辛口占い師「銀座の母」が喝!運命の人を逃したダメンズ好き独女が結婚する方法(後編)【恋占ニュース】

Loading
辛口占い師「銀座の母」が喝!運命の人を逃したダメンズ好き独女が結婚する方法(後編)【恋占ニュース】

テレビでお馴染み、芸能人の信頼も厚い人気占い師「銀座の母」の対面鑑定を体験した結果、「デブ・浪費・離婚」など、恐るべき将来像を教えてもらった筆者(32歳)。いよいよ恋愛占いへ移ります!
運命の相手とは出会えるのか? 結婚するためにどう行動すべき!?
※前編はこちら

■すっと美しい一筋の結婚線、このお相手は…?

ご存知の方も多いと思いますが、“結婚線”とは、小指の付け根の下にある横線。複数の線がある人もいれば、全くない人もいるし、長さや線の形もいろいろだそう。

【結婚線】の位置はこちら

【結婚運(手相)】

銀座の母:「くっきりきれいな結婚線があるね」

幸先良さそう!その結婚線、何歳を示していますか?

銀座の母:「もう終わってるよ」

「なんですって!?」思わず叫んでしまった筆者。それはいつ頃のことだったのでしょう?

銀座の母:「0歳と50歳の真ん中あたりに線があるから、だいたい25歳ね。それから前後2歳でみるんだけど、あんたの場合だと23~24歳頃だね」

終わった。運命の人との出会いは終わったそうです…。
それにしても、その頃いい人がいたなんて全然記憶にありません。これってどういうことですか?

銀座の母:「そのときのあんたは運命の相手に見向きもしなかったんだよ。悪い男と付き合ってたはずよ。これは…相手の男、彼女か奥さんがいたね」

ええ!? もしそうだとしたら、不倫か二股恋愛にウツツを抜かしている間に、運命の人を逃したということ?

銀座の母:「あんたはこれまで、手に入らない男が好きだったの。胸キュンできるような男ね。追われると引いちゃうでしょう? 追っかけてるときが一番楽しいから、自分を想ってくれる人は目に入らないの。心が愛人タイプなのよ」

■過去を振り返り、断ち切り、次へ

ダメンズ好きは自覚しているものの、人に指摘されるとムッとしたりするんですよね。でも、ここまでハッキリ言われると、ある意味爽快かも。
傷口をこじ開けるようでつらいけれど、将来に向けて過去を検証していきます。

銀座の母:「運命の相手を逃したときに付き合ってた男ね、これ、線の先が枝分かれしてるでしょ。これは悪い男だねえ。この人、お金かからなかった?」

えっと、そうですね…収入が少なくて、同棲してたときに家賃負担で揉めたことがあったような…。

銀座の母:「この男がお金を切ってたんだね。別れて正解よ」

なるほど! 正直なところ、ダメ男だと承知していても、若干未練があったりもして…。
こういう“いつかまた…”と復縁を願う相手がいる場合、彼が自分にとっていい相手なのか? 判断する助けになりそうです。別れて正解と言われれば、気持ち良く次に行けますもんね。

モバイルサイトには、手相を見て「不幸度診断」をするコーナーが!

■これからの恋愛の形は?

【恋愛運(手相)】

銀座の母:「合コンは行ったことある? モテた?」

実は去年、元カレと別れてから、知人に頼まれて一回だけ行ったのですが、和やかにお酒を飲んだだけで、何の縁も生まれなかったという…。

銀座の母:「あんたはね、合コンに来るような人には興味を持てないの。自分のことを想ってくれる人には関心がなくて、冷たい人を追いかけるの。要するに男を見る目がないってことね」

バッサリ! しかも否定できないのが悔しい…。

銀座の母:「このままじゃ結婚できないし、結婚できたとしても旦那には根本的に興味が持てないだろうね。すぐに“離婚”とか言い出すわよ、あんた。いい相手を大事にしないから、結果として自分が浮気されてメソメソ泣いたり、捨てた男が結婚したのを知ればムキー! ってなったり」

確かに「好き好き」って熱烈に迫られると「うっ」と引いてしまうことは過去にあったかも。
追いかけるのが好きなタイプは、そのまま結婚してもこういう未来が待っている…そうわかれば改めなければ! って思えますね。

私の場合、23~24歳のときに一番いい相手がいたそうなのですが、既に三十路の大台に乗ってはや2年。
じゃあじゃあ、次の運命はいつですか!?

銀座の母:「もうないよ」

ガーン!! 運命の人は二度と現れないらしいです。

銀座の母:「待ってても現れないってだけ。だからね、合コンでも街コンでも、自分から動いていかなきゃだめよ。もう運命は待ってないんだから」

“自然な恋愛”での出会いはないと太鼓判(?)をいただきました…!

筆者に限らず、同じ学校や職場といった日常生活の中で出会い、お付き合いをスタートさせる人って多いですよね?
でも、結婚線を見て運命がこの先に待っていないとしたら、これからの恋活・婚活の形を変えなきゃいけないかも。

というわけで、みなさんも早めにチェックすることをおすすめします!

銀座の母:「手相の結果だけ見てもダメ。いい結婚線を持ってても、離婚する人はするのよ。結果をそのまま受け入れるんじゃなくて、どうするのかを考えて行動していかないと。運命は自分が持ってるんだからね」

運命は変えられる! 今すぐこちらをチェックして不幸を撃退しましょう!

■2016年の心構え

銀座の母:「いろいろ言ってきたけど、感情線と知能線の間にある横線が運命線と交わってできた十字があるね。十字って出る場所によって意味が違うのよ。これは先祖に守られてる。いいものを持ってるよ。あと、タレント線もきれいに出てる。
根は頑固だけど人気はあるから大丈夫。いいことも悪いことも全部言ったからね。悪いことは聞き流さないで、ちゃんと回避する努力をするのよ。ちゃんと幸せになってほしいんだから」

【感情線】

【知能線】

これまで占いって、いいことが書いてあれば信じ、悪いことが書いてあったら「しょせん占いだし」とスルーしていた筆者の心が見透かされたようです…。
むしろ逆で、悪い相は自分への“警告”であり、これからどう対処していくべきかを示す“ヒント”でもあると気づかされました。

2015年ももうすぐ終わり、2016年がやってきます。
筆者のように「出会いがないなあ」なんてぼやきながら同じ毎日を繰り返している人は、自分の過去・現在を見つめ直し、より良い未来を作るために占いを試してみるといいかもしれません。きっと背中を押してもらえますよ!

(文=橘いつき)

銀座の母 横田淑惠(よこたよしえ)

銀座で40年の鑑定実績を誇る日本屈指の占い師。四柱推命、手相、人相、九星、姓名判断、十二支占いなど、様々な占術に精通している。路上での小さな鑑定から始まり、口コミからあれよあれよという間に大行列ができるほどの人気に。現在は銀座の一等地にオフィスを構える。

『ぴったんこカン・カン』『中居正広の金曜日のスマたちへ』『火曜曲!』『ニュースの森』など、メディア出演実績も多数。占い師としての実力はもちろん、歯に衣着せぬキャラクターが注目をされ、数々のTV番組に出演し話題となる。

二度の結婚、夫の借金、夜逃げ、離婚、など数々の苦難の経験から、「人生のどん底を知り、そこからはい上がった自分だからこそ、一人でも多くの悩める人々を救えるはず」と考え、人々の悩みを聞き続けている。

不幸撃退!銀座の母

銀座の母◇開運姓名



 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集