2015.12.22

自分の都合最優先でOK!2015年の恋愛の正しい反省方法3選【恋占ニュース】

Loading
自分の都合最優先でOK!2015年の恋愛の正しい反省方法3選【恋占ニュース】

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門70】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。


今年もそろそろ終わりだ。

…いや、その前にクリスマスがあるが、今日の時点で予定が決まってなければ、当日はきっと何もない。
彼と順調に付き合ってる人は別として、そうでない人はとっとと割り切ろう。
今年の経験を来年に生かすべく、一人反省会を行おう。

ということで、今日は恋愛の反省方法について。

自分の都合だけ考えるべし

例えば、彼が忙しくてほとんど会えず、寂しさのあまり別れてしまった人は、

「あのとき、私がもう少し我慢すれば…。
 別に彼が悪いわけじゃなかったのに…」

なんて思ってるんじゃなかろうか?

そういう反省はダメ。

恋愛ってのは相手じゃなくて、まずは自分の都合を考えるべき。

彼が忙しいことに良いも悪いもない。
重要なのは、あなたが「あまり会えない人とは寂しくて付き合えない」ってことだけ。

彼は本当に忙しかったのかもしれない。
でも、もしかしたら、あなたのことが好きじゃなくなってて、忙しいってウソを言ってたのかもしれない。

理由はどうでもいい。

現実的に、忙しい人が忙しくなくなることはめったにない。
だから、我慢したってどうせいずれは別れていた。
いや、うっかり結婚でもしてしまったら悲劇だったかもしれない。

好きじゃなくなってるなら、もう論外。
はっきりそうと言わずに「忙しい」と理由をつけて逃げるような男なんてダメすぎる。
そんな奴とは別れて正解。

てことで、まずは自分の都合だけ考える、言い方を変えれば、自分の本当の気持ちを知ることを意識してほしい。
わかるはずもない、彼の都合とか気持ちじゃなくて。

その上で…

やられてイヤだったことを整理する

「忙しい」もそうだけど、

・LINEをあまり返してくれなかった
・すごい束縛してきた
・細かいことまで小言が多かった
・愚痴や悪口などネガティブなことばかり言っていた

などなど、イヤな点があったかと思う。

こういうことを整理しておいてほしい。
そして今後、似たような性格の男とは付き合わないようにするのだ。

なぜなら、前述したように、また別れる可能性が高いから。

出会いが少ない人や、彼の見た目がタイプだったりする場合、イヤな点が気になってはいても、

「自分ががんばれば何とかなる!」

と思ってしまうかもしれない。

だが誰でも、性格なんてそうは変わらない。
うっかり結婚なんかしてしまったら、一生、苦痛と我慢の日々が待ち構えている。

長く付き合うと、かなり相性が良い人でも合わない部分が出てくるもの。
最初から合わない人と付き合ったら、結果は言わずもがなだろう。

出会いの作り方を見直す

最後は少し毛色を変えて、出会いについて。

出会いの作り方がワンパターンだと、同じようなタイプの男性に会う可能性は高くなる。

極端なことを言うと、いつも社内恋愛をしていれば、年収などのスペックはもちろん、仕事に対する価値観なども似通ってしまう。

いつも同じ友だちからの紹介だと、「類は友を呼ぶ」ので、前に出会った男と性格が似ているケールが多くなるだろう。

「チャラい男がイヤだ」と言いながら、出会いがいつもナンパでは、チャラい男だらけになるのは当たり前だ。

今年、自分はどのように出会いを作ってきたか、思い出してほしい。
そして、どうすれば理想の男性と出会えるか、頭の中で想像するなり、ちょっとネットで検索するなりして、考えてみよう。

ちなみに、そもそも出会いがない、もしくは少ない人は、何でもいいから出会いを作ることが先決だ。

誰か紹介してくれそうな友だちはいないか、パーティーや街コンなど婚活的なイベントの中で自分が行けそうなものはないか、調べてみてほしい。

出会いがないと、ダメな男にも執着せざるを得ない。
「この男と別れてもまた探せばいいし」と思えれば、別れるのは難しくない。

ある程度の出会いの数は、恋愛において大事なことだ。

以上、恋愛の反省方法について書いたが、注意点がある。

これだけは気をつけて!

「自分の都合だけ考えろ」と言ったが、あなたがワガママだったり、超高望みだったりするなら、話は別。

「二回に一回ドタキャンするぐらいで怒る男とか、ホント器が小さい!」
「年収1,000万以下の貧乏な男なんてありえない!」

とか本気で思ってるなら、まずは自分自身の考え方を反省してほしい。

とりあえず、付き合いが長い女友だちがいないとか、3ヶ月以上男性と付き合ったことがない、などの場合はあなた自身に問題がある可能性が高い。

そういう女性は滅多にいないが、たまにいるので、一応書いておいた。

ということで、今年の失敗は正しく反省して、来年に生かしてくれ。

ライタープロフィール

オレ様リーマン
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ「オレ様の世界」


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集