バレンタイン前の縁結び祈願に!恋に効く仏像3選【恋占ニュース】

Loading
tanaka0129

もう少しでバレンタインデー。
気になる彼との恋がうまくいくように、または良い出会いがあるようにという方は『恋に効く仏像』にお願いしてみては?

こちらもおすすめ>>【鈴木蘭々の開運旅行術】恋に消極的な大人女子の恋愛運を占いで半強制的にUP!

そこで今回は、女子の仏教サークル“丸の内はんにゃ会”の代表でもある田中ひろみさんに恋に効く仏像3選をご紹介いただきました。

おすすめ仏像1:慈眼院の高崎白衣大観音

群馬県高崎市慈眼院にある通称「高崎観音」。正式名は「高崎白衣大観音」といいます。
高さは41.8メートル、重さは5,985トンもあるこの観音像は、建立された1936(昭和11)年当時、世界一の大きさでした。
観音山の頂きから街を見守るようにして立っているので、遠くからでもその姿を拝むことができます。
観音山は夜景の名所でもあり、人気のデートスポット。しかし、「観音山でデートすると、大観音様が嫉妬して別れさせてしまう」という噂が立つようになったのです。
そんなイメージを払拭し、新たな「縁結びスポット」として盛り上げるため、2011年以降、毎年2月14日のバレンタインデーから3月14日のホワイトデーまでの1ヶ月間、恋愛の成就を願う「赤い糸祈願祭」が行われるようになりました。
高崎白衣大観音の小指に結ばれた赤い糸の先を自分の小指に絡ませて願うと、高崎白衣大観音がその仲立ちをしてくれて良縁が結ばれるとのこと。
この赤い糸は、高崎白衣大観音の背後にある光音堂の願いを一つだけ叶えてくれる「一願観音」から、高崎白衣大観音と参拝者を結ぶもので、長さは30メートルにも及ぶのです。

「赤い糸祈願祭」期間中には、ハート型のオブジェが設置されるので、そこから高崎白衣大観音とハートのショットも撮影出来ます。
また、高崎白衣大観音のマスコット人形「えまちゃん」付きの「縁結び観音おみくじ」や「恋愛成就絵馬」なども授与されるそう。
良縁のご利益が得られるうえに、いろいろ楽しめそうなので、バレンタインに相手がいない!という方もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

おすすめ仏像2:放光寺の愛染明王

山梨県甲州市にある放光寺(ほうこうじ)は「花の寺」といわれるほど、四季折々の花が咲いています。
放光寺は、源氏の一族である安田義定(やすだ よしさだ)が開いた寺だといわれる歴史あるお寺で、1989年に公開された本木雅弘主演の映画「ファンシイダンス」のロケ地でもあるのです。

この放光寺には、愛染明王(あいぜんみょうおう)様が祀られています。
しかも、愛染明王の中でも珍しい姿の天に向かって弓をひく「天弓愛染明王」です。
愛染明王は「愛」という字が示すとおり「恋愛・縁結び・家庭円満」などをつかさどる仏様として信仰されています。全身は赤く、手には弓と矢をもち、まるで愛のキューピッドのよう。その中でも、今にも矢を放ちそうな放光寺の天弓愛染明王は、縁結びに絶大なご利益がありそうです。

毎月、26日のご縁日には「えんむすび・えんねがい特別大護摩祈祷」が行われて、天弓愛染明王特別護摩礼が1体、1,000円で授与されます。
祈祷してもらったら、益々ご利益がパワーアップして恋愛運がアップしそうですね。

おすすめ仏像3:泉涌寺の楊貴妃観音

皇室の菩提寺であることから「御寺(みてら)」と呼ばれる京都の泉湧寺(せんにゅうじ)。
その泉湧寺の山門をくぐって、すぐ左側のお堂に祀られているのが「楊貴妃観音(ようきひかんのん)像」です。
何故、唐(中国)の絶世の美女と言われた楊貴妃の像がここにあるのか?というと、唐に渡った湛海(たんかい)というお坊さんが、日本に持ち帰ってここに祀ったということ。楊貴妃観音像は、玄宗皇帝が亡き楊貴妃の冥福を祈って造顕された像と伝承されています。
生まれながらによい香りがしたとの伝説の通り、楊貴妃観音像は白檀(びゃくだん)の木で等身大に作られており、昭和39年までは100年に一度の御開帳という秘仏だったので、色も綺麗に残っていて美しいです。
絶世の美女の観音様なので、「良縁(出会い)」「縁結び(結婚)」「美人祈願」「安産」などさまざまなご利益があるとされています。

ちなみに、俳優の石田純一さんは、良縁を願ってひとりでここを訪れたら東尾理子さんと出会い、その後ふたりでお礼参りをしてお子さんを授かったんだとか。

また、ここではお札のような良縁や美人祈願のお守りと、楊貴妃観音像の写真が真ん中にある美人祈願のお守りがあります。
このお守りは、かなり効果があるそうなので、私も財布にお札タイプのものを入れて持ち歩いています。

バレンタイン前の願掛けも良し、相手がいない方はいつでも良し!
今まで仏像についてあまり知らなかったというあなたも、これを聞いたら見てみたくなったのでは?
ぜひ一度その効果を体験しに行ってみてはいかがでしょうか。

田中ひろみ
イラストレーター&文筆家。奈良市観光大使。女子の仏教サークル“丸の内はんにゃ会”の代表。
カルチャーセンターで仏像の見方や史跡巡りの講師。毎日新聞旅行で仏像ツアーの同行講師。
著書に『会いに行きたい! 日本の仏像』(講談社+α文庫)『高野山へ行こう! 』(JTBパブリッシング)「神社とお寺の不思議100」(偕成社)など。
自身40冊目となる著書 「心やすらぐ仏像なぞり描き」(池田書店)好評発売中。
公式HP:usagitv.com

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集