彼氏がだらしないほど、愛されてると実感しやすい!? ダメ男の知られざる魅力とは【恋占ニュース】

Loading
news_631

働かない、浮気をする、お金や時間にルーズ、すぐ暴れる…などなど、呆れてしまうようなダメ男って、世の中に結構いますよね。
しかし、そんな彼らにもちゃんと恋人がいたりする。それも、美人で仕事ができてしっかり者、みたいなハイレベルな女性にベタぼれされている、なんてこと、ままあると思うんです。

周りからすると「どこがいいの?」と理解に苦しむようなダメ男であっても、彼女にとっては唯一無二の大切な存在。
そのダメっぷりばかりが取り沙汰されがちですが、もしかするとダメ男には、ハマったら抜け出せないほどの魅力があるのかもしれません。

そこで、知られざるダメ男の魅力について、実際にダメ男との交際を経験した女性のエピソードから探ってみたいと思います!

【横暴な彼だけど、愛情を実感できた】

「元カレはちょっと気に入らないことがあると、ものを投げたり大声でわめいて大暴れ。殴られそうになったことも一度や二度じゃありませんでした。でも、それ以外の時はすごく優しいんです。荷物は必ず持ってくれるし、私の帰りが遅いときは駅まで迎えにきてくれたり。疲れた顔をしてると、『甘いものでも食べて、元気出して』なんてケーキを買ってきてくれたり…。あと、『お前がいなきゃだめだ』『お前と付き合えて俺は世界一の幸せ者だ』なんてよく言ってくれましたね。あぁ、私すごく大切にされているんだ、って思ってました。」(H子さん・25歳・OL)

注)ダメ男にとって、甘やかしてくれる相手を失うことは大きなデメリットなので、普段から女性を喜ばせる言動をごく自然にすると言われています。

【怠け者で貧乏。でも輝いて見えた】

「以前同棲してた彼は、プロのミュージシャン志望。定職にもつかず、好きなことしかしない夢追い人でした。家賃や生活費は私が出してたのはもちろん、『バンド仲間と飲むから』とか『新しい機材が必要』などとお金を無心されることもしょっちゅう。自分の食いぶちくらい稼いできてよ、と思うこともあったけど、真剣に曲作りをする姿やライブで演奏してる姿は、すごくキラキラして見えるんですよね。打たれ弱くて夢見がちなところも『感性が豊かな人だから、しょうがないのかな』なんて許せちゃったり。そんな彼を陰から支えるのが自分の務めだと思ってました。」(R美さん・28歳・看護師)

注)働かない、時間やお金にルーズ、暴言や暴力など、社会の規範に合わせて自分を抑えることをしないダメ男。しかし、こうした部分は女性側の抑圧された「自由への憧れ」をかき立てるため、無意識のうちに惹かれてしまう、という現象が起きるのだそうです。

【超絶甘えん坊。だから世話のし甲斐があった】

「彼氏は誰が見てもイケメンだし、話も上手だし、本当にモテるんです。でも、その実は自分では何もできない超絶甘えん坊。身の周りのことはおろか、お金も時間も管理できず、場当たり的な言い訳を繰り返すばかり。まるっきり小学生みたいなんです。そんな彼を励ましたり叱ったり、まるで秘書のように、時には母親のように、あれこれ世話しながら4年間付き合ってきました。私がついていなくちゃダメになっちゃいそうな彼が心配で…。」(Yさん・27歳・アパレル)

注)相手の言いなりになっていたほうが結果的に自分のメリットになる、ということをよくわかっているのもダメ男の特徴。コントロールしているようでされている、というのもよくあるパターンのようで。

類は友を呼ぶ、なんて厳しいことを言う人もいますし、心理学・精神医学的にも「共依存」という好ましくない状態が懸念されることも多い、ダメ男とのお付き合い。
でも、彼女たちの想い(ノロケ?)をこうして並べてみると、そのダメっぷりも許したくなってしまう気持ち、ちょっとわかるような気がしてきました。
「愛されている」「必要とされている」と日常的に実感できるって、ちょっと他には代えがたい幸福感だと思いませんか?
まぁ、それがダメ男の常套手段ではあるのですが。

病むほど苦労させられるのなら大問題ですが、たとえヒモみたいな相手でも「自分が養うんだ」と思えればいいわけですし、「私がついてなくちゃ」という気持ちが普段の生活や仕事などへのモチベーションにもつながっているのであれば、一概に悪いとは言い切れないようにも思えます。

ただ、結婚となると明らかに話は別なので、ご注意を。
そのダメ男に一生振り回されると考えてほぼ間違いはない、というのが世間の常識。今は幸せでもこの状況がいつまでも続くとは限りませんし、自分さえ我慢すればいい、なんていうのも限界がありますもんね。
どんなに相手のことが好きでも、自分自身の将来を冷静に考えられないままズルズルとお付き合いを続けてしまうのは、ちょっと危険 かもしれませんね。

(文=石村佐和子)

どう違う?ふたりの性格相性と恋愛相性【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集