2016.01.12

耳垢で性格や性癖がわかる!? 耳掃除でカレの傾向をチェック!【恋占ニュース】

Loading
news_1766

突然ですが、みなさんは耳掃除は綿棒派ですか? それとも耳かき派?
頻度はどれくらい? 違和感を覚えたらとか、1日1回とか、毎日とは言わずとも気がつくとついついコチョコチョやる、という人もいるかもしれませんね。

◆大好きなら耳垢までも愛おしい?

ちなみに、耳垢は「カサカサした乾燥タイプ」でしょうか、それとも「しっとり・あるいは少し粘り気のある湿潤タイプ」?

それにしても耳掃除って気持ちいい。「その心地よさは自慰行為にも似ている」と誰かが言っていたのを、妙に納得したのを思い出します。

もちろん性的な快感とは別ではありますが、うっとりするほど気持ちいいのは事実。
個人的には、耳掃除中の恍惚とした顔はあまり人に見せられたもんではありませんし、取れた耳垢を人に見られるのもちょっとイヤ。でも、彼の耳掃除をしてあげるのが好き、という女性の話も聞きますから、耳垢なんかの恥部も愛おしいと受け止められるものなんでしょうね。

◆耳垢で性格や性癖がわかる!

ところでその「耳垢」を調べると、性格や性癖までわかるそうです。
アメリカの「モネル化学感覚研究所」の発表によると、耳垢の臭気成分から、その人の人種を判別するほか、健康状態までチェックできることが判明したとか。
今後の研究では、その人の性的嗜好や生活状態まで引き出せるのではないか、とのこと。

また、別の研究では、性格やセクシュアリティまでわかるようになる、とも言われています。
たかが耳垢ですが、そこにはいろいろと恥ずかしい個人情報が書き込まれているんですね! これまでは何も考えずに、ティッシュにくるんで捨てていました…。

まあ、一般人にとっては、「相手の耳垢のニオいで何かがわかる!」というわけではないのですが、この耳垢がカサカサタイプか、しっとりタイプか、というのは遺伝によって決まるため、血液型占いや人相占いのようにある程度の性格の傾向がわかるそうですよ。
ってことは、性的な傾向もわかるかも?

◆湿潤タイプ=縄文系

耳垢がしっとりしていたり粘り気のあるタイプの人は、日本にもともといたと言われている縄文人の遺伝子を受け継いでいるそうです。
ほかにも、

・ 目が二重
・ 彫りが深い
・ 肌が浅黒い
・ 口が大きく唇が厚い
・ 眉が濃い

などの特徴があるそう。
また、耳垢の湿り気にはアクポリン腺の量が関係していますから、体臭が少し強めの人も多いかもしれませんね。

縄文系の人は得てしておおらかで、細かいことは気にしないと言われています。その一方で、表面上はシャイだけれど意外と肉食系で、愛情表現は豊かで情熱的とも。

ある研究によると、縄文人は祭りの際には集団で性交するという慣習があったそう。
つまり、周りの人のエッチを観察することができたため、現代とは比較にならないほど豊かな性生活が送られていたのではないか、という説があります。
また、狩猟生活をしていた縄文人は常に命の危険にさらされていたため、子孫を残すことに貪欲だったのでしょう。

そのDNAを強く持った縄文型の男性は、実はエッチに積極的なのでは?
もちろん個人差はあるはずですが、お互いの満足感を求めてねちっこく頑張っちゃう…そんなイメージが湧いてきます。

◆乾燥タイプ=弥生人

耳垢がカサカサしたタイプの人は、大陸から日本に上陸してきた弥生人をルーツに持つと言われています。

・ 一重まぶたの涼しい目元
・ 色白の肌
・ いわゆる「平たい顔」
・ 薄い眉
・ 小さい口、薄い唇

などが外見の特徴です。

性格はわりと神経質というか、キビキビしたところがあり、考え方はシリアス。判断力や決断力があって人をまとめる力も備えているそうです。

しかし、愛情表現はあまりうまくない…というか、淡白な傾向が。近くにいる人に目がいきがちなので遠距離恋愛には向かない、という話もあります。

当然、エッチもあっさりと、肉体的な結びつきよりも精神的な結びつきを重視するタイプになりそうですね。
それだけに、バリエーションも少なく独りよがりになりがち…という難点も考えられます。行為そのものよりも、気持ち的に満足したい、という女性にはうってつけのお相手なのかもしれませんが。

というのも、農耕民族であった弥生人は、命の危険にさらされることなくいつでもエッチができたから。狩り中心の縄文人に比べると生命への危機感がないために、どうしても内容が薄くなりがちだったのかもしれません。

まあ、耳垢でその人の性的傾向までわかってしまえば苦労はしないのですが、話のタネとしてご参考までに。

さて、みなさんのパートナーの耳垢は、ねっとりタイプでしょうか、カサカサタイプでしょうか? というか…耳垢を見せ合えるほど親密な関係ってちょっとうらやましいかも。

(文=石村佐和子)

生年月日で占う2016年の運勢まとめ【無料占い特別版】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集