12月21日は遠距離恋愛の日!彼の誕生日でわかる遠恋相性【恋占ニュース】

Loading
news_1716

12月21日は「遠距離恋愛の日」。「1221」の両脇の「1」は遠く離れたカップルを、そして並んだ「2」は愛する2人が近づいたことを表します。
もしも遠距離恋愛になったら、彼はどんな態度を取り、2人の恋はどうなる? 彼の運命数から、気になる遠距離恋愛の行方をチェックしてみましょう。

こちらもおすすめ>>場合によっては結婚への近道に!?「遠距離恋愛」を続ける重要なコツ

【彼の「運命数」の出し方】

彼の誕生年+誕生月+誕生日

<例>1980年12月20日生まれ
1+9+8+0+1+2+2+0=23
2+3=5
彼の運命数:5
(※1~9の数になるまで足し続ける)

【「運命数」別・もし遠距離恋愛になったら…】

◆運命数「1」の彼との遠距離恋愛

新しい関係のスタートに全く動じない。むしろ「これから本当の2人の愛が試される」と乗り気に。遠く離れても愛は変わらず、側にいたときよりもマメに連絡をくれるように。

◆運命数「2」の彼との遠距離恋愛

なかなか連絡が来ない時もあるかもしれないけれど、マイペースに愛を育む彼なので心配は無用。ただし「毎日何時にLINEする」などの決めごとは苦手かも。そこは気をつけて。

◆運命数「3」の彼との遠距離恋愛

離れて寂しいのは、むしろ彼のほう。積極的に何かしら、つながりを作ろうとする。2人のアニバーサリーは忘れず、離れていてもお祝いは欠かせない。遠距離でも安心な恋に。

◆運命数「4」の彼との遠距離恋愛

たとえ遠く離れたとしても、何かあるたびにカレを思い出すようなグッズをプレゼントされる。2人でショッピングに行けば想い出作りにも。いつも身につけられるアクセサリーが吉。

◆運命数「5」の彼との遠距離恋愛

どんなに遠くに行っても、絶対に会いに来る彼。忙しいし交通費がかかるから…と言っても、がんとしてゆずらない。2人の関係が途切れないように努力する、彼の愛を受け取って。

◆運命数「6」の彼との遠距離恋愛

直接連絡が来る以外にも、まめにSNSで自分の日常を発信する彼。微笑ましい彼の日々の投稿の中に、時には2人にしかわからないサインがあることも。注意深く見守って。

◆運命数「7」の彼との遠距離恋愛

カップル専用アプリを活用し、愛を育もうとする。チャットはもちろんのこと、アルバムの共有や記念日のカウントダウンなどフル活用。遠距離恋愛がかえって2人の恋のスパイスに。

◆運命数「8」の彼との遠距離恋愛

手紙や絵はがきなど、古典的な方法でつながろうとする彼。と思えば、遠くにいるはずなのに、予告なしに突如訪ねてくるようなサプライズも。彼なりにつながっていようと努力してくれる。

◆運命数「9」の彼との遠距離恋愛

遠距離になってもさほど今と変わらず、淡々としたお付き合いに。不安になるかもしれないが、距離があろうとなかろうと彼の心は変わらない証拠。感動的な再会の日を楽しみに。


遠距離恋愛は2人の絆が試される時でもありますが、会えないからこそ、相手を愛おしく想い、ピュアな関係を育むことにもなり得ます。
クリスマス前のアニバーサリー「遠距離恋愛の日」をきっかけに、彼の愛を確かめてみてはいかがでしょうか? 

(文=湖香ほのか)

【プロフィール】
コーチングと占いで輝く明日を応援する「ゆめみらいコンシェルジュ」。GCS認定コーチ&講師。電話占い「ロバミミ」、チャット占い「Chapli」、占いアプリ「yell」、LINE占い「悩み相談所」にて鑑定中。
Twitter:湖香ほのか@honoka_koga

二人の絆を確認する方法【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集