カレもピーターパン症候群!? ネバーランドの住人との上手な付き合い方4つ【恋占ニュース】

Loading
カレもピーターパン症候群!? ネバーランドの住人との上手な付き合い方4つ【恋占ニュース】

自由気ままなピーターパンに憧れを抱く人は少なくないはず。そんな永遠の少年の誕生秘話を描いたファンタジー映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』が、今日、10月31日にスタートします。

本作には、多くの人が子どもの頃に親しんだ「ピーターパン」から時間をさかのぼり、ロンドンの孤児院で暮らしていたピーターが“ピーターパン”になるまでの過程が描かれているとか。大人も子どもも楽しめる壮大かつ美しい作品だとの前評判もあり、期待大ですね。

あなたの周りにピーターパンはいる?

ところで、“ピーターパン症候群”という言葉をご存知の方も少なくないでしょう。
これはまるで、いつまでも子どものまま夢と希望の国で暮らす少年のように、大人になっても精神的に未熟で、様々な問題を引き起こす男性のこと。

…と言われると、自分の恋人や好きな人も実はピーターパンなんじゃ?と気になるのでは?
そこで、現実の行動にどう表れてくるのかをリサーチするべく、一般の男女に「あの人はピーターパン症候群かも…」と思う人々についてヒアリングしてみました。

夢はでっかく…?いえ、現実が見えてないだけ!

◆「カメラマンの男友達は楽しそうな仕事しか受けず、あとは自分の作品づくりに勤しんでいます。収入はギリギリ。年下の彼女もアーティスト志望だったけど、彼を支えるために資格を取って堅い職場に就職。なのに彼は感謝するどころか“夢を持ってるの子のほうがいい”とのたまわり、他の女性と仲良くしたり…」(30代・女性)
◆「プロポーズしてきた元カレ(当時33歳)は、35歳までに小説家として身を立てると言っていました。その後、革職人へと目標が変わり…結婚したいなら生活のことも考えてほしい!」(30代・女性)

夢を持っている男性は魅力的に見えますが、そこに惑わされないように…ですね。
結婚という責任の伴う関係から逃げていないか、結婚の意思はあってもその後の生活をちゃんと想像できているか、見極めが必要!

自分の役割わかってる…?無責任男

◆「40代前半の元上司のこと。転職を繰り返した後、海外に移住し、のんびりし過ぎて飽きたのか奥さんと離婚して帰国。そしてうちの会社に入ったのですが、びっくりするくらい仕事をしないわ、業務時間中にトレーニングマシンで筋トレするわ。
そのうち仕事していないのがバレて、トラブルがあったときに責任を取って辞めていきました」(30代・女性)
◆「旦那はスマホ依存で、子どもと遊んでほしいと頼んでもスルー。早く寝かせたいのに自分のやりたいこと優先。大人になりきれてないみたい。父だと自覚がないのかなぁ」(30代・女性)

気持ちの赴くままに行動するのは子どもそのもの。結婚を考えている彼にこういった傾向が見られたら、子育てや家事など、共同作業の分担を強調しておきたいですね。

自分の主張をぐいぐい押し通す

◆「父親が理不尽なことを押し通そうとする。一度言い出すと、どんなにおかしなことでも絶対に撤回しません」(30代・男性)
◆「上司は、会議などで自分の“こうしてほしい”しか話さない。他社や別部署に配慮しなきゃいけない状況でも、自分本位の主張しかしない上に話が長くてまとまりがない」(20代・女性)

主張があるのは悪いことではないけれど、自分を客観視できない人…いますよね。内容に関わらず、反対されること自体を受け入れられないタイプも多いようです。

俺はまだ本気出してないだけ

◆「来年30歳になる弟は、無職で実家にパラサイト中。“就職なんて本気出せばすぐ決まる”と言い、さらには“年収600万円以上希望”と大きなことを言っています。じゃあ今すぐやれば?と思わずにいられません」(30代・女性)
◆「友人のお兄さんの話ですが、会社が自分の能力を理解しないとぼやいては、待遇が不満だと転職を繰り返しているそう。友人いわく“自分を過大評価しすぎ”とのこと」(20代・女性)

周りへの不満をネタに自分を大きく見せようとするタイプ。“この人優秀なんだな”と思い込むのは危険ですね。状況を変えるために行動を起こしているか?突っ込んでみるといいかも。

もしカレがピーターパンだったら?

みなさんも「そういう人、いるいる!」なんて思ったのでは?
こういった傾向を見極めるには、とにかく客観的に見ることが大事なようです。彼氏や好きな人の発言は良い方向に解釈しがちなので、一度冷静になって彼のことを見つめ直したほうがいいかもしれません。

もしカレにそれらしい傾向が見つかったら…あなたはピーターパンに別れを告げて現実世界に戻ることを選んだウェンディになる?それともネバーランドでピーターパンに寄り添い、必要とあらば毒まで食らうティンカーベルに!?
ディズニー映画の中で、ピーターパンと対等に踊ったタイガー・リリーを目指すという手もありでしょうか?

さておき、“大人になりきれていない部分”なんて多かれ少なかれ誰でも持っているもの。男性に多く見られる傾向と言われていますが、女性だって例外ではないとも。我が身も振り返らなくちゃですね!

(文=橘いつき)

男だから分かるんです。あなたが選んではいけない相手【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集