カップル誕生率高め!「ぼっち合コン」ポイントは女子同士が初対面【恋占ニュース】

Loading
news_1694

普段の生活で異性と知り合う機会がない人にとって、合コンは貴重な出会いの場と言えるでしょう。
でも「合コンは苦手」という女性は少なくないもの。理由を聞いてみると、「相手の面子がどうっていう以前に女同士のいがみ合いが面倒」「友情にヒビが入る」など、友人間に暗い影を落とすケースが多いことが判明しました。

そこで、独身時代は月2ペースで幹事をし、今は女友達の恋愛相談係と化している新婚のU子さん(32歳)に合コン成功の秘訣を聞いてみました。

◆モテ女が語る“ぼっち合コン”の魅力

U子「みんなが楽しめてカップル成立率も高かったのが、たまに企画してた“ぼっち合コン”ですね。女性の参加者を全員知らない子同士にしたんです。私は4人なら4人のことを知ってるけど、その子たちはお互いに初対面。
職場の人、学生時代の友達、習い事の友達というふうにいろんな所から1人ずつ集めて…ちなみに幹事の私とも仲が良すぎないのもポイントです」

“ぼっち合コン”!面白そうですね。でも、初対面だとギクシャクしちゃいそうな気もしますが…。

U子「“ぼっち合コン”の良いところは、女同士のつぶし合いを避けられること。あと、お互いに知らないからかえってノビノビできるし、男性にもアプローチしやすいんです。
普段を知ってると“いつもとキャラが違う”とか“本当はこんな性格で~”なんてバラされてイヤな気持ちになることもあるけど、それがないんですよね」

確かに知らない人なら余計なことを暴露されたりしないし、友情が壊れる心配もないから安心!

U子「私は女の子同士の足の引っ張り合いは嫌いだし、彼氏がいるときや、今の旦那との婚約中に幹事を頼まれることも多かったから、ここ数年は幹事に徹してみんなの邪魔をしないようにしていました。
合コンとお見合いパーティーの違いは、幹事の努力次第で結果が左右されるところだと思います。私は合コンの後にだいたい男性側の幹事と連絡を取り合って、情報交換をしていました。
それで“A男くんはB子ちゃんが好み”とか“C太くんはD子ちゃんともっと話したがってた”みたいな話を聞くと、本人たちにそれを伝えるんです。
そうすると、あまり興味がなかった男の人にも“ちょっとLINEしてみようかな”って気持ちになるみたいで。女性は基本、自分からグイグイ行くより男性に選ばれたいと思ってますからね」

こんな有能な幹事がいたら、そりゃカップル成立率が上がりますよね。結婚後は幹事はしていないだなんて残念すぎ!

◆“ぼっち合コン”のやり方

さておき、U子さんから聞いた“ぼっち合コン”成功のポイントをまとめてみました。

[1] 彼氏持ちの女性が幹事を務める
[2] 女性の参加者は初対面同士に
[3] 男性の参加者友人同士でもOK
[4] 女性幹事が男性幹事から裏情報を集め、合コン後に本人に伝える
[5] 女性同士は合コンの後、基本的に連絡を取らない

なお、“ぼっち合コン”のメリットは以下の5つ。

[1] 女性同士が初対面なので、お互いに多少の気遣いがある
[2] 友達ではないので、男性を差し置いて女性が盛り上がることがない
[3] 普段とは違うキャラが出せる
[4] 女性幹事が、ある程度、は場をコントロールできる
[5] カップルが成立しても変な嫉妬が起こりにくい

周りに幹事を引き受けてくれそうな人がいないなら、まずは自分で企画し、お試しで開催してみましょう。
U子さんいわく、「現在彼氏ナシなら、自分が気になってる男性に幹事をお願いする」のも良いそう。

男性サイドの幹事とは後で情報交換をするので、密に連絡を取ることができます。また、お互いに他のメンバーのやりとりから一歩引いた状態になるため、幹事同士でツーショットになりやすい、とのこと。

合コンが苦手な人こそ、ぜひ“ぼっち合コン”をお試しあれ! 楽しみながらステキな出会いをゲットできちゃうかもしれませんよ!

(文=天野りり子)

あなたに訪れる運命の出会い【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集