3月2日は「出会いの日」!20~40代男女の理想の出会いを発表【恋占ニュース】

Loading
news_1856

第一印象を決める最初の出会いって大事ですよね。漫画やドラマの出会いに憧れ、登場人物に自分を投影させて楽しんだ経験がある人も多いのでは?

“ミーツ”の語呂合わせから制定された3月2日「出会いの日」にちなんで、20~40代の男女に“キュンとする出会い”について聞いてみました!

◆意外と現実的!? みんなが思う“理想の出会い”

まずは“パートナーとの理想の出会い”をヒアリングした結果をお届け。

・「職場の異動で知り合い、一生懸命仕事をする姿がかっこいい男性と出会いたい」(女性・30代)
・「幼なじみ同士のカップルはうらやましく感じます。なりふり構わず、ありのままの性格を知り尽くしてるので、結びつきは半端ない気がします」(男性・40代)
・「人からの紹介などではなく、自分のいる環境やその延長線上で見つけたいです。容姿も性格も好きになって、相手も同じ気持ちだった、みたいな」(女性・20代)

ここに挙げたのはごく一例ですが、男女ともに、学校・職場など身近な場所で“自然”に出会い、“自然”と惹かれ合う…そんなシチュエーションを望む人が多数。

経験上、それがベストという教訓も含まれているのかもしれませんね。無理に作った出会いだと、その後の関係性にもほころびが出やすいのかも?

かたや、現実には絶対ありえないでしょ!と思うような出会いに憧れる人も多いのではないか…?ということで“ドラマ・映画・漫画などに登場する憧れの出会い・セリフ”について聞いてみました。

◆【20代】懐かしの少女漫画からOA中のアニメまで

・「『僕等がいた』のような、学生時代の出会いには本当に憧れました。学生生活にはやり残したことが多くて、意外と後悔です」(女性)
・「『赤髪の白雪姫』で、白雪が危ないときにゼンが駆けつけて助けてくれる出会いのシーンがかっこよくて、漫画・アニメともにドキドキしてます」(女性)
・「『カードキャプターさくら劇場版』で、「小狼くんが私のことをなんとも思っていなくても…私、小狼くんが好き」という必死の求愛が胸に響いた」(男性)
・「『こどものおもちゃ』の羽山秋人が、倉田紗南に『お前と離れたら、ダメんなるのは俺のほうだ!』と言った場面。出会いのシーンではないけど、涙なしでは見られません」(女性)

漫画、アニメ、映画など、いろいろな形で楽しめる作品が挙がりました。告白のシーンは、2人の“2回目の出会い”とも言えそうですね。
『赤髪の白雪姫』は1月から2ndシーズンが放送されているので、あのキュンキュンをまた味わいたい人は要チェック!

◆【30代】最悪な出会いから徐々に惹かれ合うシチュが人気!?

・「『最高の人生の作り方』『恋愛適齢期』など、第一印象が最悪でお互い「イヤな奴」認定するのに、だんだん惹かれ合って恋に落ちるパターンが好き」(女性)
・「『彼氏彼女の事情(=カレカノ)』で、メリットなしで付き合えるからという理由で一緒にいる主人公たちにキュンキュンしました」(男性)
・「『耳をすませば』では、最悪の出会いから仲良くなる過程を見ていて甘酸っぱい気持ちになりました」(女性)
・「『君に届け』で、ネガティヴすぎて鈍感な爽子に惹かれていくイケメンの風早くんの気持ちに、逆にキュンキュン。応援せずにはいられない!実写版の三浦春馬の爽やかさにもズキューン」(女性)

出会いは最悪なのに、そこから徐々に恋愛に発展する…そんなパターンが人気でした。こちらは一目ぼれと違って変に美化されず、お互いをよく理解できる出会いの形なのかもしれませんね。

◆【40代】現実にはあり得なさそうだけど憧れる!

・「『マーマレード・ボーイ』。かっこいい男の子が親の再婚相手の息子で、同居生活が始まる。あり得ない設定だけどドキドキします」(女性)
・「『東京ラブストーリー』は、古いけど憧れです」(男性)
・「『ニューヨークの恋人』。芸能人とのあんな出会いはありそうでないから」(男性)
・「『図書館戦争』のように助けてもらって一目ぼれっていい」(女性)

懐かしの漫画・ドラマから最近の映画まで、現実にはなかなかなさそう?という出会いが描かれた作品が並びました。

『東京ラブストーリー』は30代でも挙げる人が多く、根強い人気が伺えます。“2016年版東京ラブストーリー”とも言われる月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(放映中)や、カンチとリカの25年後を描いた新作読み切り漫画も話題なので、当時感じた“キュンキュン”を再体験してみてもいいかも。


上記の他に名前が出た作品は『101回目のプロポーズ』『新しい靴を買わなくちゃ』『セカンドラヴ』『美少女戦士セーラームーン』『天使なんかじゃない』『ときめきトゥナイト』『ダメな私に恋してください』などなど…。
「あ~懐かしい!」と共感できるものも多いのでは?

脳科学的に言うと、恋をするときの胸が締め付けられるような感覚には、女性ホルモンの分泌を促し、美人にしてくれる効果があるとか。それは実際の恋だけでなく、妄想恋愛でも得られるそうです。

最近“胸キュン”から遠ざかっている人は、これらの作品を楽しみながら、“きれい”も手に入れてみてはいかがですか?

(文=橘いつき)

近々出会う、あなたの次の恋人の特徴【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集