2014.03.30

新月のパワーを使って心のデトックスを!願い事を叶えやすい自分になる方法【恋占ニュース】

Loading
news_616

願いが叶いやすいと言われている新月の間に、願い事を書き出す――そんな「新月の願い」や「新月のデクラレーション」を実践している女性が増えているそうです。Twitterでも新月になると「今日、願い事をしました!」という報告ツイートを数多く見かけます。

でも、中にはどんなに願いをかけてみても「どうも効果が出ない」「願い事がなかなか叶わない」と感じている方もいるようなのです。そんな方におすすめしたいのが、「新月のパワーで、心のデトックスをする」という方法です。

心の「角質」をクリアに!

スキンケアをする際、角質が邪魔をしていては化粧水も浸透しにくいもの。まずは古い角質を除去して、保湿をするのがベストなんですよね。
これは、願い事をする時も同じこと。現在抱えているネガティブな思い(失恋の痛手など)が強すぎると、それが邪魔をして、ポジティブな願いが叶いにくいと言われています。

気持ちをリセットするためにも、まずはネガティブな思いを除去してみる。新月のパワーを借りて、そんな「心のデトックス」をしてみましょう!

効果的な「心のデトックス」のためのポイント

通常の「新月の願い」同様、「心のデトックス」においても、新月の時間帯に願い事を書くのですが、ポイントは4つ。それは「主語をつけること」「具体的に書くこと」「完了形で書くこと」「『すっかり』『あっさり』など、デトックスのスムーズな進行を暗示する言葉を入れること」です。

例えば、失恋のつらい気持ちが残っている場合、「失恋のつらさがなくなりますように」ではなく、「私は、○○さんに失恋したつらさがあっさりなくなりました」と書くようにするとGOOD!

「心のデトックス」をやってみた!

ここで、実際に「心のデトックス」を試したという女性の体験エピソードをご紹介します。

◆「『私は○○(元カレの名前)にフラれたことを、すっかり忘れてしまいました』と書くだけでなく、声に出して読み上げるようにしました。ちょっと恥ずかしいですが(笑)。そのお陰か、1年近くも引きずってた元カレのことを、3か月ほどで『そういえば、あんな人と付き合ってたんだ』と軽く思えるようになったんですよね。」(20代・広告業)

◆「付き合ってたはずなのに相手にはセフレだと思われていた、という経験のせいで、恋愛することに臆病になってしまって……。そんな時、友達から『心のデトックス』のことを聞いて、新月の度に『私は男性と付き合うことに怯える気持ちをあっさり捨てました』と書くことにしました。最初はそこまで信じてはいなかったのですが、数回目から本気で書くようになったら、心がすーっと落ち着く感じがしたんです。
今ではきちんと交際してくれる人を探そうと、合コンにも積極的に参加してます!」(30代・アパレル)

やはり心をクリアにしてこそ、次の一歩に進めるものですよね!
明日3月31日は今月2回目の新月。4月に向け、幸せな未来を手に入れるためにも、新月のパワーを全身に感じてネガティブな気持ちをデトックスしていきましょう!

(文=三浦由子)

新月の願い事を知るには、こちらもオススメ!
片思いが実る!なりたい自分になれる!?新月に願いを…!

新月はスタートや発展にまつわる願いが叶いやすい時!~結婚&復縁が実現した女の体験談


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集