2012.08.29

男子の本能攻略で目指す、恋愛対象への昇格【恋占ニュース】

Loading
男子の本能攻略で目指す、恋愛対象への昇格【恋占ニュース】

「いやー、お前だから言えるけどさ」などとよく言われます。「お前を女として見ていないわけじゃないよ!でもさ」とかもよく言われます。でも何なのさ、と苦笑いしながらも聞く、男友達の恋愛相談。
いやね、別にいいんですけど、完全に恋愛対象から外されてるなー、と実感する時でもあります。相談を受けるうちに、やがて恋愛関係に変化していく…なんて話もよく聞きますが、そんな可能性を真っ向から否定する、この雰囲気。コイツの中での私は、オカンか妹(あるいは姉ちゃん)と同じレベルなんだろうなぁ、などと改めて思うのです。

そもそも、恋愛対象からはずれてしまう属性というのがある気がします。例えば、幼馴染。子供の頃からのウン十年のつきあいを経て、当たり前のように結婚、という感動的な話も聞かないではないのですが、きょうだいのように育ってしまったがために、お互いにもはや異性として考えられない、と言う人が意外と多いです。
「純粋にタイプじゃない」これはお互い様ですが、言われてしまうと身も蓋もなくなってしまいますよね。自分にも相手にも非がないのが悲しいところ。ここは人智を超えた力が働いていると考えたほうが、精神衛生に良さそうです。悲しいかな、年齢が相手のストライクゾーンから完全に外れている、というのも、恋愛には発展しがたいパターンの一つのようです。確かに、好きになった相手が熟女マニアだったら、絶対勝ち目ないじゃーん、とへこみそうです。

ところで、男性が恋愛対象であるかそうでないかを判断する基準やタイミングというのは、いったいどこにあるのでしょうか。一般的によく言われるのが、「頼られたい願望をほどよく満たす女性に好意を持つ」というもの。瓶の蓋が固くて開けられないのでお願いしてもいいですか? など、ちょっとしたことで頼られると、キュンとくるそうです。
何でも自分でできちゃう女性も頼りがいがあっていいけれど、やっぱりプライドをくすぐられたい男性諸氏。個人的には「ケッ、どいつもこいつも何言ってやがる」と腹の中で毒づいてしまうパターンですが、ここは瓶の蓋開けて作戦がもっとも有効な気がします。

「尊敬されると、一気に心が傾く」というのも定説ですね。特に仕事を褒められたり、趣味のこだわりや将来の夢などに理解を示されると、嫁候補として一気にレベルアップが可能になるそう。
ただ、「すごーい」を連呼するだけだと、ちょっと足りない子だと思われてしまうおそれもあり、ある程度のテクニックが必要と思われます。

意外にも上位に食い込んできたのが「ボディタッチされた時」。カラダの距離は心の距離に比例するんでしょうか? 「転びそうになった同僚が思わず自分の腕を掴んできた時ドキッとした」なーんて話もあり、聞いているこっちまでドキドキしてしまいます。これもあくまでもさりげなくが基本のようですが、肩をポンと叩いて挨拶するくらいなら、私にだってできそうです。最終的には色気で目指せ、恋愛対象への昇格! いや、根本的に何だか無理な気がしてなりませんが…。

余談ですが、前出の男友達に「もし私が、アンタのことを恋愛対象として見ていたらどうする?」とまったくの興味本位で聞いてみたかったのですが、変な空気になっても嫌なので聞けませんでした。発展を望まない関係ってのも、なかなか居心地が良いものです。

最初からあの人の恋愛対象になる方法(スマートフォン向け占いサイト:七曜◆姓名鑑定へ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集