ガウチョパンツもモテ服に!流行服でも男ウケを狙える冬服コーデ術【恋占ニュース】

Loading
news_1706

冬のファッション、楽しんでいますか?
コーディネートには今年のトレンドを積極的に取り入れたいもの。ですが、自分ではいいと思っていても、実は人から「あの子のスタイルは惜しいな」「トップスはかわいいのにボトムスの合わせ方が残念」なんて思われていることもあるかもしれません。

同性だけでなく、気になる人から「あんまりかわいくない」と思われていたら悲しいですよね。
パッと見の印象で損しないために、男性に不評なファッションと、その改善策をチェックしましょう!

◆非モテファッション1 ガウチョパンツ

おしゃれに敏感な女性を中心に大流行中のガウチョパンツ。人気の一方で、コートへの合わせ方がわからないという声も聞こえてきます。実際、今年はその影響もあってかコートがあまり売れていないとか。

ハイレベルなおしゃれアイテムのガウチョパンツですが、男性たちはどのように見ているのでしょうか?意見を聞いてみました。

・「ズドーンとしてて、ウエストがない」(30代 会社員)
・「ピエロみたいでちょっと…」(30代 エンジニア)

確かに、そういう視点で見ると不評なのもうなずけます。女性らしさの象徴とも言えるウエストやヒップラインが、全て隠れてしまいますからね。

好感度を上げたい!でもガウチョパンツは欠かせない…という人は、男性目線を取り入れてこんなコーデをしてみてはいかがでしょうか。

【モテのためのポイント】

[1]トップスは女性らしさのある「オフショル」や「ピタッと体にフィットする」ものに!
[2]なるべくスカートに見えるフォルムのガウチョパンツを選ぶ
[3]パステルカラー、ホワイトなど「ふんわり女性らしい」色をチョイス

流行は移り変わっても、女性の魅力が際立つファッションが男性に受けるのは、いつの時代も変わらないのかもしれません。

◆非モテファッション2 ニット帽

数年前からおしゃれ女子が取り入れてきた「ニット帽」「ベレー帽」、さらには上級者向けの「つばの大きな帽子」…どれもかわいいですよね!

帽子はそれ一つでガラリと印象が変わるアイテムだからこそ、時と場合によって、実は男性に不評なものもあると判明しました。

男性全般から不評というわけではないのですが、特に「ニット帽」はあまり評判が良くない様子。「いいと思わない」という人にその理由を聞いてみました。

・「みんな同じようなグレーの帽子をかぶってて個性がない」(20代 大学院生)
・「いつも帽子をかぶってる女性は寝癖を隠しているみたいでズボラなのかな?と思う」(20代 デザイナー)

など、厳しい意見が出てきました。女性にとっては、機能だけでなくかわいいかどうかが大事なのですが…。そんな中、男性に理解してもらえそうなモテポイントはこちら!

【モテのためのポイント】

[1]帽子はあまり大きすぎないものをチョイスする。
→大きく個性的な帽子であればあるほど、彼のファッションとのバランスも限られるのでデートには不向きの可能性あり。
[2]帽子の時こそ、見えている部分の髪のスタイリングはしっかりと!
→抜け感を意識して、ボサボサにせずコテで巻くなどの意識を。
[3]飲食店など「室内」では、帽子を取るマナーも忘れずに。
→カフェならいいかもしれませんが、食事の際に帽子を取るのは最低限のマナー。

帽子のTPOも気をつけたいところです。正解は一つではありませんが、以下も参考にしてみてください。

・ニット帽

とてもカジュアル、場所によってはNG。多少幼い印象を与える場合もあるため、首から下のファッションは大人っぽさを意識したいところ。

・ベレー帽

ニット帽よりはエレガント。スカートやジーンズとも相性◯。

・ハット

室内では脱ぐべき。中折れハットはかっこよさを、丸いハットはエレガントな印象をプラスできる。

・キャップ

カジュアル要素が強いため、似合う人は限られる。レストランなどではNG。

◆非モテファッション3 足に合わないヒール

ハイヒールは女の永遠の憧れ。ヒールを履くとふくらはぎの位置が上がるばかりか、足首もキュッと引き締まり、女性らしさをアップしてくれます。

おしゃれのためには多少痛くても我慢するのが乙女心というものですが、「足のサイズに合わないヒール」を履いている人は女性目線でも、かなり悪目立ちしてしまいますよね。
男性からの意見は…

・「せっかく足が細くてもヒールのサイズが合ってなかったり、O脚で歩き方がフラフラしてたりするとみっともない」(30代 会社員)
・「足音がうるさい人や、ヒールが高すぎてバランスが悪い人はだらしない印象」(20代 デザイナー)

ここでもストレートな意見が!気をつけたいですね。

◆靴の音にも要注意!

サイズの合わない靴で歩くと「ガコッガガッ!」と不規則な音を立てがち。心当たりのある女性もいるのでは?

「音」と「見た目」のダブル効果で、とても下品な印象になってしまうので気をつけて。

ところで、履く靴の金額によって、ヒールが立てる音の質が変わることをご存知ですか?

安い靴ほど、硬くて衝撃を吸収しないプラスチックが使われているため、床に触れる時に大きな音が出てしまう傾向があるようです。
一方、それなりの値段の作りのしっかりした靴は、ヒールや靴全体で音や衝撃を吸収してくれるなど、歩く時の音も下品さを感じさせないようにできています。

靴の音が気になる方は、お近くの修理店でヒール部分を音の立ちにくいゴム素材に交換してもらってみてはいかがでしょうか。

エレガントさをアップさせるには、靴の選び方やメンテナンスだけでなく、ヒールで大きな音を立てないよう、歩き方に注意するのも大切です。

ヒールの高さが10cm以上ある場合、きれいに歩くためには慣れが必要。うまく歩けず、ヒール部分に無理な体重がかかりすぎてしまう場合に音が大きくなりがちです。ましてや、サイズが合っていないとなおのこと。

靴をうまく履きこなせていないだけでマイナスイメージを与えるなんて、もったいないですよね。ヒールを履きこなす方法を教えてくれるウォーキングレッスンもありますので、気になる方は探してみてください。靴と歩き方でイイ女度が上がりますよ。

◆おしゃれと男性ウケを両立!

女性のおしゃれには基本、深い理由はなく「かわいいから」と直感で選ぶことが多いもの。

でも、「合理的」「機能的」なスタイルを重視する男性からは「ファッション」を通じて「人柄やTPOに応じられる人かどうか」も見られているケースも多いよう。その点に意識しながら、あなただけのコーディネートを楽しんで、評価点と総合点を同時に上げちゃってくださいね!

(文=樋口亜沙美)

【プロフィール】
ライター。「自分軸で生きる」をテーマとしたライフスタイル記事を執筆中。経営者・個人事業主へのインタビューに基づくプロフィール作成代行もおこなう。より楽しみながら文章を使った発信ができるようになる講座を北海道札幌市で開催中。
樋口亜沙美HP

あの人とデートするならいつにするべき?【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集