2016.05.03

巷の「男ウケ」は古すぎる!マーケティング的に本当にモテる戦略5選【恋占ニュース】

Loading
巷の「男ウケ」は古すぎる!マーケティング的に本当にモテる戦略5選【恋占ニュース】

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門89】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。


断言しよう。
いわゆるモテテクを駆使しても、普通の女性はモテない!

ああいうので上手くいくのは、若い美女だけだ。
理由は最後に話す。

ともあれ、具体的にどうしたらいいか、一つ一つ解説しよう。

◆同性が少ない場所を探そう

男性だらけの職場にいると、女性というだけでチヤホヤされる。
理系女子は、普通でもかわいく見える。

なぜか?
周りにほとんど女性がいないからだ。

要するに、そういう場所を探そう、と言いたい。

例えば、男性が多い飲み会、習い事、社会人サークル、趣味のオフ会、勉強会、異業種交流会などなど、探せばいくらでもある。

上手くハマれば、ほっといても男性が寄ってくる状況を作れる。
また数が多ければ、少しはタイプの人もいるだろう。

「いい男がいない…」はよくある女性の嘆きだが、いい男がいても、あなたではない女性とくっついてしまったら意味がない。
多くの場合、戦って勝つより、選ばれる側にいるほうが成功する確率は高い。

◆勝てる場所で戦う

ライバルがいない場所は、そもそも出会いの場ではない可能性も高い。
なので、男女比一対一ぐらいの、いわば「戦場」に出向かなければならないこともあるだろう。

そんなときは、自分が勝てるかどうかを意識してほしい。

例えばオレは、本好きが集まるパーティーによく行っていた。
本が好きな男性のほとんどは大人しいが、オレは割とペラペラ話す。
だから、独壇場に持ち込める。

女性に応用すると、「合コンで自分よりかわいくない子を誘う」なんて古典的な手段がある。
また、29~39歳限定の婚活パーティーに29歳で行ったりすると、若い分、それだけで有利になる。

えげつないように思われるかもしれないが、恋愛も婚活も戦いの側面はある。
勝ちに行こう。

◆女性らしく振る舞わない

「男性の話は、笑顔であいづちを打ちながら聞いてあげて…」
「料理は女性が取り分けて…」
「あまり飲みすぎると品がないので…」

よくあるモテテクだが、あなたがそういうキャラでない限り、やらなくていい。

話なんか聞かずに、自分が話す!
取り分けずに、「自分で取ったほうがラクじゃないですか?」とでも言ってガツガツ食べる!
グイグイ飲んで、ぶっちゃけトークを展開する!

イヤがる男性もいるかもしれない。
しかし、むしろそれがいいと思う人もいる。

中途半端にキャラを作ったって、素がそういう女性には勝てない。
また、いつもと違うキャラでいては、自分と合わない相手に好かれてしまう可能性が高い。

普段のあなたで勝負するのだ!

◆モテ服は着ない

出会いの場やデートとなると、みんな判で押したように、フェミニンな格好になりがちだ。
これまた、普段がそうじゃない限り、やらなくていい。

一般ウケはするかもしれないが、服なんて気にしない、それどころか「なんかあざとい…」と感じる男性もいる。
さらに、滅多に履かないハイヒールで不機嫌になって、デートを自分でぶち壊したりしたら、もう目も当てられない。

ファッションはかなりキャラが出る。
普通っぽければ「普通でいたい」ということだし、とがっていれば世間に流されたくないなどの意思表示があるだろう。

先ほどの話と同じく、恋愛や婚活において一般ウケは無意味。
自分と合う人と出会うためには、ファッションを変える必要はない。

…まあ程度の問題で、全く男ウケしない場合は変えたほうがいいけどね。

◆引かれそうな話をあえてする

オレが婚活していたとき、デートで必ず女性に言うことがあった。

「オレは会社員で終わるような男ではない!
 必ず起業する!」

みなさんご想像の通り、これで大半の女性は引く。
だが、逆に興味を持つ女性もいる。

もうわかると思うけど、それが狙いである。

話すと引かれるかもしれない、ゆずれない価値観や趣味などがある人は、早い段階で正直に打ち明けよう。
合わない人は勝手にいなくなって、受け入れてくれる、もしくは共感してくれる人だけが残る。

いいことしかないじゃないか?

◆ビジネスなら当たり前のこと

ここまで読んで、だいぶおかしなことを言っているように思われるかもしれない。
だが、ビジネスだったら普通のことである。

競合がいない市場を選ぶ、相対的に強みが発揮できる相手と戦う、(あえて引かれるようなことをして)ターゲットを絞る…よくあるマーケティングの話だ。

巷のモテテクは、マーケティング的に言えば50年ぐらい前の理屈であることがほとんど。

一般ウケをやたらと強調しているようだが、万人にウケるものなど、もはや売れないものの代名詞。
それでも売れるものを作れるのは、大企業だけである。

恋愛で言うなら、みんなが一般ウケするモテテクを使えば、もともとスペックが高い、要するに内面も外見も良い女性の一人勝ちになる。

モテたい…いや、本当に自分に合う人と出会いたいなら、モテそうなことをしてはいけない。

戦略的に考えて行動しよう。

ライタープロフィール

オレ様リーマン
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ「オレ様の世界」


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集