2016.02.20

「ひとりラブホ」も!? 焼肉、遊園地…みんなの“おひとりさま”事情

Loading
news_1838

“おひとりさま”“ぼっち”という言葉がすっかり定着し、いろいろなひとり向けサービスが誕生している昨今。
未婚で恋人ナシ、仲良しの友人が結婚してあまり遊べなくなった…そんな人にとってはうれしい状況と言えるでしょう。

でも、実際のところ、どこまでひとりでできるもの? 20~40代の女性に“おひとりさま”行動の限界を聞いてみました!

むしろひとりがいい“初級ぼっち”

≪映画・展覧会≫

・「作品と私との対峙なので、むしろひとりがいい」(30代)

・「自分のペースで観たいから、ひとりで行くことが多い。去年の春画展もひとりで行きました」(30代)

≪買い物≫

・「趣味の違いがあるのでひとりがベスト。でも、誰かと一緒でも別にいいかなという感じ」(30代)

・「ひとりで買い物するのは全然抵抗ないけど、ティファニーに入ったときは指輪を選ぶカップルばかりで寂しくなった」(30代)

≪外食≫

・「回転寿司、ラーメン、ファストフードはOK。20代の頃はひとりで夕食は無理だったけど、今は平気」(40代)

確かにどれも、ひとりで行っても問題ないし、むしろ「ひとりのほうがベター」なイメージ。
ただ、カップル率が高そうなお店は、幸せオーラにやられるかもしれないので、心の準備をして行ったほうがいいかも!?

専用サービスで気軽に!“中級ぼっち”

≪旅行≫

・「女性ひとり客歓迎の宿を選んで行きます」(30代)

・「ひとり旅が好きでよく行きます。ただ、GWや夏休みなどのイベントシーズンはちょっとキツい。周りが家族づれ、カップルでわいわいしてる中、ひとりでポツーンは悲しくなることも…」(30代)

≪カラオケ≫

・「ヒトカラよくします。他人に合わせなくていいし、慣れれば人目も気になりません」(20代)

・「“おひとりさま歓迎”のカラオケ店をときどき見かけるけど、まだハードルは高い」(30代)

≪ブライダルフェア≫

・「ひとりだとセールスの人に捕まらず、自分のペースで見られるので意外といいですよ。“ひとり歓迎”と謳ってるフェアもあるし」(30代)

≪焼肉≫

・「普通の焼肉屋はハードルが高いけど、立ち食い焼肉には月2~3回行きます。ひとり客が多いので周りの目も気にならないし、隣りの人と話が弾んで2軒目に!なんてこともあります」(30代)

以前ならあり得ないと思っていたことでも、サービスを提供する側が“おひとりさま”に対応し始めているこれらは、トライしやすそう。既に経験済みという人もいるのでは?

「○×」判定の分かれ目!“上級ぼっち”

≪遊園地・テーマパーク≫

・「ディズニーランドは年間パスポートを持っててひとりでも行きます。買い物がメインだけど、シアター系のアトラクションやパレードはひとりでも浮かないですよ」(20代)

・「楽しむための施設の“園”系は、ひとりではムリ…」(30代)

≪BBQ・アウトドア≫

・「たまに近所の河川敷でひとり燻製BBQします。犬の散歩をしてる人に見られるけど、気にしない!」(30代)

・「山登りはよく行きます。ひとりで歩いてる同年代の女性、結構いますよ」(30代)

≪花火大会≫

・「家の近所で有名な花火大会があるのに、一緒に行く人がいなかったとき。音だけ聞こえてくるので気になって、缶ビールとお菓子を持って道端で鑑賞しました。みんな花火を見てるし、ひとりでも大丈夫でした」(30代)

・「ひとりで行ったら、周りはカップルだらけで後悔。ずっとスマホをいじって、待ち合わせのフリをしていました」(40代)

≪ソロウェディング≫

・「興味あり。結婚はもう考えてないけど、単純にウェディングドレスを着てみたい」(40代)

ここからはグッと難易度が上がった印象。周りの目を気にしない強い心を必要としそうですね。
“ソロウェディング”という言葉が登場したときは驚きましたが、シンプルにファッションや撮影を楽しむサービスと考えればアリかも?

これぞ究極、“超級ぼっち”のラブホテル!

「え、ひとりでラブホ…?」と驚くかもしれませんね。巷には、少数ながら“女ひとりラブホ”を満喫している人がいるとのこと。

確かに、ビジネスホテルよりはるかに設備が充実しているので、いろいろ楽しめそう。
ジャグジーでリラックスして、ビールを飲みながら映画(なんならAVも!)を大画面で鑑賞し、ほろ酔いで気持ち良くなってきたらカラオケをしたりして…!

あるいは、窓がなく外の喧騒を忘れられるので、仕事に集中できるという声も。プライベート~ビジネス利用まで、実に幅広く使えるんですね。

人目が気になるのは出入りの一瞬だけ、エンターテイメントが詰まったひとりラブホ、興味が湧いてきませんか?

出会いにつながる可能性も?

身近になったとはいえ、ちょっとそれは…と尻込みしちゃうことも多い“おひとりさま”行動。
思い立ったら即できる、自分のペースで動けるなどメリットは多いけれど、極めすぎると遊びのお誘いが来なくなってしまうというデメリットもあるようです。

周りの人を遠ざけない範囲で楽しみたいものですね。そして、できることなら、同じ趣味を持つ異性との出会いにつながったらいいのですが…。

そういう意味では、「旅行」「アウトドア」「ひとり飲み」など、内にこもらず、外に出て行く感じの行動はいいのかも。みなさんはどこまでOKでしょうか?

(文=橘いつき)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集