2016.03.07

いくら貯めれば結婚できる?必要な金額のリアルと女の貯金事情【恋占ニュース】

Loading
news_1866

いつか訪れる「結婚」という人生の節目のために貯金をしている…という人は多いと思います。

実際のところ、戸籍謄本の発行手数料450円×ふたり分=900円を支払って婚姻届を提出すれば、夫婦になれはするのですが、まあそうも言ってられないのが現実。
一般的な結婚をするためには、この900円以外にも莫大な金額が必要とされます。

◆結婚のお金っていくらかかるの?

例えば両家の顔合わせや結納に始まり、結婚指輪、結婚式、記念写真、引き出物、新婚旅行…とまあ、上を見たらキリがないって感じ。

ここで、メディケア生命が既婚女性に対して行った「結婚にかかった実際の費用」というアンケートの結果を見てみましょう。

【結婚にかかった実際の費用】

全体の平均…177.3万円。
年代別平均
・20代…165.2万円
・30代…179.1万円
・40代…179.5万円

女性側が負担した金額は、そのうちのおよそ4割のようです。

【女性側が負担した金額】

全体の平均…65.8万円
年代別平均
・20代…59.9万円
・30代…69.3万円
・40代…64.8万円

どうでしょう、この数字。思ったより多い?それとも少ない?
この程度なら貯金額はとっくにクリアしている、という人もいるかもしれませんが、気軽にポンと出せる金額ではないのも事実でしょう。

◆今の貯蓄で結婚できる?

同社は未婚女性に対しても、結婚資金名目の貯蓄がいくらあるか、アンケートを取っています。

【ぶっちゃけ、貯金額いくら?】

・0円…32.2%
・10万円~50万円未満…21.0%
・100万円~200万円未満…13.1%

全体の平均貯金額は79.0万円。これだけ見ると、みんな結構貯めてるんだなって感じがして焦ってしまいそう。でも、50万円未満(0円含む)という人は全体の半分以上。

また、既婚女性が自身で負担したお金の平均は65.8万円でしたが、その額を下回る貯蓄額である人が、少なくとも6割いることがわかりました。

この数字に何となくホッとしたり、自分ももうちょっと頑張ろうとカツが入ったり。

◆みんなどうやって貯めてるの?

とはいえ、貯蓄って、そう簡単にはできないですよね。そこで、女性たちがどんなふうにして貯金しているのか、その実際とエピソードをリサーチしてみました。

資産運用みたいな大がかりなものではなく、普段の生活に組み込むことのできるものばかりなので、ぜひご参考に!

【節約】

・「貯金がゼロだったので、これはまずい!と思い、ひたすら節約に励みました。よく行くお店ではポイントをためたり、洋服はセール以外で買わないようにしたり。雑誌もなるべく図書館で読むようにしていました。お昼を手作りのお弁当にして、コンビニに行く回数を減らしたら、少しずつでも貯金できましたよ」 (20代・未婚)

【家計簿をつける、ATMに行かない】

・「自分が何にどれだけ使ってるのかを把握するために、1ヶ月間お小遣い帳をつけました。それから、1ヶ月に使える金額を費目別に決めて、封筒に入れて現金で管理するように。
ATMに行くのは月一度と決めて、手元にあるお金だけでやりくりしてたら、自然と無駄遣いが減りました」 (30代・未婚)

【強制的に貯蓄】

・「まず、会社で財形貯蓄を始めました。給料明細にはあらかじめ天引きされた金額が記載されるので、それでなんとなく諦めがつきましたね。現在いくら貯まっているか、というのがわかりにくく、引き出しにくいのもポイントなので、退職するまでの間にかなり貯めることができました」 (30代・既婚)

・「保険と定額貯金を組んで、口座から強制的に引き落とされるようにしています。それくらいしておかないと絶対貯められないと思うので」 (30代・未婚)

【副業】

・「若い時はダブルワークをしていました。昼は普通にOLで、夜は居酒屋のバイトを週に数回。バイト代には手をつけないことにしてたので、少しずつだけど貯まってるって実感がありました」 (20代・既婚)

・「もともとブログを書いていたので、ついで感覚でアフィリエイトもやってました。こちらはそんなに頑張ってはいなかったけど、書きたいことを書いて、月に数千~数万円でも入ってくるのはうれしかったです」 (30代・既婚)

どれもありきたりと言えばありきたりですが、それぞれに楽しみつつ、自分に厳しくしているんですね。彼女たちの「本気を出さないとお金なんて貯まらない」という言葉が、胸に刺さります。

もしもの時のためのお金も必要!?

ところで、結婚願望があるのなら、結婚そのものに必要なお金の他にも、用意しておいたほうがいい貯蓄、というものがあります。

これから結婚を考えている方には大変恐縮なのですが、人生、何があるかわかりませんからね。その局面に立たされた時、「夫婦の共有財産にならない、自分名義のまとまったお金」の存在が、経済的にも精神的にも、自分を支えてくれるっていうこと、きっとあると思います。

こういう財産って、結婚前にしか作れないってことは覚えておいたほうがいいかも。まあ、そんな事態にならないほうがいいに決まってるんですけど…。

(文=石村佐和子)

不安解消、もう悩まない! あなたが得る富と財【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集