2016年、飲むほどに幸運を引き寄せる!12星座別・極上ワインリスト(後編)【恋占ニュース】

Loading
2016年、飲むほどに幸運を引き寄せる!12星座別・極上ワインリスト(後編)【恋占ニュース】

前編に引き続き、メンズ占い師ユニット「not for sale.」のリーダーであり「星とワイン」主宰のJunoさんに、飲むほどに幸運を引き寄せる12星座別・極上ワインを教えていただきました。

■カレンダーを生み出したのはワインだった!

12星座占いは、西洋占星術という考え方が基になっています。その西洋占星術がワインのために生まれたとしたら驚くことでしょう。むかし、人類が狩猟の時代から農耕の時代に変わるとき、最初に植えた2つの苗、それが麦と葡萄と言われています。その時から、西洋文明では重要なシンボルである、パン(肉体)とワイン(血)が作られ始めました。
そして、麦と葡萄の農作業を、より効率的に行うため、当時の人々が生み出したものが、星の歴である「カレンダー」だったのです。かつての人々は、星を眺め、規則性を発見し、それを葡萄栽培にも活かしていました。ワイン作りと占星術は密接に結びついています。現代でも、「ビオディナミ」という、月の満ち欠けや、太陽系の星々の情報を取り入れた究極の自然農法を、有名な作り手が多く実践しています。
では、12星座の物語から、2016年のあなたの運命を導いてくれる、世界の極上ワインたちをご紹介しましょう。

■12星座別・星とワインが導くあなたの運命

※牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座、獅子座、乙女座は前編へ

【天秤座(9月23日~10月23日)】

上品で社交的、バランス感覚に優れた天秤座。状況や相手に合わせて、自分を飾るのが得意です。そんな社交的でファッショニスタな天秤座の2016年には、人生の転換期が訪れます。転換するのは、まず意識です。その後に具体的な環境となって現れます。
フランス、シャンパーニュ地方のスパークリングワインは、シーン、料理問わず、相性の良さが光ります。特にパーティーやお祝い事を、華やかに演出するには最適。天秤座のセンスの良さを、さらに引き出してくれるワインです。今年は特に、ブラン・ド・ブランと呼ばれる、シャルドネ100%で造られるワインがオススメ。そのスタイルのワインで乾杯することで、より希望のイメージに沿った未来を、新しい変化を通じて手にすることができるでしょう。

<あなたの運命のワイン>
フランス・シャンパーニュ/シャルドネ、ピノノワール

【蠍座(10月24日~11月22日)】

信念と辛抱の強さ、ミステリアスな色気を持つ蠍座。その魔性性に、異性からも同性からも、憧れの目で見られることも。そんな魅惑的な蠍座の2016年は、工夫を凝らす技術を学ぶ年です。フランス、ブルゴーニュのピノ・ノワールは、繊細で妖艶、そして哲学のように深淵。その芸術的世界観に、多くの人を虜にしています。蠍座の持つ内面の深さを、よりエレガントに魅せてくれるワインです。また、2016年のテーマである「工夫の技術」のように、ぶどう栽培に難しい気候だった年こそ造り手の工夫がワインに反映されます。今年は特に04年、07年のヴィンテージがオススメ。そのワインを飲むことで、体力に依存せず、環境に諦めず、自分の工夫で人生を進ませる意思が芽生えることでしょう。

<あなたの運命のワイン>
フランス・ブルゴーニュ/ピノ・ノワール

【射手座(11月23日~12月21日)】

自由奔放で大胆な行動力が魅力の射手座。興味の対象が定まると、納得いくまで奥深く追求することができます。そんな探究心旺盛な射手座の2016年は、好奇心を人と共有することがテーマです。相手の想像が及ばないことで、相手を喜ばせる。出たとこ勝負にはなりますが、そのような挑戦にやり甲斐を感じるでしょう。
スペイン、リオハのテンプラニーリョは、情熱的でボリューミー。豊かな土壌と個性的な造り手たちが、常識を超えたワイン造りをしている土地です。射手座の前に進むエネルギーを、さらに高めてくれるワインです。また、今年飲むべきワインは、情報ではなくインスピレーションで決めて正解。特にスペインのワインに多い、ボトルのエチケット(ラベル)がヴィヴィッドなものが◎。

