2016.04.03

“残念な女”認定される?男ウケ最悪な「勘違いモテテク」4つ【恋占ニュース】

Loading
news_1922

【現役ホステスが語る男ゴコロの裏事情14】

気になる人の心をつかみたくて、恋愛指南書を読み漁っている女性もいるでしょう。実際に男性の前で披露したことがある、という人も少なくないかもしれませんね。

それで首尾よくお付き合いできたならいいけど、本の内容を実践した結果、男性にドン引きされてしまうことも無きにしも非ず…。

夜はホステスとして働く筆者が、実はモテない「残念なモテテク」について解説します!

演じても“高嶺の花”にはなれない?

「高嶺の花になれば男性に追いかけられる」…恋愛本にはそんなふうに書かれていることもありますよね。
追われる女になりたいからと“高嶺の花”を演じる人もいるでしょう。

でも、実があるわけでもないのに手の届かない女性を演じると、男性は「この子、なんかヘンに頑張ってるな」と気づきます。

実際、気になる人の前で“高嶺の花”を演じても、言動が伴っていなければ彼の不信感をあおるだけ。
演じるのではなく、自然な状態で相手に「この子をものにしたい」と思ってもらうことが大事です。

ですから、彼の前でだけ頑張るのではなく、普段から意識して発言や行動をしたほうがいいでしょう。

銀座のホステスはOFFのときでも身なりや言動に気を遣い、“高嶺の花”そのものになっています。
そういう女性に会えるとわかっているから、男性たちは高いお金を払ってでもお店に来るんです。

ボディータッチは「遊びの女」になるだけ

ボディータッチをすると「男性に異性として意識してもらえる」と聞いたことがある人も多いでしょう。確かに男性はその女性を意識するようになります。

ただそれは「本命の彼女候補」としてではなく、「遊びの女」として…という可能性が高いのです。
「この子は付き合ってもない男に積極的に触る子なんだ」と思われれば、男性から見て価値の低い女性になってしまいます。

そんな人と本気で付き合いたいと思う男性は、まずいないでしょう。好きな男性にボディータッチしたい気持ちはわかりますが、あまりベタベタ触れると逆効果なので気を付けて。

銀座のホステスは自らお客さんにベタベタすることはありません。必要以上のスキンシップは、はしたないこと。
ここぞという時にだけ、そっと手を添えたほうが男性は喜びます。

下手にほめると距離を置かれる

ほめられて喜ばない男性はいません。でも下手に、大げさにほめられて喜ぶ男性もいません…。

ほめ方が微妙だと、『気に入られたいから大げさにほめてるんだろうな…』と見抜かれてしまうかも。
そして警戒心の強い男性の場合、「なんか魂胆でもあるのか?」と不信がられます。

「好かれたいならほめて」的なことが書かれている指南書もありますが、ただ闇雲にほめればいいってものではないのです。
その男性のこだわっているポイントを押さえてほめたほうがモテますよ。

仕事を頑張っているならその姿勢を。趣味を何年も続けている人なら趣味について。ファッションにこだわりがある男性なら身なりのこと。
彼のこだわりポイントを見つけ、そこをほめてみましょう。

銀座のホステスにはほめ上手が多いのですが、みんな闇雲にほめているわけではありません。相手によって、ちゃんとほめ方を変えています。

「動物好き」「趣味は料理」は男性も飽き飽き

好感度を上げようと「動物好き」「子ども好き」をアピールしたり、「趣味は料理です」なんて言っている女性もいるでしょう。

確かに婚活中の男性からしたら、それはプラスの情報です。でも、あなた以外の女性も同じことを言っているわけですから、相手だって聞き飽きているはず。

モテたければ王道で攻めるのもありだけど、プラスαで他の女性が言いそうもないことを言うのがオススメ。
例えば男子に人気のアニメに詳しいとか、見た目は清楚なのにサバゲー好きとか、何か意外性があったほうが印象に残るし、「この子のことをもっと知りたい」と思ってもらえます。

銀座のホステスは自分のウリを知っているうえ、男性が「この子は珍しいな」と食らいつくようなポイントを作ったりしています。

本気の恋がしたいなら…

相手の気を惹きたいからと本に書かれたモテテクを試すのも、最初の段階ではありかもしれません。
でも、彼の本命の彼女になりたいなら、それを繰り返すのは控えたほうがいいでしょう。

ありふれたテクニックだけでは、男性はその女性に惹かれないんです。人によっては「モテたくてやってるんだな」と見抜いてしまいます。

彼の恋愛圏内に入る基本の軸は押さえつつも、自分らしさで勝負するのが何より大事。
勘違いモテテクとさよならして、プレミア感のある女性をめざしましょう!

ライタープロフィール

美佳
コーヒーとスイーツをこよなく愛する東京在住のフリーライター。あちこちの媒体で執筆中。
昼間はカフェ等で記事をかきかき。夜はドレスを着用し ばっちりメイク顔で酒をかっくらってるホステス。
そんな20代後半の私です。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集