2016年の春夏トレンドメイク成功の秘訣は「まつげ&眉毛」の育毛!?【恋占ニュース】

Loading
2016年の春夏トレンドメイク成功の秘訣は「まつげ&眉毛」の育毛!?【恋占ニュース】

暖かくなると、なんとなくウキウキしてショッピングに行きたくなったりしますよね。
でも服や靴はお値段が張るし、今はバーゲンの時期でもないし…。そうなると、じゃあ新しい化粧品でも買おうかしら?という気分になりませんか?

◆2016年の春夏メイクは、超ナチュラル!?

今年の春夏は素顔を生かした新しいナチュラルメイクがトレンド。あまり濃い色を使わず、ヌードカラーを使用する「カラーレスメイク」とも呼ばれるメイクが来そうです。

薄づきファンデ、ツヤを乗せる感覚のブラウンのアイシャドウ、ナチュラルなブラウンのアイライン、整えすぎていない太めの眉etc.
まつげもまつエクはアウト! 量より質のまつげメイクが注目されています。

となってくると、意外に困るのが「眉毛&まつげ事情」。
アムラーの時代に10~20代を過ごしたアラサー、アラフォー女性は眉毛を抜きすぎて、そのまま戻ってこない…なんて状態になっていませんか?

細眉ってちょっと古臭い印象だから、なんとかしたい! そんな気持ちになるのが2016年の旬顔。
さらにメイクがナチュラルさを増すと、まつげエクステも古臭いイメージになる見込みです。

最近、まつエクを卒業した女性もチラホラ…そうすると「地まつげがさびしい問題」が浮上してきそう。マスカラを使うにしても地まつげがまばらだと、いまひとつサエない目元に…。

◆この春は女の「育毛」アイテムをプラス

ここで大切なのは「育毛」です。いきなり育毛って言われても…と思うかもしれませんが、眉毛とまつげは同じアイテムで育てられるのでご安心を。

最近のまつげ美容液は進化していて、まつげだけでなく、目元全体をケアするものが主流。ただ、つけ方を間違えている人が多いのが惜しいところ。

【まつげ美容液の正しい使い方】

[1] 朝晩2回使用。朝はスキンケアの最初に使う
[2] まつげの根元とまつげ全体につける
[3] まつげの表裏の両方につける
[4] 二重の部分にもちょこっと塗る
[5] 眉毛がさびしい人は、眉にもON!

さらに最近は、もっとハイテクが進行。マスカラ、アイブロウにも美容液成分が入っていて、メイクしながら眉毛&まつげを育毛できるアイテムも登場しています!

◆本当にまつげを育てたい人への超裏ワザ

実は、緑内障の薬をつけると、眉毛やまつげが伸びちゃうんです。その成分を利用したまつげ美容液もあるほど…。

筆者が身体を張って試してみたところ、本当に伸びる伸びる。朝晩、2週間程度の使用で長さに差が出てきた!と実感しました。

でも、医療用成分が入っているので、思わぬ副作用もあります。筆者の友人は、つけてすぐ目が充血してしまい、速攻、使用をやめたと言っていました。

目は粘膜ですし、敏感なパーツでもあるので、医師の指示に従い、用法と用量をきちんと守って使いましょう。

すっぴん力を上げると、意中の人に会うのにも、彼氏とお泊りするのにも自信を持って挑めそう。
ぜひこの春は育毛アイテムを一品プラスし、“ナチュラルでかわいい私”で勝負してくださいね!

(文=神宮みみ子)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集