2016年は格差カップルブーム?星の動きから見る恋愛と結婚【恋占ニュース】

Loading
0103

2015年は電撃婚が続いた年でしたね。一方で、出会いが少ない人のために、街コンや相席居酒屋などの婚活が流行しました。
それでは2016年はどのような恋愛や結婚が多くなるのでしょうか?
占いサイト『前世からの約束』の監修者である占い師・波木星龍氏に、星の動きから2016年の日本の恋愛・結婚の傾向について占っていただきました。

2016年は格差カップルが来そう?

※「神占開運暦」(八幡書店)より引用

恋愛は楽しく、結婚は堅実に?2016年の星の動きからみる恋愛傾向

日本のホロスコープから2016年の主要な惑星の動きから見ると、恋愛や遊び、趣味を意味する第5ハウスに木星が、相手や結婚を意味する第7ハウスに土星が、ほぼ一年にわたり留まることになります。
恋愛・結婚面からこれを捉えると、恋愛では「趣味やレジャーを一緒に楽しめる相手」を求め、結婚を考える時には「堅実な働き手となる相手」を求めようとする傾向が強まるようです。
また、コミュニティーを表す第11ハウスに天王星があり、パートナーを意味するディセンダント(DES)との位置関係から見ると、恋人や配偶者に突然の変化や出逢いが生じやすく、これまで出会いが少なかった人は、仲間の中から本命が急浮上してくる可能性があるでしょう。

2016年は格差カップルがブームに?

今年の日本は「恋愛の部屋」に“増幅・拡大”を促す木星が「てんびん座」として入るので、仲介された恋愛が増えていくでしょう。
最初はお見合いの形をとったとしても、徐々に恋愛へと変化していきます。
また、木星と金星の位置が180度の場所になるので、格差の大きい人同士の組合せも成立しやすいようです。年齢差カップル、経済格差カップル、美女と野獣カップルなどが誕生しやすいようでしょう。

1月は南の島への旅行が○!月別でみる恋愛トピックス

星の位置関係から、各月別の傾向を見ていきましょう。
1月は火星と海王星の位置関係が120度となるので、カップルで南の島に泳ぎに行くと幸運を得られやすいでしょう。
6月はドラゴンヘッドが冥王星と120度、木星と冥王星が120度の位置関係になり、前世的な繋がりの縁が生じやすい傾向があります。この時期の相手とは、恋愛・結婚でなくても仕事や金銭で相続的な関係が生じやすいのが特徴です。
9月は火星と天王星の位置関係から、深夜の長距離ドライブデートは事故に巻き込まれやすいので要注意です。
12月は第5ハウスの木星がMCと120度の位置になるので、職場恋愛が成立しやすく、特に上司との関係は発展しやすいことでしょう。

趣味を通して運命の人と出逢う可能性大?

前世からの縁に最も関わりが深いドラゴンヘッドは、今年6月に木星と同じ位置に。
したがって2016年は、趣味を通じた出逢いや、イベントを通じた出逢いが“運命の人”として作用する可能性が強いのです。
また、既にカップルが成立している場合、趣味やイベントを通じた出逢いは、最初は良い友達や遊び相手のつもりでも、いつの間にか逃れられない関係へと発展しやすいのが特徴です。
特に6月の甘い誘惑は出来るだけ避けましょう。

占いサイト『前世からの約束』では、2016年の星座別運勢がお楽しみいただけます。

~古今東西のあらゆる占いに精通し、確かな実績と実力を持つ本格占い師~

波木星龍(なみきせいりゅう)

鑑定暦30年以上、延べ5万人以上の鑑定実績をもつ本格占い師。古今東西のあらゆる占術に精通している。対面鑑定のほかに「正統占い教室」という占い教室を主宰し、数多くの有名占い師を生み出している。『占星学秘密教本』(魔女の家BOOKS)、『江戸JAPAN極秘手相術』、『神占開運暦』(八幡書店)など著書も多数執筆。

スマートフォンサイト

「前世からの約束」


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集