2016.01.31

高級感が大事!? 今年人気の「赤い下着」を男性目線で選ぶ方法【恋占ニュース】

Loading
news_1801

2016年は申年。申年に赤い下着を身につけると縁起が良い、という話を耳にしたことがある人も多いのでは?

地域によって多少、言い伝えの内容に違いがあるのですが、申年の申の日に両親に赤いパンツを送ると生涯健康に過ごせる、というのは日本では定説のよう。
2月の申の日は8日と20日。せっかくなので送ってみるといいかもしれませんね。

◆外国人も赤い下着がお好き!?

海外に目を向けてみると、イタリアには元旦に赤い下着をつけるとその1年はハッピーに過ごせるという習慣があるそうです。
ちなみにイタリアの男性は、クリスマスに女性に赤い下着を贈ったりするんですって。さすがはラテン系!

一方、中華圏では赤い色はおめでたい色とされ、女性は旧正月に、男性は厄年に赤い下着を身につける習慣があるのだとか。所変われば、という感じで興味深いですよね。
ちなみに2016年の旧正月初日は2月8日。申の日と同じですね。

今年は申年効果も相まってか、日本の女性たちの間でも「赤いセットアップ下着=ハッピーになる説」が話題に! 勝負下着としても人気を集めているようですよ。

◆男性を直撃!赤い下着ってどう思う?

赤は情熱の色、エネルギッシュな色と言われているので、健康運のみならず、勝負運や恋愛運を呼び込みそうなイメージ。

そんな赤い下着について男性たちはどう思っているのでしょうか? 筆者の身近な男性たちにリサーチしてみたところ…

・「色がポイントじゃない? 赤もいろいろあるし。ちょっと深めの真紅に近い色はキレイだと思うけど。でも服を脱いだら赤って結構ビックリするかも」(34歳・デザイナー)

・「初エッチで赤はちょっと…。最初は清楚な下着で、3回目くらいにギャップを演出するとかなら許容範囲」(36歳・出版関係)

・「素材に高級感がないと厳しい。レース使いとか、安っぽくなくて上品な下着ならアリ」(39歳・広告)

・「色の白い女性はいいと思う。自分がキレイに見えるかどうか考えてから選んでほしい」(32歳・IT関連)

・「ゴージャスな下着は、人によってはなんか重い感じになりそう。 “頑張ってます感”が出ちゃったり。カジュアルなデザインならいいけど」(36歳・メーカー)

みなさん、想像以上に熱く語ってくれました。
ビックリしたり引いたりする場合もあるようですが、基本的には赤い下着に興味津々という感じ。ということは、選び方を工夫すれば喜んでもらえるんじゃないでしょうか?

そこで、男性ウケの良い赤い下着をチョイスする方法をご提案します!

◆カレが喜ぶ! 赤い下着の選び方

[1] 赤の色合いを自分の肌の色と相談して決める。色白の人は、暗めの深い赤がおすすめ。ヘルシー肌さんは、オレンジニュアンスの明るめの赤をチョイスして。

[2] 素材は高級感のあるものがいいでしょう。安っぽいと品が悪く見える可能性大。

[3] 自分に似合うのはゴージャス路線かカジュアル路線か、よく考えて選びましょう。

つけると決めたら、恥ずかしがらず堂々とつけるのが大事! ただし、初デートや初エッチの日は白、ピンク、ブルーなど清楚系の色にしておいたほうが無難です。

今年は各メーカーから赤い下着が発売されているので、いろいろチェックしてみると楽しそう。様々な素材、形、色合いのものの中でも、自分にはどれが合うかを選んでみてはいかがでしょうか?

実際には身につけなくても、恋愛のお守りとして購入したり、女性同士でプレゼントし合ったりするのもアリ! ぜひ、赤い下着でハッピーな恋を引き寄せてくださいね!

(文=天野りり子)

あなたの魔性キャラタイプは?【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集