離れられないのは運命の相手だから?星占いで分かるソウルメイト【恋占ニュース】

Loading
namiki

ベッキーさんと川谷絵音さんを筆頭に、2016年はよく不倫の話題を目にする一年でしたね。
いけないことだと知りながらも、なぜ不倫に走ってしまうのか? そもそも出会ったのが遅かっただけで、本当はその人が運命の人だったのか、なんて気になったりしませんか?

こちらもおすすめ>>既婚者との危ない恋にハマる前に!読んで備えたい不倫小説6選

運命的に『離れられない関係』というものはあるのか、占いサイト『前世からの約束』の監修者である占い師・波木星龍氏に、占星術的観点から教えていただきました。

星占いで相手が『運命の相手』かどうかが分かる?

占星学では自分と相手のホロスコープ(出生図)を重ね合わせることで、二人を結び付けている先天的な「縁」や「相性」を知ることが出来ます。
ホロスコープとは“出生した時点での地球を中心とした天体図”のことです。私たちは地球に生まれているので、地球上の出生地から見た星の配置から、運命というものを読み解きます。

一般的に言う「双子座」などの生まれ星座は「太陽星座」を指していますが、この「太陽」の位置は“魂の場所”と考えても良いほど大切です。
また、魂をみるといわれる秘教占星学では、「前世」を暗示する「ドラゴンヘッド」という擬似惑星を重視します。

ちょっと難しくなってしまいましたね。ひとまず調べ方をお教えしましょう。

【1】自分と気になる相手のホロスコープを出し、ドラゴンヘッドの位置を見てみましょう。ここでは占いサイト『前世からの約束』の結果を引用しますが、ネットでも調べられます。

【2】二人のホロスコープを重ね合わせた時、自分の「太陽」と、相手の「ドラゴンヘッド」が重なり合う、または自分の「ドラゴンヘッド」と相手の「太陽」が重なり合えば、文字通り「運命の相手」で、前世からの結ばれた二人と言えるかもしれません。この組み合わせは、「前世での清算」が終了するまで、離れることが出来ないのです。

ベッキーさんと川谷絵音さんの場合は?

例として、今年一番の話題になったベッキーさんと川谷絵音さんのホロスコープを見てみます。
※青のマークが「ドラゴンヘッド」「ドラゴンテイル」を表しています。

すると、なんと見事にベッキーさんの「太陽」と川谷さんの「ドラゴンヘッド」が同じ魚座になっていることが分かります。二人はやはり離れがたい関係なのかもしれないですね。

危険な恋=不倫に陥りやすいかどうかもホロスコープでわかる

不倫などの危険な恋愛に陥りやすいホロスコープは、金星や火星の惑星配置に特徴があります。
星占いでは金星を「女性」の象徴、火星を「男性」の象徴と捉えます。さらに金星を「恋」の象徴、火星を「性」の象徴とも捉えるからです。

ホロスコープにおいて、これらの惑星が「衝動を表わす天王星」、「幻影を表わす海王星」、「背徳を表わす冥王星」と結びつくと、普段はどんなに理性的で常識をわきまえた人でも、衝動的に危険な相手と交わるとか、幻影の中で相手を盲信してしまうとか、背徳と分かっているのに拒絶できないとか、文字通り危険な誘惑や恋愛に振り回されてしまいやすいのです。
過去の恋愛で二度以上不倫を経験しているような人は、紹介やお見合いで結婚相手を求める方が幸福になれるかもしれませんね。

また、これらの星を「ハウス」と呼ばれる位置で見ていく方法もあります。


↑のようにホロスコープに書いてある数字がハウスを表しています。

金星、火星、太陽など主要な惑星が第12ハウスの中に集まっている場合、秘密の恋愛や結婚に縁を持ちやすくなります。
また、古来「悪魔の星」とも称された土星が第5ハウス内にある場合、愛の悩みや苦しみを体験しやすくなります。
他にも、火星や天王星が第7ハウス内にある場合、ドラマチックな出逢いには恵まれるのですが、トラブルが多く、一人の相手と長続き出来ないのが特徴です。
太陽や金星が第10ハウス内にある場合、職場の上司から引立てられる配置ですが、同時に上司との不倫関係が生じやすい配置でもあって、一度関係すると別れられないので注意が必要です。

いかがでしょうか?
ホロスコープを見ると、自分と相手の相性だけでなく、恋愛傾向や陥りやすい運命もわかってしまうなんて、面白いですよね。

とはいえ自分ではわからない!難しい!という方にオススメなのが、こちらのサイト。
誕生日を入力すれば運命の相手かどうかだけでなく、あなたの前世や運命を占えますので、興味がある方はぜひ一度お試しください☆

スマートフォンサイト:『前世からの約束』

~古今東西のあらゆる占いに精通し、確かな実績と実力を持つ本格占い師~

波木星龍(なみきせいりゅう)

鑑定暦30年以上、延べ5万人以上の鑑定実績をもつ本格占い師。古今東西のあらゆる占術に精通している。対面鑑定のほかに「正統占い教室」という占い教室を主宰し、数多くの有名占い師を生み出している。『占星学秘密教本』(魔女の家BOOKS)、『江戸JAPAN極秘手相術』、『神占開運暦』(八幡書店)など著書も多数執筆。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集