最強のモテ色はやっぱりピンク!?幸せな結婚を引き寄せる色の魔法【恋占ニュース】

Loading
最強のモテ色はやっぱりピンク!?幸せな結婚を引き寄せる色の魔法【恋占ニュース】

先日、久々に女子会があったのですが、その席で友人のC美(アラサー)がこんな愚痴をこぼしていました。

「職場に密かに狙ってたイケメン君がいたんだけどね、なんとか振り向いてもらおうと頑張ってたのに、同い年の子に取られちゃった。その子が若いとか美人とかならまだ諦めもつくんだけど。しかもいい年してピンクが大好きなの。30歳近い女がピンクのワンピースとか、イタくない!?なんか悔しくて!」

「そうねえ、それはつらかったよね」と筆者は、その場ではC美を慰めることに徹したのですが…、一般人・有名人に関わらずピンクが好きな女性を思い浮かべてみると、実はなぜか幸せそうな人が多いんですよね。

その代表格とも言えるのが、元モーニング娘。の辻希美さんではないでしょうか。彼女のブログ「のんピース」のプロフィールを見ると、好きな色の欄には、しっかりと「ピンク」の三文字が記されています。そういえば、ブログも全体的にピンク色ですよね。
ブログの内容の多くは、夫の杉浦太陽さんと3人のお子さまとの幸せそうな日々の出来事。彼女のブログには批判が殺到することもありますが、それは本人があまりにも幸せそうに見えるので、つい嫉妬して……という場合もあるのかもしれません。

ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手の奥さまで、料理上手で知られる里田まいさんのブログ「Satoda Mai no Satoda米」も上から下までピンク色。
そんな里田さんは以前、食事の際は欠かさずピンクグレープフルーツを出している、と明かしていました。理由はコレステロールの吸収を抑える働きがあるから。
また、夫の食事をサポートするため、ジュニア・アスリートフードマイスターの資格を取った彼女が、今も大切に持ち歩く手書きの料理ノートもピンク色なのだそうです。

雑誌「CanCam」で長年ピンク色を担当し、最新号の「AneCan」(共に小学館)でもかわいいピンクのワンピースをまとっている蛯原友里さんは現在、RIP SLYMEのILMARIさんの奥さま。
あまりプライベートの話をするタイプではないようですが、今年の2月に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)では、プロポーズの秘話や「夫が家事を手伝ってくれて優しい」というのろけ話を披露していました。

こうして例を挙げていくと、ピンクが好きな人って幸せを引き寄せているのかも、という感じがしてきませんか?

色彩心理学的に見ると、ピンクには癒しの効果があり、見ているだけで優しい気持ちになるそうです。つまり、仕事で落ち込んだりイライラしたりしている男性が、ピンクの服を身に着けた女性を見るとほっとして、甘えたくなる、なんて効果も期待できるというわけ。

さらにピンクは卵巣ホルモンの分泌を促し、脳に刺激を与えてロマンチックな気分をもたらしてくれるとか。そのうえ交感神経を刺激し、血液の巡りが良くなるので、若々しさをキープするのにも効果的。
ピンクってまさに女子のモテ色なんですね!

ただ、前述のC美のように、ピンクと言われるとかわいらしいイメージが先行してしまい、ある程度の年齢になるとちょっと身に着けにくいなと思う女子もいるでしょう。
そういう方も心配ご無用。一口にピンクといってもベージュに近い色から、紫がかったものまで、様々なタイプの色があるのですから。その中には自分に合った色がきっと見つかるはず。

でもやっぱりちょっと、と尻込みしてしまう女子にオススメなのは、スマホケースなどの小物やネイルです。特にスマホケースは種類や素材も豊富ですから、自分好みのものが見つかりやすいかと思います。

そしてネイル。爪はもともとピンクがかった色をしていますね。ですからピンクを塗り重ねたところで悪目立ちすることはありません。肌馴染みの良いベージュピンクや淡い桜色などのネイルは、あなたの指先をより美しく見せてくれるでしょう。

そんなふうに少しずつピンクに慣れていけば、やがて自分に合ったピンクの洋服を着こなせるようになりますよ。
季節は春。外だって桜の花をはじめ、ショーウィンドウや街頭のポスターなどピンクが溢れています。
さあ、あなたも今日からピンクデビューしてみませんか。

(文=AYAME)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集