<あなたの運命のワイン>
スペイン・リオハ/テンプラニーリョ

【山羊座(12月22日~1月19日)】

慎重で堅実、古風で落ち着いている山羊座。決して目立つわけではないけど、品格のある美しさを備えています。そんな格式高い山羊座の2016年は、多様性が大事になる1年です。周辺を知ることが、逆に軸や中心を良く知ることに繋がります。
山梨県、勝沼の甲州は、日本らしい繊細で控えめな美学を感じる味わい。もちろん、日本料理との相性は抜群で、世界中から評価され始めています。山羊座の削ぎ落とされた美観を、さらに高めてくれるワインです。今年は特に、甲州種のワインにおいても、スパークリングワインや濃縮感ある甘口ワインがオススメ。多彩なスタイルを飲むことで、甲州ワインの本来の軸を知ることに繋がり、そのプロセスが自分を再発見することにも繋がっていくことでしょう。

<あなたの運命のワイン>
日本・勝沼/甲州

【水瓶座(1月20日~2月18日)】

理論派でユーモアがあり、自分流の美学を大事にする水瓶座。斬新な発想を生むことができます。そんなオリジナリティ溢れる水瓶座の2016年は、与えるものよりも与えられるものが多くなる年。つまり、感謝をする機会が多い1年とも言えるでしょう。
イタリア、ピエモンテのネッビオーロは、美しい酸と豊かなタンニンが特徴で、伝統とモダンが切磋琢磨している土地。「王のワイン」、バローロの生産地でもあります。水瓶座のエレガントな想像力を、さらに駆り立てるワインです。また、今年「ありがとう」を伝えるときには“紅白”という日本のお祝いの縁起をかついで、赤と白の二本を選んでみては。ピエモンテのワインは、受け取ったものに感謝の気持ちを表すワインとして申し分ないでしょう。

<あなたの運命のワイン>
イタリア・ピエモンテ/ネッビオーロ

【魚座(2月19日~3月20日)】

優しく涙もろい、深い同情心を持つ魚座。スピリチュアルな感覚を持つ人も多く、大人になっても夢と幻想の世界を大事にします。そんな感性豊かな魚座の2016年は、敢えて正反対のことに注目する1年です。性格が反対の人などと、どのように接していくかが試されます。相手を優先するという意味ではなく、駆け引きを通じて、むしろ自分を優先させる技術を学ぶのです。
フランス、ボルドー、ソーテルヌの貴腐ワインは、黄金色の優美さと、複雑な甘美さを兼ね備えた、「飲む宝石」と形容される味わい。魚座のドリーミーな魅力を、さらに引き出してくれるワインです。上手な駆け引きを学ぶ今年、相手と貴腐ワインを飲んだならば、それはデザートワインまでディナーを共に楽しんだと言うことです。

<あなたの運命のワイン>
フランス・ボルドー・ソーテルヌ/セミヨン


さて、2016年の極上のワインリストはいかがでしたか?
パートナーシップの運気は、自分の星のリズムだけでなく、相手の星との相互作用でも変化します。より上手に接したい相手の星座のワインを知っておくのも、良い方法でしょう。いざレストランでは、今回知ったワインジャンルをソムリエに伝えて、銘柄選びはお願いしてみましょう。きっと素敵なワインがテーブルに運ばれてくるはずです。2016年が皆さんにとって、喜ばしい1年になることをお祈りして。

(文=Juno)

Juno

メンズ占い師ユニットnot for sale.のリーダー。専門は西洋占術。女性誌を中心に、占いコーナーを多数執筆し、毎月約500万人の読者にメッセージを届けている。特に政治・経済・社会分野の未来予測には定評がある。占星術とワインの物語を楽しむ「星とワイン」主宰。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。
not for sale.公式サイト
スマートフォンサイト「運命を導く7人」



 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集