4/29から恋のトラブル頻発?水星逆行の意味&星座別・開運メッセージ【恋占ニュース】

Loading
news_1960

4月29日から、恋愛も仕事もスムーズに進みにくい…と言われる「水星逆行」に入ります。

この時期はトラブルが発生すると巷で噂になっていますが、今回の水星逆行はどのように過ごせばいいのでしょうか?

まずは水星について解説。そして、その期間に開運する方法もご紹介していきます。

◆そもそも水星の逆行とは何?

水星逆行とは、地球上から見た水星の動きが、通常とは反対方向に動いているように見えること。約4カ月に一度の周期でやってきます。

今年の水星逆行は以下の4回で、今回は2回目となります。

【1回目】
1月5日~1月26日(水瓶座→山羊座)

【2回目】
4月29日~5月22日(牡牛座)

【3回目】
8月30日~9月22日(乙女座)

【4回目】
12月19日~2017年1月8日(山羊座→射手座)

毎回、期間は約3週間です。

◆水星が逆行したらどうなる?

水星は情報やコミュニケーションなどの知的な分野を表すことから、この逆行によって連絡が遅延したり、意思疎通に滞りや行き違いが起こりやすくなったりすると言われています。

それゆえ、ビジネスや交通機関などにおいて、普段以上に確認や準備をしっかりとすることが大事。これで大丈夫と自分を過信せず、念には念を入れてトラブルから身を守ってください。

プライベートでも、こまめな連絡が人間関係や恋愛でのトラブル回避につながるでしょう。

◆今回の水星逆行で開運するには?

今年4回ある水星逆行には共通点があります。それは全て「物質」がテーマとなっていること。

また、今回の逆行が起こる牡牛座は「愛・美・財産」なども意味しているので、これらにまつわる問題を見直すには最良の時期となりそうです。

そして水星が逆行になる翌日の4月30日、愛と美の星である「金星」が牡牛座へと移動してきます。
太陽も4月20日から牡牛座に位置しているため、3つの星がここに集結!

これらが影響を及ぼし合った結果、水星逆行と向き合うこと=「金星の恩恵を受けること」になるのです。

つまり4月29日以降は、幸運期を意味する時期でもあると考えられます。
今回の見直しがきっかけとなり、確かな結果が現れる可能性が高いでしょう。上手に活用して、あらゆる問題をポジティブに乗り越えたいですね。

◆水星逆行の開運メッセージ

牡羊座・双子座・獅子座・天秤座・射手座・水瓶座
自分の隠された部分を見つめるとき。今までの考え方や捉え方を180度、転換するつもりで物事を見つめてみて。

牡牛座・蟹座・乙女座・蠍座・山羊座・魚座
ずっと気になっていた物事を見つめると良いとき。いつかはやらなければと思いつつ、保留にしていたことに着手してみて。

前述した通り、水星逆行=良くない時期というイメージが先行しますが、気をつけて過ごせばトラブルは十分に回避できるし、開運にもつながります。そう自分に言い聞かせて、前向きに進んでいきたいものですね。

(文=福井みお)

【プロフィール】
独学で占星術・カード占いなど様々な占術を研究。電話、メールでの個人鑑定、メディア執筆多数。
Mコト星コト日記


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集