2015.12.06

脱・非モテコーデは『ビタカワ』!お手本はメンズアパレルの女性店員!?【恋占ニュース】

Loading
脱・非モテコーデは『ビタカワ』!お手本はメンズアパレルの女性店員!?【恋占ニュース】

女性誌が提案するモテコーデは、甘くかわいらしいフェミニンスタイルが鉄板。でも、「MEN'S NON-NO」「Men's JOKER」など男性誌に登場する女性モデルたちはカジュアルでナチュラルなテイストが目立ちます。

男目線で作られた雑誌のほうが、世の男性が求める女性ファッションを的確に表現しているのは間違いなさそうです。
「モデルさんではなく、実際に男子ウケするコーデを生で見て・盗んでみたい!」そんな勉強熱心なあなたに朗報です。

◆最高のお手本はメンズアパレルの女性店員さん

ヘアメイクやコーディネートが甘すぎず、でも固すぎず、ちょっぴりセクシー…。
メンズアパレルの販売員さんやメンズカジュアルも展開するセレクトショップの女性店員さんには、そんな絶妙なセンスの持ち主が多いことをご存知ですか?

スカートの丈やシャツのデザインなどに「“ビターなカワイイ”が隠れているんですよ!」
と現役の販売員さんに力説され、なるほどーと納得しました。
大人の女性の「カワイイ」とは、シンプルな甘さと流行をさりげなく取り入れること。
全身で「カワイイでしょ!?」とアピールするよりも、よく見たらポイントを押さえているぐらいのスマートさが重要なのです。

でもそれってどんなコーデ…?ということで、今回は、20~30代の女性たちに、どの程度の「カワイイ」なら許せるのかを聞いてみました。
彼女たちのコメントを参考に、みなさんもこの秋冬、「カワイイ」の暴走からの卒業を目指してみませんか?

◆ストップ!カワイイ暴走1「ボヘミアンだけを主張しない」

2015年の秋冬はボヘミアン調のデザインがトレンド。
独特の色使いや柄を取り入れるだけで、雰囲気がガラリと変わるので挑戦したいと思う人も多いはず。
でも、全身くまなくボヘミアンで固めるのは「ちょっと待った」の声が続出!

・「民族衣装感が強すぎて、アウターからトップス、パンツまでボヘミアンは難易度が高すぎる」(31歳・パート)

・「ギャルっぽさを感じるかな。小物とかなら、オシャレだなって思う」(32才・会社員)

~現役メンズアパレル販売員さんのアドバイス~

「ニットだけ、ポーチだけなど、さりげなく取り入れるほうが、トレンドを押さえた“カワイイ”イメージを作れるかも。全身はかなり上級者ですね」

足先から頭までトレンドでキメるのは、いかにもすぎて逆にカワイクないようです。

◆ストップ!カワイイ暴走2「季節感のない露出は」大人げない?

真冬なのに半袖やノースリーブのニット。いくら暖房が効いた室内でも、寒くないの? と思っていたら、みなさんも疑問に感じていた様子。

・「いくらアウターを着てるからって、脱いだら肩丸出しのニットとかだと、寒いのを我慢してまで露出することないのにって思います」(31歳・パート)

・「肌質とか自信ないし、広範囲で素肌を見せるコーディネートはしなくなった!年齢を重ねるにつれ、上品なスタイルを目指してます」(28歳・会社員)

~現役メンズアパレル販売員さんのアドバイス~

「男性の同僚が言うには、クラブとか遊びの場ならともかく、露出が高いコーデは本命の子には望まないって人が多いみたい。あざとさがカワイイって評価されるのは10代までですかね」

大人の女性として見せすぎは魅力半減。オンオフをはっきりさせるポイントは「露出度」のようです。
女性誌で露出デザインを推していても、そこはちょっと考えたほうがいいかもしれません。

◆ストップ!カワイイ暴走3「ファンシーなプリントデザイン・個性的すぎる柄物」

夏から引き続き、カモフラ柄もトレンドですよね。大きな柄や個性的なプリントコーデはどう着回せばいいでしょうか。

・「プライベートでも、個性的な柄物はパートナーにひかれそう……。大きめ花柄も……会社では着ないかな。ストールとかならチャレンジしやすいと思う」(35歳・パート)

・「ロゴものがトレンドでも、意味をよく考えて買います。たまに母が“Cute”って書いてあるシャツを着てて、何を主張したいんだろうって思うから」(26歳・会社員)

~現役メンズアパレル販売員さんのアドバイス~

「カモフラ柄は膝丈スカートなら休日に着たいって人が多いですね。それでもハードルが高そうだったら、カモフラ柄のスニーカーがオススメ!普通のデニムと合わせるだけでキマります。チラッと見せるトレンド感で自信を持ってほしいです」

柄物というだけで、ぐぐっとコーディネートの難易度が上がります。
個性的な印象を与えるデザインは、足元に取り入れるとベストだというコメントを参考に、ぜひ挑戦してみませんか?

◆大人女子もOK!今年秋冬の「カワイイ」はこれ!

さて、柄物もダメ、露出もダメとなれば、何を着たらよいのでしょう。対話の中で見出したポイントをまとめてみました。

・自分の体型に合うものを選ぶ

体型をカバーしながら、すっきり・しっかりと見せるにはシンプルが一番。
色もデザインも、目がチカチカしないものを意識し、何よりも、自分の体型を直視して理解することが要のようです。

シンプルなものをピシッと着たり、少し崩すことで、オシャレ感を出すのが大人の「カワイイ」につながるのではないでしょうか。
昨年から人気のガウチョパンツはショートブーツと合わせることで、機動性も抜群ですし、トップスをニットからシャツ+トレーナーに変えれば、オフの日も着回しやすいのでオススメです。

・流行は小物でアピール

「カワイイ」ものにまだまだ興味があっても、全身でアピールしすぎると「イタイ」人に……。小物でさりげなく取り入れる、がいいそうです。
ネイルでもいいし、文具やポーチ、ベルト、ストールなどでフォローできれば満足感を得られるはず。

この秋冬はメンズアパレルショップややユニセックスなセレクトショップの女性販売員さんをチェックして、さりげなく「カワイイ」大人の女性に、変身してみませんか?

(文=Riko)

あの人があなたに抱いた第一印象【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集