこれだ。

「彼が忙しくて、ほとんど会えません」
「メールしても、あまり返事がありません」

そんな状況になったとき、いったい、どうすればいいか?

相手のことは考えない

多くの人は、

「相手は私のことが好きじゃないから、連絡も少ないし、会ってくれないんじゃないか…」

と考えるようだが、そうとも言い切れない。

本当に忙しくて、会うことはもちろん、返信する余裕さえないのかもしれない。
単に一人が好きなだけであり、悪気はないのかもしれない。

もしくは、あなたとは関係のないショッキングな事件が起きて、それどころじゃないのかもしれない。
やっぱりあなたのことが好きじゃなくなって、面倒くさいだけなのかもしれない。

いずれにせよ、いくら考えても答えなど出るはずがない。
考えれば考えるほど、ただ不安が増すばかりだ。

考える方向を変えてみよう。
…とその前に、知っておいてほしいことがある。

人は変わらない

彼の本心がどうあれ、一つだけ言えることがある。

「彼が変わることは、まずない」

忙しい人は、ずーっと忙しい。
そういう状況が好きなのか、変える勇気がないのかは知らない。
だが、とにかく経験上、そういうものだ。

ちなみにオレは、社会人になってからずっとヒマである。
忙しいのが本当にイヤで、転職してでもヒマにする。
多忙な人は、オレの逆パターンってわけだ。

性格的なものもまた、変わらない。
一人でいても平気な人は、おそらく死ぬまでそのままだ。
ちょっとしたことで落ち込んで何も手がつかなくなる人は、しょっちゅう同じような状況に陥る。
周りを見ればわかることかと思う。

あなたに興味をなくす人もまた、相手がだれであってもすぐに飽きる。
モテなくなれば多少は収まるかもしれないが、そこまで待つのはどうだろう…。

とにかく人は、そう簡単には変わらない。
それを前提として考えてほしい。

あなたがどうしたいか

考えたって彼の本心なんてわからない。
わかったところで、彼が変わることはまずない。

わかるのは、自分がどうしたいか。
それだけだ。

あまり会えない、連絡も少ない。

そんなの寂しくてイヤだから、別れて次の相手を探す。
世の中には、オレのようにヒマな男性もいるし、忙しくてもマメに連絡をくれ、時間を作って会いに来てくれる男性もいる。

それが正解というわけでもない。

いずれ恋愛の熱は冷めるし、よく考えたら自分だって普段はそこまで寂しがり屋でもなかったりする。
だったら、今だけ我慢して付き合うのもアリではないか。
結婚したら、むしろ旦那があまり家にいないほうが、自由にできて気楽かもしれない。

極端な話、相手の本心などどうでもいいのだ。
連絡が少ない・あまり会えない男性は、半永久的にそのままであり、それに対してあなたはどうしたいのか、ただそれだけが問題だ。

今回のケースに限らず、恋愛のほとんどは、自分の気持ちだけ考えてれば上手くいく。

というのが、ブログ上で3桁以上の恋愛相談に応じてきたオレの経験則である。

ライタープロフィール

オレ様リーマン
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ「オレ様の世界」


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集