2016.02.29

どう祝う?4年に一度「うるう年・2月29日生まれ」の誕生日事情【恋占ニュース】

Loading
news_1852

今年は4年に一度の「うるう年」。暦のズレを調整するために、通常、2月は28日までのところ29日まで設けられている年ですね。

そして2月29日は、この日生まれの人にとっては4年に一度の誕生日!ここで気になるのが、今日生まれの人は、毎年どんな誕生日を過ごしているのかという点。

年齢の数え方は?いつお祝いするの?ちょっと謎めいたうるう年2月29日生まれ…そのあれこれを探ってみました。

◆うるう年2月29日生まれってどう思う?

まずは一般の男女に「うるう年の2月29日生まれってどう思いますか?」とヒアリング。

・「なかなか誕生日が来ない分、来たときは派手に祝えそう」(30代・男性)

・「今は何とも思わないけど、小さい頃は2月29日生まれの子がうらやましいと思いました」(40代・男性)

・「気の毒です。本当の誕生日が迎えられた年は、特別な感じがして普段よりおめでたいけど、毎年来ないのはかわいそう」(20代・女性)

・「書類などがややこしそう。2月28日か3月1日生まれってことにして普通に過ごすほうがいいかも」(40代・女性)

男性は特に気にならないという答えが多数。一方、女性は記念日が好きだからか、4年に一度しか祝えないのは寂しいとの声が多く見られました。

実際、この日生まれの人はどう感じているの?と思って調べたところ、「話のネタになっていい」「誕生日を覚えてもらえる」など、案外ポジティブに捉えている人も少なくないよう。
珍しい誕生日なのは確かなので、これを武器にしない手はないですよね。

◆2月29日生まれは誕生日をどう過ごす?

次に、この日生まれの人は、どんなふうに誕生日を過ごしているのかをリサーチ。
「家族や友達が2月29日生まれだったら、どのようにお祝いしますか?」とアンケートを取ってみました。

例年については、男女共に「2月28に祝う」という声が圧倒的。ほかには「2月の29日目として3月1日に祝う」「28日だとまだ生まれていないので3月1日」などのコメントも。

中には「うるう年に4年分を盛大にお祝いする」なんて意見もありましたが、オリンピックじゃないんだから…。イベントというよりも大仕事になりそうだし、4年に一度しか祝ってもらえないのは寂しいので、身近にこの日生まれの人がいたら、毎年祝ってあげたほうがいいかもしれませんね。

そして、2月29日生まれにとっては待ちに待った本当の誕生日は…多くの人が「うるう年は、もちろん当日29日に祝う」と回答しました。

とはいえ、女性は「他の人と差をつけたくない」という傾向が強いのに対し、男性の多くは「せっかくだから、うるう年は派手に祝ってあげたい」とシンプルな考え方。これも男女の気配りの違いなのかも?

さておき、年によって誕生日の豪華さが変わってくるのはうらやましい限り。今日はあちこちで盛大な誕生会が開かれるのでしょうか?

◆うるう年2月29日生まれってどんな人?

ところで、巷には「誕生日占い」なるものがあり、生年月日で性格や運勢を占うことができます。4年に一度の2月29日生まれだったら、かなり個性的なキャラということになるんじゃないか…?

そんなふうに思った筆者は、心理占術研究家の天城映先生が監修するモバイルサイト『365誕生日大占術』で、2月29日生まれをチェックしてみました。その結果は、

2月29生まれの人:『野花のような小さな幸せを見つける天才』

【基本性格】

どんなにつらいことがあってもくじけず、そこから幸せを見つける天才。孤独に強く、独力で成功を手に入れるだけのたくましさとカリスマ性の持ち主。金銭感覚は少々無頓着なので、お金のために働くよりも夢や達成感のために働くタイプ。

【恋愛傾向】

感情に流されやすく、好きになったらどこまでものめり込んでしまう節あり。溺れていく自分が好きな陶酔型でもあるので、無意識に苦しい恋を選ぶところも。

2月29日生まれの人は逆境に強いため、自らを追い込むのがクセになっているのもしれません。あえて苦しい恋を選ぶのは、個性的な部分と言えるかも。

例えば、タレントの飯島直子さんはこの日生まれの方の一人。今では再婚して幸せをつかんでいますが、離婚後、ホストに多額のお金を貢いだというのは有名な話です。孤独に強いというのは、実は寂しがり屋であることの裏返しなのかもしれませんね。

◆2月29日生まれはいつ年をとるの?

4年に一度しか誕生日が来ないということは、1996年生まれの人ならまだ5歳…!?
いえ、もちろん4年に一度しか年を取らないわけではなくて、きちんと毎年加齢しています。

法律によると、この日生まれの人に限らず、誰の誕生日でも、年を取るタイミングは「誕生日の前日が終わった瞬間」なのだそう。

ですから、2月29日生まれの場合は、2月28日の24時を回ったところで加齢するってこと。例年は、年を取った次の瞬間には、もう3月1日になっているのが悲しいところですが、その分、うるう年は「24時間まるまる誕生日!」と喜びもひとしおなのではないでしょうか。

この日生まれの人にとっても、周りの人にとっても楽しみな2月29日。身近にそういう人がいなくても、1年が366日になるうるう年は、なんとなく気持ちにゆとりが持てますよね。

ちなみに、うるう年はオリンピックイヤーなので、なんとなくテンションが上がるという人も多いかも?

そんなうるう年2月29日生まれのみなさま、本日はお誕生日おめでとうございます。どうぞ素敵な1日と1年と4年をお過ごしください!

あなたの誕生日はどんな日?ぜひチェックしてみましょう!

モバイルサイト

365誕生日大占術

監修者紹介

天城映(あまきえい)

心理占術研究家。占いと心理テストを専門に手がけ、雑誌やTV、携帯コンテンツやWEBなどで執筆中。
社団法人日本心理学会認定心理士および産業カウンセラーの資格を有し、西洋占星術をメインに、気学なども取り入れた個人鑑定も行っている。クライアントの希望によってはヒーリングや、パワーストーンのアドバイス を行うことも可能。
著書は「毎日使える誕生日・自在暦占い」(グラフ社)「366日幸運の女神が微笑む本」(果林舎)「恋のパワーストーン選び」(小学館)などがある。

年×月×日で占う 誕生日占いパレット【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集