「この女クサい」って思われてるかも?梅雨時でも“いい香り”でいるコツ【恋占ニュース】

Loading
news_2048

ジメジメ、ムシムシした梅雨時は、困ることがいっぱいありますよね。湿気で髪は決まらないし、暑いやら寒いやらで何を着たらいいかわからない…。何より靴や服が濡れると不快!

不快と言えば、雨の日独特の湿っぽいニオイも気になります。濡れた髪のニオイ、洗濯物の生乾き臭、靴のニオイ。
今回は、そんな梅雨時ならではの困ったニオイを解決する方法をご紹介します。

髪は濡れると臭うもの

湿気の多い日は、なんとなく頭皮が蒸れるような気がしたり、髪のニオイが気になったりするもの。特に、雨に濡れると自分でもわかるくらいニオイがきつく感じられるのではないでしょうか。

◆濡れた髪はあらゆるニオイを吸着

雨に濡れた髪というのも色気があるものですが、問題はそこにニオイがついてしまうこと。髪が濡れている時は、乾いている時よりも格段にニオイを吸着しやすくなります。ですから基本は雨に濡らさないことが大事!

◆扇子であおぐだけでも効果あり!

濡れてしまったら…もちろん外出先でもドライヤーをかけられればベスト。ただし、温風だと髪に付着した脂分が溶けて、新たなニオイ成分を吸着しやすくなるので冷風で。

ドライヤーがない場合には、ティッシュで髪の水分を吸い取った後、扇子などであおいで風を送ると早く乾燥し、ニオイを防ぐことができます。

洗濯は除菌剤をプラス&アーチ干しで

洗濯物の生乾き臭って、本当にイヤですよね。あれは、濡れた繊維の中に繁殖する雑菌が原因であることはご存知のことと思います。

除菌・防臭効果のある洗剤や酸素系漂白剤を使うことで、こうしたニオイを大幅にカットできますが、一番の予防策は洗い上がったらすぐに乾燥させること。

部屋干しの場合、扇風機で風を送るなどして空気を送り込むと、ニオイを防ぐことができます。また、干し方にも一工夫を。

ハンガーに干して並べるときは、「長さのあるもの→短いもの→長さのあるもの」の順番に並べると、風の通り道ができて早く乾きますよ。

洗濯物も、髪の毛と同様湿ったニオイをどんどん吸着してしまいます。タバコの煙や料理のニオイがつかないような部屋に干すようにするといいですね。

とにかく早く乾かすことが一番のニオイ予防なので、コインランドリーで乾燥機を利用することも視野に入れてみては。
映画やドラマみたいに、コインランドリーで素敵な異性に出会う…なんてこともある、かもしれませんからね。

雨の日の香水使いは一工夫を

鬱々としがちな雨の日は、お気に入りの香水でもシュッとして出かけたいところですが、高温多湿な日は香り成分が揮発しにくいため、香りをコントロールするのが難しくなるそう。もしフレグランスを使うなら普段の半量でOKなんだそうです。

香りは普段より濃く感じられるので、シトラス系・マリン系など、爽やかで軽めの香りをチョイスするといいですね。

さらに、使用する時には自分自身がほぼ無臭状態になっておかないと、せっかくの香りと悪臭が混ざり合って大変なことに!
異性の前で爽やかさを演出するつもりが、「へんなニオイのする女」と評価されないので、細心の注を払って使ってくださいね。

イヤなニオイがしないという安心感だけでも、自分に自信が持てるもの。
気分が沈みがちな梅雨時だからこそ、上手な香り使いをマスターして快適に、そして周りにも好印象を与えられるといいですね!

(文=石村佐和子)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集