まるでドラマ!「アパート・マンション内の恋」は本当にあると判明【恋占ニュース】

Loading
まるでドラマ!「アパート・マンション内の恋」は本当にあると判明【恋占ニュース】

新年度、といえば新生活!
卒業や入社、転勤など、自分を取り巻く環境が大きく変わり、引越ししたという人も多いかもしれません。

特にそんな予定はなくても、物件の間取り図を見ているだけでワクワク…なんてこともありますよね?

◆新しい家でご近所さんとの恋が始まる!?

さて、いざ引越しとなると、気になるのはご近所さんのこと。
隣人の顔も知らない、なんてこともざらにある昨今。ですが、もしかしたら「同じマンションやアパート内で恋に落ちる」という究極のご近所恋愛のチャンスが待っているかもしれません。

「そんなマンガやドラマみたいな話ないでしょ」とはおっしゃらず。
少し前に話題になった『L DK』とか、古い作品なら『めぞん一刻』とか、ご近所恋愛モノは昔から多くの女性にとって憧れのシチュエーション。

今回はその手の恋愛は本当にあるのか…「アパート内恋愛」について一般の男女にリサーチしてみました。

◆本当にあるの?「アパート内恋愛」

以下、20~40代の男女のコメントをお届けします。

・「最初は軽く挨拶する程度からまずは食事に誘い、そこから恋に発展しました」(30代 男性)

・「同じアパートではないけど、隣りのアパートに後に妻になった人がいました。ほぼ毎日見かけるのでほれちゃって、こちらからアプローチしました。隣りじゃなければ結婚してない」(40代 男性)

・「友人が一人暮らしの時、アパートの隣りの人と出勤時間が同じだったらしく、玄関を開けるタイミングも帰宅時間もほぼ一緒で、毎日顔を合わせているうちに意気投合してお付き合いしていました」(30代 女性)

全体としては少数でしたが、ご近所&アパート内恋愛は本当にあると判明!
一方、「片思いで終わってしまった」というお話は結構ありました。

・「いいな~とは思ったことはありましたが、テレビのようにはいかないものですね」(40代 男性)

・「昔住んでたアパートの隣室の女性にときめいたことがあります。進展はしませんでしたが」(40代 男性)

・「私の妹がそうです。でも片思いだったらしく、今は会うと気まずいそうです」(30代 女性)

アパート内って、恋愛よりトラブルのほうが圧倒的に多いですからね…。後で気まずくなることを思うと、最初から距離を置いてしまいがちなのかも。

それでも根強いのは「憧れる」という意見。

・「ドラマのように上下の部屋で知り合いになってご飯に行ったり相談しあったり。憧れます」(20代 女性)

・「既婚者なのでファミリータイプに住んでいるのですが、同じような家族構成の世帯が多いから胸キュンは無いです。経験してみたかったな」(30代 女性)

そうそう、これよこれ!やっぱりドラマの世界に憧れちゃうのよ!

現実はいろいろ厳しいのかもしれないけど、ひとつ屋根の下(部屋は違うけど)で暮らす、その絶妙な物理的距離と心の距離のギャップが、憧れをかきたてるんですよね。

会おうと思えばいつでも会える、でも二人を隔てる壁は薄いようでいて厚く、高いという…。

◆「アパート内恋愛」のオススメ映画

ここで、妄想を盛り上げるべく、ご近所恋愛がテーマの映画をご紹介しましょう。

≪隣室の「音」から始まる恋≫

『おと・な・り』

同じアパートの隣同士に住むカメラマン(岡田准一さん)と、フラワーデザイナー(麻生久美子さん)。
すぐ隣りにいながら顔も合わせたことのない二人が、お互いの生活音で存在を確かめ合い徐々に心を寄り添わせていく様子が、繊細な音とともに美しく描かれる青春ラブストーリー。
人生の岐路に立たされた男女の心の揺れに共感しつつ、近くて遠い距離感が何気ない「音」によって静かに変化していく様を、じっくりと楽しみたい映画です。

≪お隣さんで職場も一緒≫

『ピース オブ ケイク』

ジョージ朝倉さんのマンガを、多部未華子さん×綾野剛さんのコンビで映画化し、話題になった一作。
部屋が隣りで職場も一緒という究極のご近所恋愛の中、それぞれの葛藤や切なさ、恋愛特有のドロドロした複雑な感情の動きがしっかりと描きこまれています。
近いのに、いえ、近いからこそわかりあえない…そんなもどかしさに、大人女子は共感できる部分も多いかも?

≪ご近所、しかも元カレとの復活愛≫

『再会−禁じられた大人の恋』

片岡愛之助さんとの破局報道で世間を騒がせた熊切あさ美さんが、体当たりで主演を務めた本作。夫と暮らすアパートの隣室に偶然元カレが引っ越してきて過去の情愛が再燃、それが周囲に知られ…という、いろんな意味でハラハラドキドキのストーリー。
それだけでも十分刺激的なのに、大胆な濡れ場も用意されているので、ソッチ目当てで観るも良し。恋の行方を、固唾をのんで見守るも良し!

隣りの部屋に元カレが越してくるのはさすがにアレですが、引越しシーズンだからこそ、岡田准一さんと…綾野剛さんと…みたいな、切なくてキュンキュンしちゃう超近距離恋愛を妄想するのも楽しそう。

もちろん妄想で終わらず、現実になったら最高ですけどね!

(文=石村佐和子)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集