2016.02.11

あの色の夢はお疲れモード?夢の色で深層心理も脳タイプも丸わかり!【恋占ニュース】

Loading
あの色の夢はお疲れモード?夢の色で深層心理も脳タイプも丸わかり!【恋占ニュース】

あなたは眠っている時、どんな「色」の夢を見ていますか?
実は見る夢の色によって、精神状態や脳のタイプを知ることができるんです! 夢の中の色について知ることで、自分でもわからないご自身の深層心理や考え方の癖を探っていきましょう。

どうして夢の色は人によって違うの?

夢には「カラー」と「モノクロ(単色)」のものがあります。以前は単色の夢を見る人が多かったようですが、カラーテレビの普及という転換期を経て、カラーの映像を意識的に脳内で描く機会が増えました。テレビは、現実とは違う世界をイメージしながら楽しむツール。その影響で、睡眠時にも自然と脳内でカラーの映像を描ける人が増えてきたと言われています。

夢の色の意味にはどんなものがあるの?

「単色」の夢の場合、カラーには精神的な意味が関わっています。そもそも色は、厳密な定義こそないものの、精神的な快感や不快感、不安などを直感的にリンクしているという考え方があります。つまり、自分の精神状態を知る一つのバロメーターとなるのです。

★【青】前向きな気持ちになっている

青の夢を見る時は、新鮮さや喜び、晴れやかさを感じていることを表しています。ただ、ポイントとなるのは濃い色味ではなく、爽やかな明るい青であること。色味が濃くなってしまうと、ちょっと意味合いが変わります。

★【緑、白】精神状態が安定している

精神的に安定している時は刺激の少ないカラーの夢を見やすいよう。緑は充実した気持ち、白はやや不透明な未来への不安を抱いてはいるものの、落ち着いていることを表しています。

★【紺、黒】ちょっとお疲れ気味?

気分がやや落ち込んでいる時、疲れがたまっている時には色味の濃い夢を見るようです。代表的なものが紺と黒。紺は憂鬱や落胆、失望を心が感じているシグナル。黒は、自分に自信が持てなくなっていることを暗示しています。

★【金色、灰色】心が不安定になっている

金色は、心が価値あるものを求めている状態。やや注意が散漫になりやすいことも表しています。だまされないように気をつけて! 灰色は、第六感が不安な出来事を感じ取っていることを意味しています。心が繊細になり傷つきやすくなっているようです。

夢のカラーであなたの脳のタイプがわかる!

先ほど、夢にはカラーのものとモノクロ(単色)のものがあるとお伝えしました。もちろん、どちらが良くてどちらが悪いというわけではありません。ただ、自分の夢がどちらかがわかれば、あなたの脳の得意分野も判明します!

★モノクロの夢:キレもので男性的「左脳タイプ」

モノクロ(単色)の夢を見る人は、イメージをする際、「輪郭」や「影」など境目にポイントを置くため、濃淡に敏感です。つまり、白黒ハッキリつけたがるタイプ。
真面目で物事を筋道立て、論理的に考えることが得意。話し上手で倹約家。計画性があります。絵を描くよりも文章を書くほうが得意な傾向も。

★カラーの夢:自由でのびのび!「右脳タイプ」

カラーの夢を見る人はイメージをするのが得意。物事を「画」や「映像」として捉えています。実際に起きていることよりも、心に浮かぶ直感を大事する傾向も。カラーの夢を見るあなたは、ちょっと情にもろいところはありませんか?

夢の色で知る、自分やあの人の心

毎日、何気なく見ている夢。ふとした時に「昨日はどんな夢を見たっけ?」とちょっとだけ思い出しながら、自分の内面と向き合ってみましょう。そこには、自分でも知らないあなたの姿が描かれているかもしれません。

ちなみに、気になる男性と夢の話をすれば、相手の精神状態や脳のタイプもわかりそう。黒っぽい夢を見ているようなら「お疲れ気味なんだな」と判断して、言葉や態度で癒してあげてはいかがでしょうか。

(文=オカチマキ)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集