今日「八十八夜」は占いをする日!? お茶占いで未来の恋を読み解いて【恋占ニュース】

Loading
news_1969

風薫る5月。爽やかな風と陽射しに「夏も近づく八十八夜」と手遊びした子ども時代を思い出します。

さて、今日はその八十八夜。
一般的には「お茶の日?」くらいのイメージで、特に生活に関わってくる気もしませんが、昔は農業や漁業が本格化する節目とされる、とても大切な日だったそうです。

それゆえ、その年の豊漁や五穀豊穣を願って全国各地で様々な占いがなされていたとのこと。昔の占いってどんなものだったのでしょうか?

◆各地に伝わる素朴な占い

◎草占い(埼玉・秩父地方)

道草と呼ばれる草の葉の節の数から、その年の台風の数を占っていました。

◎釜占い(岡山・吉備津神社)

現在では「鳴釜神事」と呼ばれて伝承されています。
釜に水を入れて火にかけ、その上のせいろの中で玄米を振ると、釜から鬼の唸るような音が鳴り響くのだとか。この音の高低・長短によって吉凶を占いますが、その答えは誰も教えてくれず、各自がその音を聞いて判断するそうです。

判断が各自に任されるって不思議な占い!
でも、体験した人の話では「釜の音に背中を押されたような気がした」などのように、何か感ずるものがあるようですよ。これは一度体験してみたいかも!

◎馬占い(山梨・小室浅間神社)

春に富士山から降りてきた神様が、再び山に戻ると言われる9月19日に行われるこの神事。流鏑馬(やぶさめ)をし、馬が走り抜けた後の蹄の跡で争いや火事などの厄災の有無を占います。
霊峰富士の足元で、平安時代から続いていると言われる占いですから、なんだか的中率もすごそうです!

◆おうちでできる!お茶占い

さて、せっかくの八十八夜ですから、みなさんもお茶で占いをしてみてはいかがでしょうか?

◎お茶占いの方法

1. 普通にお茶を淹れます(コーヒーでも紅茶でも可)

2. ほんの少し残して飲み干した後、カップを3~10回、占いたいことを思い浮かべながらゆっくりと回します。

3. ここだ!と思ったところで止めて、底に残った液体の形をよく観察してください。その形からイメージされるものが、占いの結果です。

☆良いイメージ

花(愛情)、星(幸運)、飛行機(仕事の成功)、犬(友情)、蝶(うれしい予感)、ハート(恋愛)、円(お金)

☆悪いイメージ

ナイフ(トラブル)、十字架(怪我、苦難)、雲(疑心暗鬼)、猫(裏切り)

残った雫の形が良い印象かそうでないか、イメージされるモチーフが意味するものを紐解いていくと、未来の吉凶がわかるそうです。

ちなみに、お茶を飲んだ後の30分~1時間は脳がとてもリラックスし、瞑想状態の時に現れる「シータ波」が高い数値を示すのだとか。自分の潜在意識が教えてくれる未来を覗いてみるのも楽しそう!

たかが占い、と笑うなかれ。
どんなに科学や技術が発達しても、未来のことを知りたいと思う心は今も昔も同じですもの。

もしも未来の行方がわかるなら、あなたはどんなことを知りたいですか?恋愛?仕事?それとも結婚?

全国各地で占いが行われてきたこの日、今の気分にぴったりの占いを探してみてはいかがでしょうか。

(文=石村佐和子)

「言霊が導く過去・現在・未来」…隠された本当の気持ちを言葉に宿る音の力で読み解きます。 古来から伝わる、恋のおまじないも多数ご紹介!

モバイルサイト

言霊-愛のことば-

★おすすめメニュー★
・これが真実・・・彼がどれぐらい貴方を愛してくれるか
・彼を堕とす甘い罠~禁じられた媚薬~
・危険なほどに溺れる彼との深愛

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集